全体表示

[ リスト ]

蟹玉 ケータイ投稿記事

文字面からつい蟹玉って想起してしまうけど(エルフは蟹食わないらしい)
厳つい蟹さん再びですね
今日のカードは
鋼玉蟹フロックハート
水属性の1点英雄5レベル7/5
歩行のアクアリウムで
スペル水水*
先攻普通タイミング開始時発揮特殊能力
鋼の甲殻
自軍パーティーが後攻の場合、
このユニットに防御力+2を付与する。
普通タイミングの行動完了型特殊能力
カニばさみ
敵軍ユニット1体に10点ダメージを与える。
効果適用後、ダメージ対象のユニットを行動完了にする。

はい、ブロック2からの再録ですね。
英雄点が1点減った分
スペル枠が水聖→*に変わっているだけで
後手で7/7に
普通タイミング無属性10点行動完了付きって部分は変わって居ないので
最大対抗数が減ったものの
強いユニットではありますね
他のスキュラ達が苦手な大型対策にバッチリなカニさんですよ。
リミット8の後手でパーティー総防御力がだいたい10なので
先攻大パンチのデックを見越して(バードマンで13、神獣でたまに14、ラヴァーで英雄込み14〜16だが)
ディバイン・ガードで対抗を始めたいユニットなんですがねぇ…(神獣やラヴァーには貫通される事もあるもののあんまり当たらないし、ギャロップにも対応出来るので、まぁ一応)
まぁアクア・フュージョンかスマッシュ系列のカードはあるだろうし
プロテクションもありましょうからその辺り1発で捌けるパンチ力のパーティー相手ならそれでも良いですね。
ただ、枠が減った結果、総対抗数は下がるので
気軽にDualスペルは打ってられないので(少ない動きで有効対抗にしないと自然対抗負けしますからねぇ…)
攻撃対抗のカードと睨めっこしつつ使って行くのが良さそうですね。
普通タイミングが使える様な状態ならば
大型ユニット相手ならば文句無くカニばさみでしょうし
小物相手なら殴り抜けでだいたい良いので
上手いこと使いたいです。
やっぱり運用法としては
遠く遠くで本陣横付けからのデーモン・ヘッド送り込んで召喚して本陣リーチでしょうかね。
チェックに来られても追い返すのは余裕ですが
本陣攻めの時は決め手に欠く事も多いので
即時召喚ユニットはその辺りを勘案したデック構成にしておきたいですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事