害虫・害獣駆除 アスワット(ASWAT)の奮闘記

害獣の家屋侵入が一時的に減少する9月・10月は害獣防除に最適な時期です!

全体表示

[ リスト ]

こんばんは!
過密スケジュールのため疲れ気味。。。今夜は短縮バージョンでお願い致しますね。

4月後半になってイタチ出産の施工依頼が急激に増えました。  最近毎日同じ場所にイタチがやってくる、天井裏から『キュー、キュー』あるいは『ミュー、ミュー』と毎日聞こえたらイタチの子供が4〜6頭、産まれている可能性があります!


イメージ 1


そこで今回は『イタチが天井裏で子供を産んだ時の注意点!』と題しまして、以下の事は絶対に行わないで下さいね。

①イタチの捕獲をしないこと。
イタチは主に子育てをメスが行います。当然、成獣となるまで(約3カ月間)は哺乳類なのでメスイタチのお乳で子供たちを育てます。よって、その供給源であるメスイタチを捕獲すればお乳をもらえなくなり屋根裏で死んでしまう事となり、腐敗などの被害が起こります。
(子供の位置を確認して全部の子供を取り出せたとしても鳥獣保護法で子供を放獣することは不法投棄だとして法律違反になる可能性があります!)


②バルサンなどの煙は屋根裏で使用しないこと。
よく追い出しにはバルサンが有効とネットの書き込みなどを見ますが、今の時期、バルサンなどの煙を天井裏で焚くと、子供が産まれている場合、イタチも母性本能から子供を助けるためパニック状態の中、壁の隙間に子供を一頭づつ壁の間の隙間に落とし一時的に、子供の命を必死に守ろうとします。が、後で自分自身も子供を壁の中から取り出せなくなり結果的に子供が壁の中で腐敗することに。


③ ①+②をおこなう駆除業者には要注意。
今の時期、①、②の駆除施工を行うという事は上記説明したリスクを考えないイタチ駆除経験の少ない業者だと判断できますのでお客様がその対処法をキッチリ業者に聞くことが大事です。(曖昧な返答をする場合は要注意です!)

以上、この3つは絶対に守って下さいね♪


えっ! そうしたらイタチが自分の家の天井裏で子供が産まれている可能性がある場合、どうしたらいいの?
はい、イタチ駆除専門業者のアスワットにご相談下さい!

イタチ駆除専門業者のアスワットが、今までに培ってきたノウハウで屋根裏で子育て中のイタチも、捕獲せず、殺さずで、駆除を行います。

どうやってやるかは企業秘密。 まずは調査依頼をして下さいね♪ 
なるほどーっていう方法で子育て中のイタチも駆除させてい頂きます。もちろんお見積は無料、強引な営業などは一切致しません!お気軽にお電話くださいね♪  GWも受け付け中〜!

さて、ここでお知らせ♪       イタチ研究者・渡部茂樹先生のブログ更新です。
今回は  『謎の幼獣と岐阜のシベリアイタチ』  です!

ぜひご覧ください♪  


イタチ駆除専門業者・アスワットCM





     ●イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→ http://www.e-aswat.com/
     ●スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
     ●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat
     ●アスワット大阪支社のブログはこちら→  http://blogs.yahoo.co.jp/keyk1971
     ●アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719/


この記事に


.


みんなの更新記事