ここから本文です
自虐史観の葬送のために!守るべきは社稷であって国家ではない!

書庫全体表示

日本のマスメディアが、政府に対して批判的な報道をすると、「反日だ」とか「国益に反する」とか言ってすぐに難癖付けてくる自称“愛「国」「保守」”が後を絶たないわけだが、こいつらは、結局、日本のメディアのすべてを、朝鮮中央テレビ的な翼賛的情報統制機関にしたいのだろうか。

もうすでに「日本には、産経新聞がある!」のだから十分ではないかと思うのだが…。

北朝鮮はともかく、ロシアや中国ですら、少なくとも形式的には、独立系、反政府系メディアが存在する。そいうものが一つとして存在してはならないというのなら、病膏肓に入るとしか、評しようもない。

それこそ、北朝鮮とかシンガポールとか、サウジアラビア辺りに帰化したらどうだろう。きっと幸せになれるだろう。



Emergency - Media control




莽崛起(The Rising Multitude )

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事