Nikon D3

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

Nikon D800E

我輩、趣味で風景写真を撮っているのでD800E一択でした。

基本的なカメラとしての性能は、申し分ありません。
f8を超えると回折によりぼけるみたいですが、このフォーマットでは限界なのか、今後ブレイクスルーがあるのかどうかわかりませんけれど、当分画素数は増えなくていいや。
唯一の不満はRAWがでかい。
RAWでも大きさを選択できて、小さいRAWだと連写速度も上がると完璧でしたね。
価格COMで★4つのレビューをつけようかと思いましたが、ニコンに直接いうことにしました。

サンプル(あんまり参考にならないけど)
橿原神宮
暗部を持ち上げると諧調が残っている
イメージ 1

吉野 中千本
等倍でみるとしっかりと写っています。
イメージ 2

蔵王堂

イメージ 3

蔵王堂の斜め下を等倍
モアレでます。屋根のところ
イメージ 4

ISO1000
イメージ 5

等倍
イメージ 6

前から、ニコンの緑色は違うような気がする。
イメージ 7

このカメラの欠点は現像用パソコンにスペックを求めること。
我輩のパソコン(i7-2600 8MB)、Lightroom4で、RAW現像 1枚3〜4秒ぐらいです。このぐらいのスペックがないと厳しいかもね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

レンズのレビューです。
我輩、ぬけがいいとかコクがある、という意味がいまひとつ分かりませんので、簡単に書きます。

旧の70-200に比べて太くなりました。かなり意地悪に撮りましたが、周辺の光量落ちはありません。
VRのシュコーっていう音が聞こえませんでした。静かです。
オートフォーカスの速さは、早くなったのかしら?
画質は向上しています。
手ぶれ補正はよく効きます。
ライトグレーがなく黒しか選べません。

ボーナス投入して買い替えしましたが、普通に使うだけなら旧レンズで十分だと思います。
厳しい場面でどれだけ向上しているか楽しみですね。

作例 Capture NXで現像 カメラ:Nikon D3 ホワイトバランス:太陽光

逆光
イメージ 1


透過光
イメージ 2


ねこ
イメージ 3


f20
イメージ 4


EF65
イメージ 5


フルサイズはこちら
http://photozou.jp/photo/list/67792/432831

開く コメント(6)

旧70-200を下取りに出してAF-S Nikkor 70-200/F2.8G ED VRllを購入した。

旧70-200はよいレンズだと思う。ただAF-S70-300/F4.5-5.6VRの画質とどっこいどっこいだったことだけが悔やまれた。
http://blogs.yahoo.co.jp/assassin_zeroro/30090471.html

我輩、風景撮りなので絞って使う分には、旧70-200と70-300では違いがない。なので70-300のばかり使っていた。

さて、Newレンズはどうだろうか。AF-S70-300/F4.5-5.6VRと比べるとお値段は3倍ぐらい高い。

共通 ホワイトバランス太陽光 絞りf5.6 絞り優先

70mm域
イメージ 1


上の画像の左上と左下を切り取ってみる。なお、AF-S70-300/F4.5-5.6VRが1/3段暗い。
イメージ 2


135mm域
イメージ 3


上の画像の左下を切り取ってみる。なお、AF-S70-300/F4.5-5.6VRが1/3段暗い。
イメージ 4


200mm域
イメージ 5


中央と右下を切り取ってみる。なお、AF-S70-300/F4.5-5.6VRが1/2段暗い。
イメージ 6


200mm域の右下の民家の屋根の描写を除き、AF-S 70-200/F2.8G ED VRllの方がクリアだよね。
ねっ、ねっ、そう言ってください。お願いします。

開く コメント(6)

お昼過ぎにこの前注文したレンズが届いた。

6月入荷予定だったが、意外と早かった。

このレンズ、DCと付いている。どうもボケ味をコントロールできるらしい。

イメージ 6


レンズの先端のDEFOCUS IMAGE CONTROLの部分を回すと、前後のボケが変化するらしい。Fは被写体のフロント側(前)のボケが強調され、Rは被写体のリア側(後ろ)のボケが強調される。

取扱説明書を読んでみたが、良く解らないので、早速撮ってみた。

最初の被写体はキリンである。

手前から生茶、キリンレモン、午後ティー3種類の計5本。
ピント位置は、真ん中、赤い午後ティーのお姉さんの図柄。
ライブビューでマニュアルフォーカス。ホワイトバランスはオート。ピクチャーコントロールはニュートラルである。

f2 DC位置0 クリックすると拡大します
イメージ 1


f2 DC位置F2 クリックすると拡大します
イメージ 2


f2 DC位置F4 クリックすると拡大します
イメージ 3


f2 DC位置R2 クリックすると拡大します
イメージ 4


f2 DC位置R4 クリックすると拡大します
イメージ 5


うーん、確かに微妙に変化している。ほんとに微妙。
説明書には、DC値を絞りより大きくするとソフトフォーカスみたいな使い方もできるようだ。
我輩は5枚目がソフトフォーカス的だと思う。

いずれにせよ、被写体によっては汚いボケになりそう。

開く コメント(2)

昨日、堪らず「Ai AF DC-Nikkor 135mm F2D」をポチっとしたことはお伝えしたが、今日、お店から納期の連絡があった。

まことに恐れ入りますが6月入荷予定となります


いや、3週間ぐらいは覚悟してたけど、本当にアジサイの咲く季節になりそうだ。
値上げ前の駆け込み需要恐るべし。
それともニコンタイランドがピンチなのか・・・

開く コメント(4)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事