全体表示

[ リスト ]

よしよしですぅ。 ケータイ投稿記事

ブランニューデック
ネオスタンダード一応対応
カードナンバー省略。

英雄即時召喚不可ユニット×4
終末の毒蛇ヨルムンガルド×3
屍竜カリオストス×1

英雄即時召喚ユニット×3
六鍵の守護者リーフ×3

即時召喚不可ユニット×15
ヨルムンガルド×15

即時召喚ユニット×4
青い目の人形×4


戦闘スペル×12
マテリアル・コート×1
エンタングル×3
ドラグーン・オーラ×3
タイダルウェイヴ×2
ポイズン・スプラッシュ×2
ゴースト・マジック×1


地形×12
世界蛇のうねり×10
大地の護法陣×2



はい、テキトーに組んだヨルムンデックです。
勢力構築にしてマジック・シールドにスリープをヨルムンガルドが召喚可能な大自然の木霊で使ったり
ってやると苦手なワラパン対策にポイズン・スプラッシュ3積みにして
っていう方向性で
ペールもピン挿しして
あわよくば本陣戦で世界蛇を投げる戦いも狙いつ
っていうのがまぁ、勢力構築のヨルムンデックになりそうですね。
これはこれで凶悪ですが……
木霊利用だとワンチャンダイスゲー狙いで逆にやられる危険性は覚悟が要りますね。
ブロック構築だと
ドラグーン・オーラにドラゴン・スケイルっていう種族ドラゴンを活かした戦いが出来て
悪くは無いですが…、結局20点や先攻ワラパンからのキャンセル連打には追いつかないので
20点系は諦めて、ワラパン連中に1枚でもキャンセルアイテムやキャンセルスペルを使わせるべく
ディバイン・ガードも積んで14点以上の防御力を作り続けるとうざい事この上なくて良いですね。
2枠出来てドラゴン・スケイル+ドラグーン・オーラやエンタングル+ディバイン・ガードで防御力14が出せますから
ペガサス型の神獣とコモン・ドローンやブラッディ・バット絡みのキャリアー以外だとそうそう素では殴り倒せませんし
なかなか凶悪な感じになりそうですね。
まぁ、その辺りも踏まえた上でブランニューデックに留めて
地形が多いのも利用したカリオストスやら
2レベルの魔法生物活かす為のマテリアル・コートやらで仕上げたデックです。
ブランニューのワラパンは2種類有り得るので
ポイズン・スプラッシュは3枚の方が無難ではありそうですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事