アスターク同人

山のエキスパート集団、アスターク同人!アスターク同人と内部分会妙高やまの会の公式ブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19

イメージ 19

〇山行地 戸隠・黒姫スノーパークスキー場〜黒姫山
○山行日 2014年12月27日
○メンバー L関原 ほか1名
○報告者 関原

 12月中旬からの早い降雪に、除雪で体が疲れて山どころではない状態で、年末を迎える。正月もあまり良い天気は期待できない天気予報にガッカリしていた。
 明日26日は、天気予報で快晴の予報。 年末の大掃除もまだ何も手が付かないのだが、この天気を逃すものかと、1m以上の降雪で気持ちいいスキーを期待して、1時間ほどで駐車場へ到着できる身近な黒姫スノーパークから黒姫山へスキーで登ることにした。

 AM8時に黒姫スノーパークに到着。スキー場の駐車場はまだ20台位の車で、楽々駐車出来た。気温はマイナス9度。寒い朝ではあるが、雲一つない青空、いつも灰色の空を見慣れているこの季節に、こんな空をいつ見ただろうかという程の澄み切った青空。  
今日は全てを忘れて、楽しみたいものだ。

 第一クワッドを8時30分に乗ったとしても、その上の第2ペアーリフトが9時頃なので、まずは一本お試しの緩斜面を滑り、再度上がってリフトTOPに9時21分到着。  旧第6リフトの新雪斜面を2名が先行して登っている。 この旧第6リフト、特料金でも良いので稼働して欲しいものです。この登りがしんどい。
 30cm程の重い新雪のラッセル、リフト1本分の急斜面を登るのに1時間強を要する。先行のパーティのトレースにただただ感謝するのみ。後続の10名程のスノーボーダーは若者のクループで、山スキーのトレースに合わせて、内股になりながらスノーシューで元気よく登ってくる。聞くと東尾根から滑り、林道からスキー場に戻ってくるコースだと言う。黒姫山頂には全く興味が無いようだ。
 彼氏らは滑る為に登るのだか、私の場合登る為にスキーを使って、滑る楽しみより早く下りる目的でスキーを使っている。もっと滑りに自信をつけたいものだ。

 樹林帯を過ぎる頃には積雪は2m程に増え、登りもギザギザのトレースで厳しい急登りをくり返す。私の右太ももの付け根が、足を滑らごとに痛みが出てきた。いつもの筋力不足の痛みだ。ここが痛くなると滑りでも、抑えが利かなくなる。普段使わない筋肉を、鍛えないと滑りにも影響が出るのだ。はや初日から酷使してしまった。 
 稜線の風景は、心ふるえるほどの美しい絶景だ。槍ヶ岳から富士山まで視界に入り、
ここまで登ってきた限られた登山者のご褒美として、受け取ってしまおう。
「大自然の素晴さ」この一言でしか言い表せない。見えるもの、聞こえるもの、肌に感じる風、心拍、心臓の音、吐く息…。写真では伝わらない自分の五感で感じるものがそこでは必ずあった。

 稜線に到着して、山頂まであと30分位だが、稜線は北西の風が強く体温を奪っていく。滑走時の足の痛みの不安もあり、この稜線から降りる事に決めた。樹木の幹の付近はまだ雪が固まっていなく、新雪で隠れている小枝が怖い。ちょっと自分のレベル以上の所に来てしまったと感じた。

 稜線直下の急斜面に覚悟を決めて飛び込む。最初スキー板が潜るが、後傾してTOPを浮かせると器用に曲がる。しかしターンでスピードを落すと潜りだし、スキーを止めると30cm以上も埋まり、スキーを雪面に出すのに非常に苦労する。痛めている筋に痛みが走る。
 転ぶとストックを支えにして起きようとするが、ストック一本そのまま埋まってしまう。新雪で下雪が固まっていないので、転ぶと起き上がれないほど深く埋まってしまう。
心臓をバクバクしながら、とにかく転ばないようにスピードを一定に保ち体重をやや後傾して滑る事を心掛けた。こんなに滑りで緊張したのは久しぶりだ。
 W氏は、テレマークスキーの達人だが、テレマーク姿勢を取ると必要以上に埋まるため、両足を揃えてアルペンスキーのように華麗に滑っていく。重心をしっかり意識するとテレマークでも、アルペンスキーのように滑れると言う。どんな環境でも滑れる人は凄い。 
 来年は、今回の悔しさをバネに、新雪の滑りをしっかり学び、どんな状況でも転ばないスキー技術を取得していくことを目標にした。5月の剣岳周遊ツアースキーを目指して、スキーを上手く滑れるように一から学びたいと思った。

【コースタイム】
黒姫スノーパークスキー場TOP 9:21〜旧第6リフト降り場 10:30〜12:30稜線13:30〜黒姫スノーパークスキー場14:45

閉じる コメント(2)

顔アイコン

明けましておめでとうございます。
昔第6でよく滑りました傾斜が強く新雪には最高の斜面でした。

2015/1/1(木) 午前 11:12 [ roc*an*sno*1*5 ] 返信する

顔アイコン

そうですか〜
1時間の登り シンドイです。
最近は、雪崩の危険もあり、第6リフト柱沿いが正しいらしいです。

2015/1/3(土) 午後 3:12 [ ark*07* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事