害虫・害獣駆除 アスワット(ASWAT)の奮闘記

5月からイタチなど害獣が屋根裏での子育てが本格化。対処を誤ると更に被害が深刻化することも。子育て中の防除はアスワットにおまかせ!

全体表示

[ リスト ]

こんばんは♪
今日もいい天気でしたねー。しかし、アスワットのお仕事も、このところの天気のようにイイお仕事ばかりではありませんよ。

朝から滋賀県守山市、その後、栗東市へイタチ再侵入の為の再調査にお伺いしました。。(涙)
ネズミを除く小動物の完全駆除の方法は、このブログでも繰り返しお話しているように、全ての侵入口の穴ふさぎ(防除施工)しか有りません。 イタチの場合、その他の動物に比べて体も小さく、侵入口を全て見つけ出すのは非常に難しいんですが、イタチ駆除専門とうたっているアスワットでも残念ながら再侵入はたまにあります。

本日も2軒、再調査でなんとか見落としていた侵入口を封鎖してきました。
お客様、申し訳ありませんでした!しかし、こういう時のためにアスワットは安心の5年保証をさせて頂いてますので、ご安心くださいね♪

さて今回は京都・福知山市内での駆除作業のご紹介。
数年前から屋根裏でイタチが走りまわり、他業者さんに何回か駆除をお願いしたが解決せず、アスワットへ完全駆除して欲しいとのご依頼。  

調査すると、前の業者さんがイタチだと言っていた動物は、糞と足跡など調査結果、イタチではなく、テンでした。
基本的な侵入動物の特定ができていないのは駄目です。。。お互いもっと勉強して切磋琢磨できるようになりましょうね。

で、お客様より即、ご依頼頂き後日、施工いたしました♪(ありがとうございます!)
施工は封鎖作業3名で2日間、天井裏や中天井の断熱材も全て交換して欲しいとのご依頼だったので断熱材の撤去・敷き直し、清掃・殺虫消毒作業を5名で1日で行いました。

封鎖作業当日、テンが天井裏に侵入していたので追い出し作業(何とか無事、追い出しに成功。)を行った上で、テンの侵入口を2日間で無事封鎖。


イメージ 1



イメージ 2


後日、断熱材をまず撤去した後、糞などの掃除をおこなってから断熱材の敷き直し作業です!


イメージ 3


イメージ 4


天井板を踏み破らないよう、最新の注意を払いながらの作業。  


イメージ 5


イメージ 6


下屋根の狭〜い場所も這いながら作業していきます。


イメージ 7


で、完成−っ!  テンによって荒らされた断熱材を全て撤去して、ご覧のとおりキレイになりました♪


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


お客様も『これで気持ちよく夜もゆっくり安眠できます!』とお客様にも喜んでいただけました。


イタチやテンなどの小動物が屋根裏に繰り返し侵入すると彼らの食べ物の死骸や糞が溜まって、天井板のシミや屋根裏からの異臭、ハエやウジの発生など不衛生な状態になります。

そんな状態になる前に早めの駆除や防除対策をお奨めします。 先ずは小動物駆除の専門業者・アスワットへご相談くださいね♪

明日は、京都市のゴルフ場、滋賀県大津市の一般のお宅、滋賀県野洲市の寺社仏閣それぞれのイタチ駆除お見積調査へ行ってきまーす!  あー忙しい。。。



害獣駆除専門業者 アスワット テレビCM




     ●イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→ http://www.e-aswat.com/
     ●スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
     ●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat
     ●アスワット大阪支社のブログはこちら→  http://blogs.yahoo.co.jp/keyk1971
     ●アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719/




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事