ここから本文です
タイ国鉄で貸切列車を走らせます。

書庫全体表示

2018年11月24日土曜日に、タイ国鉄のJR改造車両、展望車(ARS221・元オハネ14)とARS231(元スハフ12)の2両を貸切し、909レ、910レに連結してバンコク(ファランポーン)〜ナムトクで運転します。
909/910レは通常、ディーゼルカーによる運転ですが、貸切車両の運転があるときに限り、本編成も客車での運行となります。

当日の時刻は以下のとおりです(主要駅のみ)。

往路909列車

6:00 クルンテープ(ファランポーン)駅、集合・受付
  前日までに受付を済ませた方は、すぐに乗車できます。

6:30 クルンテープ発車(5番線予定)

7:40 ナコンパトム着 40分停車。ここで飲食物の調達が可能です。

8:20 ナコンパトム発

9:35 クワイ川鉄橋駅着

10:00 クワイ川鉄橋駅発

11:00〜 タムクラセー橋(アルヒル桟道)通過

11:30 ナムトク着(ナムトク・サイヨーク・ノイ駅には入りません)

復路910列車

14:25 ナムトク発

16:53 カンチャナブリ駅着(10分程度停車)

19:25 クルンテープ(ファランポーン)駅着、到着後解散


・参加費用はひとり12000円です。

参考・貸切料金
・・・展望車(元オハネ14)40,000バーツ
・・・食堂車(元スハフ12)34,000バーツ
・・・乗務員経費3,000バーツ
合計77,000バーツ。支払い当日のタニヤの酒屋「タニヤ・スピリット」での両替レート1万円=2,945バーツ。1バーツ3.4→日本円で261,800円。

・やむを得ない事情による取消は、終了後に全額払い戻しします。

・配偶者とその子供は無料です。

・「同伴」のタイ人女性は、1名まで無料です。

・展望車車内は展望サロン席と個室寝台があります。

・展望車にはシャワー設備があります。利用する方はタオルをご持参ください。

・車内でのイベント、飲食のサービスはありません。

・テールマーク、サボ等は「受け」がないので掲出できません。

・電源車として連結するスハフ12の車内は食堂車に改造されています。

・大型の冷蔵庫がありますので利用できます。

・製氷機がありますので、氷は無料で使えます。

・専任車掌が1名乗務します。ふだん団体乗車券事務所で事務をしている女性が、車掌として同行します。多少の英語はできますので、タイ国鉄のことについて色々聞いて見てください。

・一般車両への出入りは自由です。

・貸切車両内限定で飲酒できます。飲み物は各自ご用意ください。

・幹事は11月19日から「@ファランポーンホステル」に滞在しています。

・空港お出迎え、昼・夜のアテンドが必要な方は事前にお知らせください。

・前日11月23日にスクンビット・ソイ19の居酒屋「花子」で前夜祭を行います(参加任意)。BTSアソーク/地下鉄スクンビット駅徒歩5分。詳細は参加者に別途お知らせします。

使用車両

ARS221・元オハネ14


イメージ 1

ARS231・元スハフ12

イメージ 2


編成イメージ(3月3日に運転された909列車)

イメージ 3

イメージ 4


車内設備等の様子についてはこちらをご覧ください。



ーーーーーーーーーーー

初めてここを見た方で、乗車を希望される方はメールにてご連絡ください。
メール→happy_catjp@yahoo.co.jp

件名に「タイ国鉄」と入れてください。

撮影だけでも歓迎します(もちろん無料です)。


主催者「じん」




サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事