ここから本文です
自虐史観の葬送のために!守るべきは社稷であって国家ではない!

書庫全体表示

意見の一例

濡れタオルにして、都知事はじめ関係者の首にも巻こう。

※この人はどういうつもりで言っているか知りませんが、もちろん皮肉の意味でのシェアです。

大貫剛さん 連続ツイートまとめ

すごいこと思い付いたぞ。トリチウムを含む処理水、2020東京オリンピックのときに「打ち水」すれば大半が蒸発して海に流出しないから、いろいろ解決するのでは?なんなら今すぐ、我が家の前の道路に撒いてもいいよ僕は。

タンク貨物列車で東京へ運んで、夏の道路に散水。いろいろいっぺんに解決するぞ。

東京が負担できる、数少ない「放射性廃棄物処理」じゃないか。コストもさほどかからないし。

まずは霞ヶ関官庁街、首相官邸、国会議事堂、最高裁判所、皇居で「打ち水」しよう。トリチウムを環境放出しても害がないと主張するなら、まず東京で受け入れるべきだ。来年の夏にでも実施できる。

2020年には主要駅周辺やオリンピック施設等でも散水する。風評被害?そりゃあるだろう。でも「害はない」と言って福島の海に放流して風評被害を招くのは仕方がなくて、東京ではダメなんてどうして言えようか。東京のエネルギーのために生まれた廃棄物なんだから。

転載元転載元: 情報収集中&放電中

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事