物にこだわる

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

たまに食べると素朴なほんのりした甘さで、美味しい!

明治30年代、練り羊羹が高価で庶民の口に入らなかった時代、
芋問屋の創業者が甘藷を使って芋ようかんを考案したのだそうだ。

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

全長約5僉
普段は皮ケースに入っているキーホルダー。

これとは永い付き合いで、20年以上になる。
出張先では何かと役に立つのだ。
ハサミ、ナイフ大小2種、ヤスリ、ドライバー3種、ピンセット
その他、まだ使ったことが無くて使い方も良くわからない道具が
3種格納されている。
これとウェンガーのアーミーナイフがあれば困ることが無かった。
ネパールの山小屋で夜明けを待ちながら、爪を切る・・・
ロンドンのホテルの夜、ウィスキーのつまみの袋がうまく
開けられなくて苛立ち、ナイフで袋を明けてつまみにありつく・・・

ろくに役に立たないマルチツールが多い中で、レザーマンと
ウェンガーは個々のパーツがきっちり機能を発揮する!
そばに置いていて気分の良い道具だ!

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

(上:CANON G9、下:CASIO EXILIM ケータイ)

福島に戻りました。
東京ディズニーランドや東京駅の人の多さに
いささか疲れて着いた駅で 友人の出迎えがありました。
しかも手作りの「笹巻」をいただきました!

熊笹の緑が半透明になったもち米に染まって、
渋いエメラルド色に艶々と美しく輝いています。
食べると微妙にほの甘いのですが、黒蜜ときな粉を付けると超美味。

一方、二枚目の写真は亀戸天神の老舗 船橋屋の葛餅の包装紙。
ゲンを担いで「くずもち」は「久寿餅」とあります。
創業文化二年、浮世絵風の藤の花は亀戸天神の名物の藤棚です。

薬の副作用がひどくて、食欲がなかった時に食べたいとひらめいたのが
このくず餅で、あの時はわざわざ娘に東京から買ってきてもらったものです。

開く コメント(0)

G10

イメージ 1

( by CANON Power Shot G9 )

友人がキヤノンのG10を買った。
それを私のG9で撮影。

ずっしり重いのとちょっと大きめであることに我慢すれば、
コンパクト・デジカメの中ではなかなか優れ物!

開く コメント(2)

楊枝入れ

イメージ 1

by CASIO EXILIM ケータイ

薄暗いレストランの中で、
テーブルの上の楊枝入れが気になった。
すごい存在感。
よく見ると素朴な作りの七宝焼きだけれど、
赤、青、緑の色が微妙にアジア色なのだ。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事