全体表示

[ リスト ]

26日の岡山国際サーキットで開催されたWTCCの観戦記です。
自動車レースは初めてなので、とりあえずメインストレッチに陣取りました。

まず、ウォームアップ走行を試し撮りしましたが、金網が入りますね。
イメージ 1

普通、コースの外側(観客席側)を被写体が走るので当然といえば当然です。

次のサポートレースであるFormula V6 Asiaは場所を第一コーナーに変えました。
第一コーナーでは、プロの皆さん用に金網に窓があります。
イメージ 2


ちなみにこの場所の後ろ側にある一般客用のための看板
イメージ 3


この場所にプロのカメラマンさんはいなかったためか、プロ席の後ろ側で一般のカメラマンが陣取っておりました。そこでレンズ1本分の隙間を見つけて、Formula V6のローリングスタートを撮りました。
200mmの1.7倍で340mm相当です。
イメージ 4

Nikon D3 VR70-200 TC17ll

先導車?がピットに入って本当のスタート?
イメージ 5


ちなみに同じ場所で、DXクロップ(1.5倍、510mm相当)だとこんな感じ。
車が団子になっていないので迫力ありません。
イメージ 6

イメージ 7


第一コーナーは500mm以上は欲しいです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事