ここから本文です
自虐史観の葬送のために!守るべきは社稷であって国家ではない!

書庫全体表示

20代の若者が安倍を支持する理由の一つが

「就職率の改善」だそうです。

彼らは、これが自民党と大企業のプロパガンダで

でっち上げられた「ウソの手柄」であることを知りません。


自信を持って断言しましょう!

「リベラル政権が誕生すれば、

就職率はさらに急上昇する!」


その仕組みはこうです。

今、就職率が改善しているのは、

「非正規雇用が増えたこと」が最大の原因です。

これによって、数字上は確かに就職率がアップしました。

でも、その実態は、まさに「砂上の楼閣」。

給料は安く、休みもなし。

そのくせ、年金や保険料、税金はどんどん上がっていく。

これでは、使えるお金が増えるはずもなく、

ちょっと稼いだら、すぐ貯金してしまいます。


このため、いつになっても消費不況から抜け出せないのです。


株価が上がってる?

株価が景気の指標だなんて、嘘八百もいいところ。

日本の経済学者はバカぞろいだから、いまだにこんな

「神話」を妄信してやがる。

大事なのは、数字だけの金融ではなく、実体経済そのもの。


我々の大事な年金財源を株式市場に垂れ流ししてるから、

一見、株価が上がってるように見えるだけなのです。

それでもうかっているのは、億円単位の株を買ってる投資家、

それもほとんどが外国人。

自民党に投票すると、あなたの税金が、

中国人、ロシア人ら投資家を太らせる結果になるのですよ!


でも、就職率が上がっている本当の理由は、

ずばり「人口減少」に尽きます。

仕事があるのに人が減ってるんだから、そりゃ就職率は上がるでしょう。

つまり、今後は誰がやっても簡単に就職率を上げられるのです。

「安倍さんでなくちゃ」というのは、例によってメディアの大ウソ。


リベラル政権なら、さらに消費不況も改善できます。

公約どおり「大企業の内部留保を吐き出させる」ようにすれば、

企業は税金を取られるのは嫌だから、必ず正規雇用を増やします。

給料も大幅にアップします。

人材の奪い合いが始まり、競って待遇が改善されます。

若者たちもそれで懐が暖かくなり、消費行動が活性化します。

消費行動が活性化(モノが売れる)すれば、

さらに物品を製造しなければならず、

また雇用が増えます。

そうなると、若者だけでは足りないので、

老人、女性の待遇もよくなります。

これぞまさしく好循環!



でも、企業は「安い賃金で労働者をこき使いたい」と思っているから、

やたらと安倍を褒めたたえ、ウソとデマをまき散らしています。

従業員がいい給料をもらって、きっちり週休2日を取り、

さらに有休を消化するなんで、経営者にとっては「悪夢」以外の

何物でもない。

だから、そんな「悪魔のささやき」を絶対に信じてはダメ。


雇用環境を改善するためにこそ、

リベラル政権に投票すべきなのです。


転載元転載元: 絶滅危惧種の『レッドデータブック』

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事