全体表示

[ リスト ]

続いて
ブロック4軸だとガトーが無理なので何で補うかっていう話になるのですが
斬首兵を多めに採用して422の型で8リミットアイテム4枠を狙う構築はよくあるパターンです
アイテム枠の為にモンブランまで積むまでありますね。(ブロック3軸では採用出来ても422構成がやり辛い為にブロック4軸でが基本になります)
基礎値で押す為に爆殺兵採用は有り得ますが…ちと、微妙な印象。(スペル対策のザビエスの興奮剤の攻撃力付与を活かしたいっていう発想からっていうのもあるんでしょうけど…)
ワラパン対策に灼導師採用っていうのは悪くは無いんですが…。

純粋なミノタウロスデックっていう方向性を捨てるならばバードマンとの混ぜ物や錬金生物との混合、ガンロックやリザードマンの採用(傭兵採用〜デックとしてのまぜこぜまで)ありますが…
ミノデックでユニットを弄るとこんな感じですかね。
ユニット数は最大でも28、最少で20弱になりますね。

次に、アイテムバランスですが…
装備品の戦斧から
対抗不可の焼き(クロス・ブレードや一応ゲヘナ・フレア、イニシアチブ3差以上を引っ括り返される事を前提にした場合のバロール)に脅威を感じ無い場合で
尚且つ先攻ワラパンが恐い環境で無い場合ならば
戦斧は1枚削っても良いでしょう。
そうでなければ3枚は鉄板ですね。

消耗品について、先ずはガリュンバーから
ガリュンバーの瞳は基本的に大型ユニットの殴りには痛烈ですが
44や422のデックだと1体を止めても残りに前1体を持って行かれる可能性が結構あるので
殴り環境では3積み確定でしょうが先攻普通タイミングの特殊能力が幅を利かせている環境では2積みの方がよくなりますね。
この辺りで特殊能力を封印するカードと釣り合いを取ると環境を読んだバランスの良いデックになりますね。

続く

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事