害虫・害獣駆除 アスワット(ASWAT)の奮闘記

残暑お見舞い申し上げます♪ スワットの夏季休暇は8月11日(祝土)〜16日(木)まで!

全体表示

[ リスト ]

 こんばんは♪ 天候が不安定な日が続いていますね。

 害獣防除の施工が毎日忙しく続いているアスワットでは天候不順は困りもの。予定が少しでもくるってしまうと後のスケジュールにも影響が。アスワット大阪支社の責任者・隊長とスケジュール調整に四苦八苦の毎日です。

 さて、今回は兵庫県西宮市のイタチ家屋侵入被害に悩ませれているお客様の事例をご紹介。

 3年程前にイタチの侵入被害がありご主人様が侵入口を調べたところ、縁の下から床下につながる開口を見つけ自分自身で床下の開口を枠を作り網を張って封鎖し、その後イタチの侵入がなくなったため、ひと安心。 と思いきや、今年2月位からまた同じように天井裏からイタチらしき動物がバタバタと走り回るように。 いろいろ自分なりにイタチの侵入口を探したが判らず、アスワットへイタチの完全駆除をして欲しいとご依頼をいただきました。

伺ってお話をお聞きすると3年前と全く同じ壁の中を上がってきて天井裏を走り回るとのこと。

 先ずはご自身が封鎖したと言われる縁の下の封鎖個所を拝見させて頂きました。


イメージ 1


さすが日曜大工が得意なご主人。大工さん顔負けの出来栄えにアスワットマスター福永もびっくり! 


イメージ 2

これはここからのイタチの侵入は無いなぁ・・・と思いながらひと通り確認。『ん?』枠右隅と床下の基礎の接点部分に不自然な泥汚れの付着を発見! 

 近づいて泥汚れ付近をよく見ると基礎と木枠の間にわずかな隙間があり、その隙間を中心にイタチが出入りした時に着いたイタチの形跡だと判明。


イメージ 3


 なるほど、ここから侵入すれば3年前と同じルートをたどって侵入してくることも納得ですね。

 その旨をお客様にご説明すると『こんな隙間からあんな大きさのイタチが侵入出来るなんて・・・泥汚れも知っていたがイタチが出入りした時に着いたなんて思ってもみなかった。これじゃあ、素人では判らんわ〜ぁ』とあきれ顔でした。

 イタチの侵入口探しの基本は隙間探しではなく形跡調査。 どうやってイタチが侵入してくるのかの裏付けが
重要です!  これができればあなたもイタチ駆除のプロになれますよ♪

 さて、明日は兵庫県篠山市へ害獣駆除調査へ伺ったあと兵庫県三田市へイタチ駆除施工へ。三田市の現場はイタチが子育てをしているので先ずは親子ともども引っ越ししてもらう様、追い出し作業を行います。

 明日も良い天気でありますように♪


害獣防除専門業者アスワットのサイトです!ぜひご覧ください♪

イメージ 1






この記事に


.


みんなの更新記事