全体表示

[ リスト ]

今日のカードはエンタングルとシュート・アローが合体したカードです。
ええ、それは強いですね。
しかし、両方の効果を使えるのは種族エルフ/ドラゴンな竜騎士だけなんですよねぇ…
しかもハイエルフは使えない……ハイエルフのハイはどういう意味なんでしょうね?っていうネタを降りたくなりますがモンコレ世界では
ハイ〜の悲劇は結構日常茶飯事なのでまぁスルーするとして
一応今日のカードです。
ドラグーン・ドライヴ
風属性の戦闘スペルで
タイプ呪文魔法
普通対抗の効果
ドラグーン・ドライヴ
この戦闘スペルを使用したユニットが種族エルフの場合、
自軍ユニット1体に耐性全てのダメージ属性を付与する。
普通タイミングの効果
ドラグーン・フライト
この戦闘スペルを使用したユニットが種族ドラゴンの場合、
敵軍ユニット1体に2Dダメージを与える。
効果適用後、ダメージ対象のユニットを行動完了にする。

はい、秘伝でこそありませんが
ほぼ、竜騎士専用の戦闘スペルになります。
一応エルフが使うと風属性のエンタングルに
ドラゴンが使うとシュート・アローになるという利便性が非常に高い戦闘スペルですが……
花園に流用されるのを恐れてかイメージ重視なのか
ハイエルフが使っても意味のない戦闘スペルになっていますし
そのせいで緑と風の王国のハイエルフがオープンでは割りを食っていますが
そもそも勢力構築ではレジェンドのハイエルフは入れどこの戦闘スペルが勢力違いになりますし
ブロック構築だとモリガンみたく風枠の代わりにアイテム枠持ちに変えられている可能性が高いですから
ハルシオン単体で勢力構築が無理と(まぁ、無理すれば出来なくもないレベルですが…)言われる竜鳴の谷で貴重なカードの枠をいっぱい取られるなら
いっそ、エンタングルと無属性じゃないけどサンダー・ボルトそれぞれ採用すれば良いんじゃない?
っていうのがシュート・アローに対する個人的評価の低い(普通タイミング全般に評価は低めなので仕方無しですがね)私個人の感想ですが…
こういうのを引っ括り返せる位に良いカードがいっぱいあると良いですね。
いつもよりハッキリ多目に予約を入れているんで
期待し過ぎて評価が辛くなりがちなのはちょっと良くないですが
諦めが悪いお話ですよぬ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事