害虫・害獣駆除 アスワット(ASWAT)の奮闘記

5月からイタチなど害獣が屋根裏での子育てが本格的に。対処を誤ると更に被害が深刻化することも。アスワットはGWも休まず営業します!

全体表示

[ リスト ]


今回までのお話はこちらをご覧くださいね
 
【登場人物】イメージ 1イメージ 2
●ご主人:架空太郎(かくうたろう)さん(32歳)
●奥さん:架空花子(かくうはなこ)さん(30歳)
●大工さん:以前、自宅をリフォームしてくれた大工さん
 
 
自宅の屋根裏にイタチが侵入して困ってしまった新婚の架空太郎さんと妻の花子さん。  自分たちで駆除できないかとバルサンなどイロイロ試したのですが効果なく、自分たちでの駆除はあきらめて他の方法を探す2人なのですが・・・

   
花子  『そもそもイタチってどこから家の中に入ってきてるのかしらね??』
 
太郎  『あっ、そうだ! イタチが侵入して来る穴や隙間を閉じれば入ってこないんじゃないの?』
 
花子  『でも、屋根に登ったり、家の隙間を塞いだり・・・素人の私たちじゃとてもできないわ』
 
太郎  『この家をリフォームしてくれた大工さんに頼んでみようよ!』
 
花子  『そうね! 家を造るプロだから信用もおけるしね♪』
イメージ 6
 
 
早速、以前リフォームしてくれた大工さんに今までの経緯を説明してみると
 
 
大工  『話はわかった。こっちは家のプロでぃ! イタチでも何でもかかってき
     なってんだ! キッチリ穴や隙間を塞ぐから安心しておくれ!』
 
太郎  『大工さん、心強いです! よろしくお願いします。』
 
花子  『わ〜太郎さん!これで安心だね♪』
 
 
【それから2カ月後】
 
 
大工さんも一生懸命、何度も封鎖作業をしてくれものの、イタチの侵入は止まらず、天井板にもなんだかオシッコのシミのようなものも出来てきた様子。 
 
2日前にも大工さんに封鎖作業をしてもらったのですが昨夜、またイタチが侵入してきたので、太郎さんは申し訳なく思いつつも大工さんに電話すると・・・
 
 
太郎  『大工さん・・・またイタチが屋根裏を走ったのですが。』
 
大工  『穴という穴、全部塞いだつもりなんだが・・・申し訳ねぇーが、もう俺の手には負えねえ、勘弁して
     くれ!  この通りだ! 』
 
イメージ 3イメージ 4
しきりに謝る大工さんを見て、太郎さん、花子さんもこれ以上大工さんに頼むのをあきらめることにしました。
 
花子  『やっぱり駆除のプロじゃないとダメみたいね。でもイタチ駆除する
     業者さんてあるのかしら?』
 
太郎  『一度、インターネットやタウンページで調べてみるよ。』
 
 
家のプロ、大工さんでもお手上げのイタチ駆除。
2人はイタチ駆除をしてくれる駆除業者を探すことにしたのですが・・・・つづく。   

 
イメージ 5
 
【アスワットイタチマスターの解説】
イタチの侵入口を塞ごうと、知り合いの大工さんや工務店さんに頼まれた、というお話も良く聞きますがやっぱりイタチの侵入が無くなったというケースは少ないようです。  大工さんや工務店さんは家を建てたり、リフォームするプロではあってもイタチを駆除するプロフェッショナルではないですからね。  特に最近は工務店さんからお客様宅のイタチ駆除を頼まれてやったけど手におえないんでアスワットさん、お願いしますとのご依頼が多数ありますよ!
やっぱりその道のプロフェッショナルに頼まないといけませんね。
 
 
 
イタチ駆除といえばアスワット  CM
 
 

 
●イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→ http://www.e-aswat.com/
●スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat
●アスワット大阪支社のブログはこちら→  http://blogs.yahoo.co.jp/keyk1971
●アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事