全体表示

[ リスト ]

環境のお話 その2 ケータイ投稿記事

次にメイン過ぎな牛いってみましょうか。
メタって無いと無理な連中のおかげで
今回のミノタウロスは
ミノタウロスの戦斧にガリュンバーの瞳が確定3積みになり(だいたいの方は元々3積みでしたが…)
スクロールが最低4。だいたい5積みに。
代わりに滅びの粉塵が2積みになっています。
ユニットの方はおおよそ26枚からの変化は乏しく
一部尖らせた方が2レベルユニットやガトーを諦めて
その分を封印の札に割いたりっていう程度で
まぁ、大きな違いはありません。(もちろん例外はありますが……)
が、ドローンを意識した結果
スクロール枚数と大型対策なガリュンバーが備わり
だいたい苦手だった深海は苦労せずに倒せる部類に変わりました。
魔法のロープでなく封印の札を選択しているのは
ラッキーで倒せる夢魔やついでに持って行けるホラー・ドローンよりも
物騒な黙示録の魔剣などの勢力黙示録や45魔剣、猫ドラジェ、錬金生物を意識したもので
事実、弐式ドラジェやボルカノの突進をどうにかするには魔剣を割れないとお話になりませんし
何気に同時攻撃以外だと基礎値負けする錬金生物も苦手な連中ではありますから
ちゃんとその辺りに向き合った構築なんですよね。
で、本命のミノタウロスがこんなに見えてるのに
滅びの粉塵が増えないのは
序盤からずっとミノタウロスに当たるのならともかく
序盤ではいっぱい居る戦闘スペルデックを相手にする必要性が高いからなんですよね。
で、結局、ミノタウロスミラーでやり合って
腕前で競い合い
そんなに離れていない場合は
デックの回転運にイニシアチブダイス運の勝負になってしまうんですよね。
滅びの粉塵1枚位の差なら慣れたプレイヤーならそれこそ増えたガリュンバーとかで使わせるので
如何に銀角2体のパーティーを作るかとかそういった競い合いと
展開戦して隙を突けるか
っていう感じになるんですよね。
まぁ、個人的にはよっぽど使い込んでいるレベルのミノタウロス使い以外は
(そのレベルのミノタウロス使いとミラーになって勝ちに行かないとならないと思われるので)
他のデックによっぽど自信が無い限りは使わない方向でオススメしますが。
どうなんでしょうかね?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事