ジャリ道ぶらぶら放浪記

阿蘇辺りを中心に、よしなしごとをつらつらと、書き損じるよ

 4 から 35 


イメージ 1
雨音が聞こえてこない杉林の作業道を歩く。

イメージ 2
季節は春と夏の間。

イメージ 3
 何か見たことの無い花は咲いていないかなーとのんびりトボトボ浮き石の道を歩いていると、

イメージ 4
おや、あのトゲトゲの茂みの葉陰に見える黄色いつぶつぶは?

イメージ 5
ナガバモミジイチゴですねえ。
一粒取って口に入れる。
うーーん、薄甘い。 味はクサイチゴより上。
もう一つ、もう一つ、、ついでにもう一つ止まらないねこりゃ。
まあ一粒づつ味わうのも良いが

イメージ 6
こうやって手のひらに集めて一気に頬張ると、
う〜〜〜んあま、
虫の味がする!!
うえーーーぺっぺっぺ!

イメージ 7
、はぁー、、やっちまったな。
昭和の子供みたいな事をやったから
虫食っちゃったよ
しばらくペッペとやっていたらどこからか戦闘機の音。
轟音に見上げると、老兵が一人で空を横切って行った。


むなしさや あとくちわるし 梅の空


おつかれさま。




 変わった味のアメやお菓子などを虫の味がするという人がいると「虫食べたことあるの?」なんて言われる事があるけど、昭和生まれのぼくたちはみんな虫の味ぐらい知ってるよねーーー?






.


みんなの更新記事