ここから本文です
自虐史観の葬送のために!守るべきは社稷であって国家ではない!

書庫全体表示

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019022501001612.html

イメージ

 沖縄県民投票から一夜明け、登庁し記者団に親指を立てる玉城デニー知事=25日午前、沖縄県庁

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問うた県民投票から一夜明けた25日、「反対」が7割を超えた結果に、県内からは「これ以上民意を無視するな」「一度立ち止まって」と、移設に向けた態度を変えようとしない国に改めて抗議の声が上がった。
 辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前にはこの日も早朝から移設反対派が集まり、「全基地撤去」「海を壊すな」と書かれたボードを行き交う車に掲げた。
 宜野座村から駆けつけた高橋秀雄さん(66)は「投票結果は当然だ。政府には県民の意思を尊重してもらいたい」と厳しい口調で求めた。

転載元転載元: ニュース、からみ隊

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事