ここから本文です
華華まんだら
篆刻 花などてんこ盛りにしてお届けします。

書庫全体表示

京都へ

16日暑い京都に行ってきました。
神護寺の貫主の書展が行われています。
秋紅葉のころに神護寺に薬師如来像を拝みに出かける約束をしました。
 
イメージ 1
 
 
空海の筆になる国宝灌頂暦名
イメージ 2
 
向かいの京都市美術館ではフェルメール展を見てきました。
前に大阪市立美術館でありましたがフェルメールに会うのは二度目です。
ラピスラズリの青色、光の射し方、感銘を受けます。
当時は大航海時代、ラブレターの返事は二年後に受け取れたそうです。
レターを胸に抱き寄せて何度も読んだことでしょうね。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
同伴の弟子四名でお昼は「六盛」。
ここは 「手をけ弁当 」が有名です。
お昼にちょうど良い量でおしゃべりしながらいただきました。
はもの炊き込みご飯、美味しかったです。
 
真っ黒い細いトンボが庭に遊んでいます。
近くは疎水だからトンボの環境は良いのでしょう。
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
このたびカメラを忘れて出かけて、画像が撮れません。残念。

この記事に

  • 暑い中お疲れ様でした。
    空海さん素敵ですよね。
    20日から東京国立博物館で空海と密教美術展が始まりますが・・・行きたいなぁ〜!
    先生お体ご自愛下さいね。
    ぽち☆

    小和田アキ子

    2011/7/18(月) 午後 8:33

    返信する
  • 顔アイコン

    ふうさん、寂聴さんのお話は先先代、今の貫主のお父様の事だろうと思います。ここ最近、お父様、お兄様、弘照貫主と代わられました。
    篆刻もされています。

    しゅんか

    2011/7/18(月) 午後 8:37

    返信する
  • 顔アイコン

    みーこさん、目にも口にも満足な一日でした。

    しゅんか

    2011/7/18(月) 午後 9:05

    返信する
  • 顔アイコン

    アッコさん、これまで東南アジア圏で仏教も美術として見ていたところが多いのですが、日本の仏教を勉強しなくてはいけないと思うようになっています。知らないことが多すぎて・・・・・

    しゅんか

    2011/7/18(月) 午後 9:10

    返信する
  • しゅんちゃん・・・僕は最近仏教の教えが経営者にもとても重要と思います、学べば学ぶほど仏教の教えに近いと感じます・・・やはり人間の基本は同じなのですね・・・・

    てるゆき

    2011/7/18(月) 午後 9:14

    返信する
  • 顔アイコン

    てるちゃん、寺院の建物はすごいとか、仏像は気に入ったとか、書はすばらしいとか、そんなところが目についていました。
    これから少し掘り下げて学んでみたいと思います。
    まず歴史からね。

    しゅんか

    2011/7/18(月) 午後 9:23

    返信する
  • 顔アイコン

    空海の書はアッコさんが書かれていた美術展で
    公開されるって聞いています。
    フェルメールもご覧になったのですね。
    この時期の京都は本当に暑いですよね。
    お疲れ出されませんように。・・・花やママ

    hanatan

    2011/7/18(月) 午後 11:35

    返信する
  • アバター

    神護寺・・明恵上人が幼い頃に住まわれたお寺さん。

    素晴らしい書ですね〜。
    わたしも書道の勉強をしなくちゃ。最近つくづく思いますよ。

    ぽち(^^)

    想碧

    2011/7/19(火) 午前 1:21

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    空海の書も素晴らしいですね。
    私も風蘭に土佐空海と仮名を付けて楽しんでいます。羆に似ている木です。
    傑作ポチです。

    [ 野村風蘭研究室 ]

    2011/7/19(火) 午前 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。フェルメール展が京都で行われていてご覧になったのですね。関連記事をTBさせていただきます。

    [ mog*m*13 ]

    2011/7/19(火) 午前 5:54

    返信する
  • 顔アイコン

    花やママさん、東京でも見てみたいですがこれからいろいろと行事があって身動きが取れません。
    暑いし体をいたわっていきましょう。
    台風が来ますがこれから梅田で講座がありますので出かけます。

    しゅんか

    2011/7/19(火) 午後 2:38

    返信する
  • 顔アイコン

    想さん、神護寺は秋が好きです。
    空海は中国から帰ってきてここに住んでいたのですよね。

    しゅんか

    2011/7/19(火) 午後 2:41

    返信する
  • 顔アイコン

    野村さん、羆とは高価な蘭ですよね。
    土佐空海とは良い名前です。

    しゅんか

    2011/7/19(火) 午後 2:44

    返信する
  • 顔アイコン

    mogumaさん、TBありがとうございます。
    本場で見たらまた違った感想があったでしょうが、光と影の使いわけは絶妙ですね。
    この時代の画は画の中に物語があっていろいろ空想を広げてしまいますね。とても見ごたえがありました。

    しゅんか

    2011/7/19(火) 午後 2:52

    返信する
  • 顔アイコン

    おつかれさまでした、
    京都の夏は暑いんですよね、
    空海の書は初めて拝見しました、綺麗に残っているんですね、

    KAN

    2011/7/23(土) 午後 8:24

    返信する
  • 顔アイコン

    おーぅぅ

    ヨン爺もこの
    会席料理食べてみたいですぅ

    ポチー

    元気が一番・・ヨン爺です

    2011/7/28(木) 午前 6:04

    返信する
  • 顔アイコン

    好いな~~京都に行ったんですね!
    テレビで見ました!空海さんの文字もどんどん変わっていくのが印象的でした。唐の皇帝から五筆和尚の名を頂き、弘法筆を選ばず(きっと一番言い筆を使っていたよね!)等、逸話には事かかない空海さん。天才空海に会ってみたかったな!

    kirigakiri

    2011/7/28(木) 午後 6:09

    返信する
  • 顔アイコン

    kanさん、京都は暑いから朝早く行動をおこしましたよ。
    書の中に、最澄の名前が見えます。

    しゅんか

    2011/7/29(金) 午後 9:09

    返信する
  • 顔アイコン

    爺様、京都にいらっしゃい。ご案内しますよ。
    でも、そちらでは毎日素材の良い懐石、会席料理ですね。

    しゅんか

    2011/7/29(金) 午後 9:12

    返信する
  • 顔アイコン

    keko様、今ね、より知りたくなって勉強しています。

    しゅんか

    2011/7/29(金) 午後 9:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(4)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事