アスターク同人

山のエキスパート集団、アスターク同人!アスターク同人と内部分会妙高やまの会の公式ブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

○山行地 妙高・矢代川水系スミ川〜悪水川
○山行日 2009年7月8日
○パーティー Lなめこタン アルヒデさん
○報告者 なめこタン

 スミ川なら妙高山系、悪水川は矢代山地、どっちのタイトルをつけたらいいのだろう。どうでもいいことを考えていたら朝からしっかりと雨、ヒデさんの渓流釣りデビューは小谷の予定だったのに連日のぐずついた天候から地元デビューに変更していた。釣法はエサ、今の時季カワムシは飛び道具だ。ところがスミ川ばかりではないが、大川でカワムシを調達するのは至難の業なのだ。私の地元万内川でムシ採り後、現地を目指すこととした。

 日曹の矢代川第3発電所ゲート前の駐車場には一台の車もない。やはり雨のせいなのだろう、山菜採りの人もいないようだ。矢代川2本の源流スミ川、ニゴリ俣川ともに水量は少ない。もちろん両川とも発電用に取水されており、本来の流れでないことは知っていても、この時期としては少なすぎる。おまけにスミ川はその名に反して灰白色の強い濁りで、釣りが出来るかどうかも心配なほどだ。水底には砂泥が溜まっているようで、上流域で山体の一部が崩壊したのかも知れない。
 スミ川に架かる吊り橋下から遡行開始、300mほど上流で釣りの準備を始める。流れが最初に右岸にぶつかるポイントで、いつもイワナが付いている。それではお先にということで竿を振れば、目印を上流へ押し戻すようなきれいなアタリ。クンッと合わせをくれれば20cmほどの魚体が空中へ躍り出る。ヒデさんの前で面目を保つことが出来、ホッとする。
 ところが後が続かない。考えることもない放流サイズがポツポツ揚がるだけ。姿を隠す大型を横目に、チビ助がチョロチョロしているだけだ。悪水川出合までの間、尺を超える大型は少ないものの8〜9寸の良形がかなり揚がったこれまでだが、やはりこの強い濁りが不漁の原因なのだろうか。スミ川自体を釣りの目的にする者は少なく、イワナの聖地悪水川へのアプローチとして使われ、見落としがちな釣り場がこのスミ川下流部なのだ。「釣れました!」、ヒデさんの竿先にキープサイズのイワナが躍る。「いやー、今日はボーズでも仕方ないと思っていたんですが・・・」とツルツルした頭(ちょっと失礼かな?)をなでながらヒデさんが喜ぶ。
 ゆっくりした釣行は悪水川出合で昼食となった。おにぎりの友はイワナ汁。「ふみサンの感激が分かります。旨いモンですねぇー」。イワナ料理で、味噌汁と刺身は現場で短時間調理出来る双璧だ。
 悪水川はきれいに澄みきっており期待が高まる。ここも下流部は竿を出す人が少なく、丁寧に釣ればそこそこの釣果はあがる。釣行流程の長い悪水川を探るためには、この辺りで竿を出すと最も釣果のあがる地まで辿りつくことは難しい。ただこの下流域は釣り人のほかに多くの山菜採りの人も入渓するため、特殊なポイントを攻めないと結果は出ない。「草水谷地(くすずやち)」近くにならないと魚はいない、と云われる所以である。頸城山群でも珍しい、人工物がまったくない悪水川の渓相を楽しみ下山とする。
 スミ川の蛇行はショートカットの踏み跡を拾い発電所へ戻る。朝のエサ採りから丸1日合羽を着てしまった。たまにはこんな山行きがあってもいいだろう(本音はイヤ!)、次は本番「紫雲谷」である。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

昨日はこの歳にして産まれて初めての経験をさせていただきました。
結果はイワナ一匹、私に釣られた魚が可哀そうなような、微妙な気持ちでした。
これで病みつきになるのかどうか?
でも楽しい一日ありがとうございました。 削除

2009/7/9(木) 午後 11:13 [ アルヒデ ] 返信する

顔アイコン

今年はまだ一度も魚釣りをしていないので羨ましいなぁ…。次回、お声掛け下さいね。魚篭持ちでもOKです。

2009/7/9(木) 午後 11:31 [ hal*el*jya* ] 返信する

顔アイコン

ヒデさん、がんばるぞー!
といった塩梅で宜しくお願いします。

2009/7/15(水) 午後 10:10 [ ast*a*920 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事