全体表示

[ リスト ]

百年引き篭り公爵の戦い方はやっぱり自軍領土を巡回して
敵軍の隙を突いて手札を充実っていうのが正しいのですかね?
今日のカードは
蝙蝠王ヴァンデミオン
魔属性の1点英雄5レベル6/5
飛行の吸血鬼/アンデッドで
スペル魔魔*
対抗不可の宣言型特殊能力
闇の吸収
種族吸血鬼or亡霊の自軍ユニット1体を破棄する。
効果適用後、手札を破棄されたユニットのレベル枚数まで補充出来る。
(但し、レベル0でも1枚補充は可能)
普通対抗の行動完了型特殊能力
バット・ストーム
追加コスト種族吸血鬼or亡霊のユニットカード2〜4枚破棄
敵軍パーティーに
混沌コスト枚数の2倍ダメージを与える。

はい、自軍ユニットを犠牲にして手札を補充し
ユニットカードをコストにして敵軍パーティーのみにダメージを与える英雄です。
ユニットコストのダメージはだいたい風神&雷神のヌエみたいな使い方で(但し、ヌエみたく気軽に2点オールは出せ無いので注意)
威力も4点〜8点とユニットを多めに積み易いキャリアー型ヴラドデックだとやりやすいでしょうね。
同じ様な先攻ワラパンにはヴァンパイアでの除外合戦位しか対抗策が無い為
非常に有効な同系対策英雄になりますね。
まぁフィアーを喰らったら諦めろっていうお話ですがね
で、対抗の能力はそういうワラパン喰い〜場合によってはミノタウロスみたいな44デック狙い
の使い方で問題無いでしょうし
そういうデック相手なら自軍領土に篭るよりは明らか攻め上がる方が良いでしょうね。
機は伺うに越した事は無いですがね
対抗不可の特殊能力ですが
これはだいたい、敵軍要衝か敵軍本陣だかに攻め入る前の予備進軍にこそ使いたい能力ですね。
但し、使うタイミングが問題で
後攻だと、普通タイミングが渡って来る時点で引ける=ほぼ相手が壊滅ですが
先攻時は、先に引いて5レベルなヴァンデミオン単騎で戦うっていう選択を取るか
殴っておくなり何なりとして相手を消耗させてからもし残ったら程度でドローに向かうか
この辺りの匙加減で、後の展開が随分と変わるので
何とも難しいですね。
即時召喚ユニットが手札にいて
敵軍本陣に攻めるユニットヴァンパイアでリミットが足りている時には
最後に自爆して除外山に行く肥やしになるのもアリですが…

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事