害虫・害獣駆除 アスワット(ASWAT)の奮闘記

今年も残すところあと一か月。イタチなど害獣の家屋侵入があるなら今年中に対策を!

全体表示

[ リスト ]

こんばんは!
平野部より少し標高高いところではところどころ木々が色づき始めています。今年の紅葉はどこに行こうか・・・楽しみの計画を頭の中で巡らせているところです♪

害獣の家屋侵入被害による見積調査依頼が急増で、アスワット大阪支社はもうすでに防除施工による11月のスケジュール調整に四苦八苦。兵庫県にある本社や京都・滋賀営業所もまだ少し余裕があるものの、現在お聞きしている見積調査後のご依頼によっては日程が詰まってくる恐れも。今年の年末までの害獣防除対策をお考えの方は、早めのご依頼をお願いしますね。

そんな中、昨日イタチ防除作業を完了した、大阪府箕面市のお客様での事例のご紹介。

アスワットによくあるご依頼の事例が、過去に他業者さんでイタチ駆除をしたが、『侵入が止まらない』『対応が今ひとつで信用できない』などによってイタチの完全駆除をお求めになるケース。大げさではなく物凄く多いんです。

こちらのお客様も同様、昨年にイタチ駆除をインターネットで調べた専門業者に依頼し、施工をお願いしたが1週間もたたないうちにイタチが再侵入、捕獲をしてその時は事なきを得たが、1年も経たないうちにまたイタチが天井裏に侵入、その業者に連絡をしたが、対応並びに再侵入に対する保証もあやふやでどうも頼りない(怒)と、いうことで弊社にご依頼がありました。

お伺いし早速調査すると、1度目の再侵入時に捕獲を天井裏でされた後の後始末がちゃんとできておらず、捕獲時にイタチがした糞や食べ物の残りかすが天井裏に散乱・・・

う〜ん、これではキッチリとした仕事はできていななぁ・・・と思いながら侵入口調査をすると全く見当違いの箇所を封鎖していました。「そこからはイタチは入れませんよ!」と、前の業者さんに少しお節介ながら教えてあげたい気持ちを抑えながら調査を進めていき突き止めたのがコチラ! 


イメージ 1

矢印方向、下から見た写真。

イメージ 2


キッチリ、3cmほどの穴が空いていました。


イメージ 3


このお客様宅ではこの一ヵ所しかイタチの侵入口はありません。残念ながら、害獣専門業者とうたっているのならこれを見逃すようじゃあ、プロとは言えませんし、弊社よりも高い費用ならなおさらのこと。同じ業界で仕事するものとして切磋琢磨、お互いにレベルアップしていきたいものです。

コチラのお客様も追い出し封鎖作業、天井裏の清掃・殺虫消毒後、観察期間をもうけましたが、侵入しようとしたイタチが入れずあきらめて帰った足跡の形跡が試薬によってたくさん付着していました!

これでイタチの完全駆除作業終了、安心のアスワット5年侵入保証もつけさせていただきました〜♪

イタチの駆除は簡単にできるものではなく、経験を積んだスタッフでもたくさんの手順を踏むことで完全防除につなげていく非常に難しい仕事です。ので、お客様も業者選びは慎重に行うことをお奨めいたします。

もしよろしければ弊社ホームページ 『イタチ・害獣駆除業者の選び方のポイント』 をご覧くださいね!

★         


害獣防除専門業者アスワットのサイトです!ぜひご覧ください♪

イメージ 1








この記事に


.


みんなの更新記事