ここから本文です
自虐史観の葬送のために!守るべきは社稷であって国家ではない!

書庫全体表示

ネトウヨも、杉田水脈も、相模原虐殺事件の植松某も、いきなり登場したのではない。渡部昇一、上坂冬子、曾野綾子、石原慎太郎など、何十年と受け継がれてきた「保守」と称した差別主義、及び戦後の受験競争で培われてきた「弱者は斬り捨てられて当然」の価値観、その先の必然として彼らの存在がある。


転載元転載元: 葉梨愛ツイッター的ブログ

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事