全体表示

[ リスト ]

ワルキュリアデックでは使い易く
しかし、強さはそこそこに。
以前のビーストだけだった時と比べると(まぁあの基礎値は当時としては偉大でしたが…)
随分と位階に近付いたスペックかも知れませんが(アークエンジェルのレベルは9つの位階分類前と考えると割に合うのかもですね)
そんな今日のカードは
ケルブ
聖属性の即時召喚可能な4レベル4/4
飛行のビースト/エンジェルで
スペル*
普通対抗の行動完了型特殊能力
聖なるブレス
追加コスト手札1枚ゲームから除外
種族ワルキュリアの自軍ユニット1体に
攻撃力+4&防御力+4を付与する。

はい、今回のワルキュリアデックの手札コストにもなるべく自身に種族エンジェルを追加。
特殊能力の対象からは自己完結を防ぐ為にエンジェルは外れてワルキュリアのみになり
842デックで主力との運用を易くする4レベルになり
オルトリンデやアスタロト、セイクリッド・フォトンの為の除外山構築の一助となる手札除外をコストにして
その分基礎値の欠けが無い飛行ユニットを維持しているユニットです。
レベルアップ分でスペル*が使えるっていうのもデカイですね。
普通のワルキュリアデックならばノータイムで3積み確定になりそうなユニットです。
しかも、自身の分の攻撃力アップまでやっちゃうので
勢力構築した際のブリュンヒルドやフレイアとの相性も素晴らしいですから
やっぱり通常タイプのワルキュリアデックには必須レベルのユニットでしょうね。
但し、コイツの特殊能力でパーティーとしての防御力を考えると
高々13(天鏡隊)で通常は12なので、先攻ワラパンの標準的パンチ力13点には単体で導入させられる対抗にはなり得ません。
ですから明確に先攻ワラパンは必要です
ワルキュリアで通常あるワラパン対策はセイクリッド・スフィアなので
例え英雄とパーティーを組んでいても
残る対抗がブリュンやオルトで能力1回とスペル**にケルブが1回
他だと特殊能力分対抗数が減り
非英雄だとスペル*にケルブが1回になります。
が、ケルブの特殊能力だけでは有効対抗にはなり難いので(ディバインGとの併用ならば可能)
実質非英雄で残り1対抗、英雄でも特殊能力無しなら2対抗となり大変苦しいです。
やっぱりその辺りは考えたデックにしておきたいですね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事