害虫・害獣駆除 アスワット(ASWAT)の奮闘記

天候不順なこの時期はイタチやテンなどの家屋侵入が増加します。早めの対策が被害を最小限に!まずはアスワットへご相談ください♪

全体表示

[ リスト ]

こんばんは!  平成最後の梅雨入りは例年より少し早めとなりました。  

 6月に入って害獣駆除専門業者・アスワットのスケジュールはタイト極まり、アスワット大阪支社責任者・隊長ともスケジュール調整に頭を悩ます日々が続いています。 もうすでに見積調査や施工依頼をお請けし、ぜひアスワットにとお待ち頂いているお客様、申し訳ありませんが受付順にご訪問させて頂きますのでもう暫くお待ちくださいね。

 さて今日は滋賀県東近江市、天井裏で子育てをしているアライグマの防除依頼を5月初から頂いている滋賀県東近江市のお客様宅の施工へ。 2階天井裏で幼獣4頭の子育てをしていた雌アライグマ。 糞尿被害で傷んでいた天板を踏み抜いたようで大きな穴が・・・(汗)

イメージ 1


 アライグマ駆除はイタチなどの駆除を行う際に適応される『鳥獣保護管理法』と異なり『外来生物法』の適応となり、捕獲後の移動さえも厳しく制限される為、弊社アスワットでは捕獲駆除は行わず追い出した後、再侵入が無いよう全ての侵入口の封鎖施工をおこなっています。

 着手後、急いで追い出し作業をしましたが広いお屋敷で増築も多数。 こちらから追い出し作業をすればあちらへ。 また近くから追い出しをすれば1階と2階の間へ。 特にアライグマの幼獣はまだ『怖さ』を知らないので私たちの追い出し作業におののくどころか興味を持って近づき、慌てて雌アライグマが幼獣を引き戻す粗末。 毎回、アライグマ子育ての現場は苦労が絶えません。

 アスワットの親子追い出しシステムのノウハウを駆使し、やっとの思いで親子共々引っ越し頂いたので、本日から封鎖作業の予定があいにくの雨。 中止するのはたやすいですが、またアライグマ親子が戻ってくれば大変ですし現在、調査や施工をお待ち頂いているお客様の影響も考えて施工を決行することにしました! 

イメージ 2

 幸いなことに、お客様宅は昔ながらの日本家屋建築なので軒先の懐も深く、なんとか雨がかかるのが少ない封鎖ヶ所から施工を行うことができました。

こちらの現場、あと2日で封鎖作業を終了させ再侵入が無いか確かめた後、天井裏のお掃除と殺虫消毒をして終了となります。

 この後、大阪市西淀川区、滋賀県大津市、大阪府豊中市、兵庫県姫路市、等々見積調査と滋賀県東近江市、京都市西京区、兵庫県篠山市、神戸市須磨区の施工と処理しなければいけない現場が盛りだくさん。 お客様にできるだけご迷惑をおかけしないよう、アスワットスタッフ、フル回転で頑張りまーす!


害獣防除専門業者アスワットのサイトです!ぜひご覧ください♪

イメージ 1










この記事に


.


みんなの更新記事