ここから本文です
春日部工業高校柔道部監督のブログ
春日部工業高校柔道部ならびに監督の柔道に関する活動を報告します♪
10月18〜19日の2日間、標記視察で三重県津市産業・スポーツセンター(SAORINA)に行ってきました。

SAORINA とはレスリングの吉田沙保里選手が三重県津市出身ということから命名されたもので、館内には吉田沙保里選手の等身大の人形やユニフォーム・シューズなどの実物が展示してありました。

SAORINA はとにかく大きく、視察していても驚きの連続でした。アップ会場となるサブアリーナでさえ37m×46mの広さで、試合が行われるメインアリーナは圧巻の46m×69mです。埼玉県立武道館のメイアリーナが37m×51mですから、約1.7倍の大きさです。来夏はここでインターハイが行われると思うと、わくわくしてきました。

18日の夜は、三重県教育委員会高校総体推進課の皆様、津市スポーツ文化振興部の皆様と懇親会が行われ、行政の立場の方々と有意義な情報交換を行うことができました。

また懇親会のあとは往年の名選手・堀越秀範さん(三重県教育委員会高校総体推進課主幹)にお誘いをいただき、同じく高校総体推進課の宮本真輝さんと3人で二次会に行きました。

ここでもよりよい高校総体の在り方をテーマに意見交換をして、あっという間に2時間飲み放題が終わりました(笑)。

思えば私が全国高体連柔道専門部事務局を仰せつかったのが1997京都インターハイの直後だったので今年で21年目、今回の福島インターハイのお手伝いが20回目でした。
今は、来夏の三重インターハイの成功に向けて、可能な限りのお手伝いをしたいと思っています。

三重県高体連の西林義之委員長をはじめ、視察中にお世話になったすべての皆様に感謝を申し上げます。そして来夏もよろしくお願いいたします♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
メインアリーナ

イメージ 8
観客席の外側の青い部分は1週280mのランニングコース

イメージ 9
観客席は2,476席

この記事に

誠心館へ出稽古!

今日は中間考査1日目で柔道部の練習もないので、超・久しぶりに春日部八幡神社にある誠心館押田道場にひとりで出稽古に行ってきました。

「ここ2〜3年は練習に行ってないかな?」なんて思っていたのですが、よくよく考えて見たら、誠心館から春日部共栄高校に進学した中村裕介くんが中学3年の時に来たのが最後とわかり、今日はなんと8年ぶりの誠心館での練習です。

「近いからいつでも行けるや」なんて思うのがいけないんですね。もっと顔を出さないと(反省)。しかも誠心館は、本校レギュラーメンバーであるスーパー小学生・佐藤大介くんの本拠地。彼のためにも、もっともっと顔を出さなくちゃと思いました。

誠心館の押田豊館長は地元・春日部高校柔道部の卒業生で、私の11年先輩です。誠心館は勝利至上主義とは正反対の指導で、勝ち負けよりも礼節を重んじる指導をしておられますが、結果的にはそのことが勝利に結びついています。

また押田館長はたいへんな人格者で、話していても清々しく、心が洗われる気持ちがします。今日も練習後にご自宅に招かれて夕食をごちそうになりましたが、たくさんお話しができて、とっても有意義なひとときでした。

さらに押田館長のご長男・健太郎くんは幸手高校柔道部で私の教え子です。平成13年秋の東部地区高校柔道新人大会で、とうとう幸手高校が初優勝した時の大将が健太郎くんでした。

大将で緊張している健太郎くんは足の裏にまで汗をかいていたなど、16年前の優勝話でいまだにこんなに盛り上げるなんて、「つくづく優勝っていいな」と思いました。

今日の練習は17:30〜20:00で、そのあと夕食をいただきながら23:00過ぎまで柔道談義で盛り上がり、あっという間におひらきとなりました。

おつきあいいただいた誠心館指導員の植木先生、そして夜遅くまでご対応いただいた奥様とお嬢様にも感謝を申し上げます。角ハイボールのメガジョッキまでおみやげでいただき、恐縮です。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


この記事に

標記大会は10月7〜9日の日程で、愛媛県武道館で行われました。私の役割は、国体では2回目となる全柔連イベントの担当です。

具体的には、世界選手権メダリスト選手と地元の子どもたちとの交流イベント、そして選手の等身大パネル・表彰台・柔道衣・メダルを用意して自由に写真をお撮りいただくブースの運営です。

今回、ご協力いただいたメダリストは次のとおりです。

■10月7日(土)女子   52kg級 角 田 夏 実 選手
         女子78kg超級 朝比奈 沙 羅 選手

■10月8日(日)男子 66kg級 阿 部 一二三 選手
         男子100kg級 ウルフ アロン 選手

したがって私が今まで経験してきた通常の大会運営とは異なった用務内容となり、8時から15時半までの間はほぼつきっきりでブースにいて、一般観客の皆様に写真撮影を呼びかけていました。

ブースの運営では、愛媛県の藤岡幸恵先生と梶谷啓介先生、そして新田高校柔道部の皆様にたくさんのお力添えをいただきました。本当にありがとうございました。

畳の上での交流イベントの進行は、昨年の岩手国体同様に次の内容で行いました。

(1)選手紹介
(2)選手あいさつ
(3)得意技の披露
(4)子どもたちからの質問コーナー
(5)乱取り
(6)選手から子どもたちへの激励の言葉

今年は、昨年の経験を生かして事前に選手や子どもたちと打ち合わせをしておきましたので、大きな問題もなく終えることができました。あらためて4人の選手の皆様にも感謝を申し上げます。特に握手会では4人ともサービス精神旺盛で、お客様もたいへん喜んでおられました。

競技会では、埼玉県が2年連続天皇杯と皇后杯を獲得していたので3連覇の期待がかかりましたが、少年男子2位、成年男子と女子が8強で、3連覇とはなりませんでした。

しかしながら少年男子の2位は大健闘で、賞賛に値すると思います。本松好正強化委員長をはじめとする選手団の皆様、強化スタッフの皆様、たいへんおつかれさまでした。

大会中、地元愛媛県をはじめ、多くの皆様にたいへんお世話になりました。ありがとうございました。今回の国体も昨年同様に自由な時間はほとんどなく、どうしても行きたかった道後温泉本館にはやっぱり行けませんでしたので、また来ます、愛媛♪

イメージ 1
愛媛県武道館前で(帝京長岡高校・齋藤晃一先生と全柔連・寺下浩陽さん)

イメージ 2
大会会場(立派!)

イメージ 3
歓迎レセプション(川原久乃審判員)

イメージ 4
歓迎レセプション(和歌山県・玉山晋一先生)

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
角田夏実選手・山岸裕二さん・朝比奈沙羅選手

イメージ 10
2013高体連フランス遠征で御一緒した月波美貴穂選手(帝京大学)

イメージ 11
同じく2013高体連フランス遠征組の末木貴将選手(筑波大学)

イメージ 14
大阪府高体連・井川紀代子先生

イメージ 12
日本大学OB 4人集合

イメージ 13
日本大学柔友会

イメージ 15
埼玉県女子監督の小坂良行先生と本校の富沢健一先生

イメージ 16
イベント担当の藤岡幸恵先生・新田高校のみなさん・山岸裕二さん

イメージ 17
同じくイベント担当の山岸裕二さん・梶谷啓介先生・藤岡幸恵先生

イメージ 18
イベントの様子

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 36

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 37

イメージ 28

イメージ 38

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33
受けを務めてくださった松山大学の好永大輝さんと斉藤大雅さん

イメージ 34
イベントを終えて

イメージ 35
松山空港で御一緒したコマツの田代未来選手と連珍羚選手

この記事に

今日は標記大会の男子団体戦勝ち抜き試合が春日部市立市民武道館で行われました。先週の点取り試合で優勝した本校は第1シードで、2回戦からの登場です。
 
先週の点取り試合は11月の県新人大会と翌年6月の県インターハイ予選につながります。そして今回の勝ち抜き試合は1月の県高校選手権大会と春の全国高校選手権大会につながります。東部地区では、試合形式の異なる2つの大会それぞれに地区大会を実施しています。
 
本校は3年前のこの大会で東部地区大会の団体戦としては初優勝を果たし、昨年も優勝していますので、今日は2年連続3度目の優勝を目指しました。

また本校の紅一点・石田美優さん(1年生)は幸手桜高校・稲垣選手、春日部東高校・窪谷選手と組んで合同チームとして女子体重別団体戦に出場しました。

合同チームは、八潮高校には1−2で敗れたものの、鷲宮高校には3−0で快勝、優勝した花咲徳栄高校とも1−1で引き分けました。3人とも、普段は女子ひとりでの練習で寂しい思いをしているでしょうが、今日は3校合同の大声援を受けて背中を押され、3人ともよく頑張ったと思います。たいへんおつかれさまでした。

一方、男子初戦の2回戦では久喜工業高校と対戦しましたが、先鋒の佐藤広輝くん(1年生)が頑張り、4人抜きしたあとに大将とは引き分け、4人残しで準決勝に駒をすすめました。

続く準決勝では春日部高校と対戦し、先鋒の深井勇斗くん(1年生)、中堅の川野威吹くん(1年生)の頑張りで、3人残しで決勝進出となりました。

決勝戦の相手は難敵の八潮高校です。8月19日のシード校選考会では3−2で辛勝しており、本当にやってみないとわからないな、と思っていました。

ところがいざ試合が始まってみると、先鋒の手島龍人くん(1年生)が引き分けたあとに次鋒の白川真生くん(2年生・本校キャプテン)が頑張って4人を抜き、終わってみれば4人残しで嬉しい3度目の優勝となりました。

実は決勝戦のオーダーを決めるのはたいへん難しく、私は何通りも考えていました。
その時、初優勝した時にはキャプテンの玉置雄大くんがほとんどオーダーを決めていたことを思い出し、白川くんの考えを聞きに行きました。

そして白川くんの考えを聞いたときに「なるほど」と思った私はそれを採用しようと思い、選手たちに個別にオーダー案を伝え、意見を聞いてまわりました。

選手たちはそのオーダー案に賛同したのでそのまま決勝戦に臨んだのですが、それがズバリ的中して、4人残しの快勝となったのです。あらためて生徒たちに感謝、感謝です。
  
さて、新メンバーになってからここまで突っ走ってきましたが、ここでちょっとひと区切りです。中間考査、2年生修学旅行と行事が続きます。中間考査に向けて勉強はしなくてはいけませんが、疲れた体、痛めた体をちょっぴり休めてリフレッシュしてもらいたいと思っています。
  
本日も応援に来てくださった皆様に感謝を申し上げます。今度は11月20〜21日の埼玉県高校柔道新人大会を目指して頑張りますので、引き続き応援していただければ幸いです。

生徒の皆さん、今日もおつかれさまでした。そして、優勝おめでとうございます。これで8月のシード校選考会、9月の点取り試合とあわせて3回優勝しましたが、これは選手だけの力ではなく、一緒に練習している仲間や先輩たちと勝ち取ったものです。これからも、みんなで力を合わせて頑張りましょう♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

この記事に

今日は午後7時から、私の地元の名店・割烹「九重」で、標記保護者会が行われました。私は高校柔道部の顧問となって34年目になりますが、お酒を酌み交わしながら生徒たちのことを語り合う保護者会は初めてです。

始まりは顧問3名(谷津先生・富沢先生・私)で割烹「九重」で一杯やっている様子を Facebook にアップしたところ、「その店に保護者も行きたい!」という声が多数寄せられ、今夜、めでたく開催の運びとなりました。

割烹「九重」は何を食べても何を飲んでも美味しいのですが、特に木曜日と日曜日はお寿司が一貫108円(税込み)になることから、お寿司狙いで木曜日に伺っていました。そういうことで今日も木曜日です(笑)。

会の冒頭に「数ある高校の中から春日部工業高校を選んでいただき、本当にありがとうございます。そして大事なお子様を柔道部に預けていただき、本当にありがとうございます」と保護者の皆様に感謝の気持ちを申し上げました。

そのあとは、今日もお寿司を中心としたお料理と芋焼酎の炭酸割りをいただきながら、生徒たちの家庭での様子や学校での様子を情報交換し、たいへん有意義な時間を過ごすことができました。

そして本校の柔道部顧問3人がとても仲がいいこと、さらに保護者の皆様と顧問がこのような会をひらいていることは、生徒たちにとって絶対に大きな力になると、私は信じています。

会がおひらきになる時に「来月もやりましょう!」という声をたくさんいただいたので、10月も26日に開催することになりました(もちろん木曜日♪)。

保護者の皆様もわれわれ3人の顧問も、目指すは生徒たちの健全育成と希望進路の実現です。これからもともに手を取り合って協力して、生徒たちのために頑張りたいと思っています。

もっとも、お寿司もお酒も、頑張って、無理していただいているわけではありませんが(笑)、保護者の皆様との重要なコミュニケーションの場として、木曜日の割烹「九重」は欠かせない存在となりました。

保護者の皆様、そして割烹「九重」の皆様、今日はたいへんお世話になりました。10月26日(木)も、よろしくお願いいたします♪

イメージ 2
割烹「九重」のお寿司(今夜は撮り忘れたので別の日のものです)

イメージ 3
これも別の日のものです(笑)

イメージ 4
これも別の日のものです(しつこい)

イメージ 1
おひらきのあとの記念撮影(ジャージのピンク色のラインをほめられました♪)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事