ものぐさオーディオの日記

古いオーディオ・真空管・管球アンプ・オープンデッキ

配線作業はゆっくり進行中

電源トランス一次側、ヒーター配線の一部、入出力の一部の配線が終わった。ゆっくりでは有るが、確実に一歩一歩進行しています。

その他の最新記事

すべて表示

4-125Aの増殖

2018/9/22(土) 午前 11:58

東芝4F21(4-125A) 7月に秋葉原で入手した左と中の2本に、もう1本追加されたのが右端のやつ。一番左のだけ、ベースの袴がアルミで、袴の上の膨らみが無い新しいタイプで、中と右のは袴が真鍮にニッケルメッキされたもので、袴の上の膨らみがある古いタイプ。どれも未使用か使用がごく僅かなものだと思う。 Eimac4D21(4-125 ...すべて表示すべて表示

出力段の検討

2018/8/24(金) 午後 3:13

現状、SG-50シングルアンプを製作中なのだが、巨大なRCA806をチラチラ眺めながら、シングルアンプにするとして、出力段はどうすべきなのか、そのような動作でどの位の出力が取れるのか、脳内で考えてみた。 まず、使用する出力トランスの規模がバカでかくなるので、市販のもので間に合うものはあるのか、ネットで色々調べた。そうしたら、有るんだな、使えそうな ...すべて表示すべて表示

この本は、1992年頃発刊されたが、だいぶ後になって、私がSPレコードに興味を持つようになった頃、入手した。巻末にSPレコードのHi-Fi再生法というのが載っていたからだ。 しかし、今になってEimac327Aというグリッドプラスで動作させる真空管のシングルアンプを作った事、将来的にRCA806という大型送信管でシングルアンプを制作しようと ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事