害虫・害獣駆除 アスワット(ASWAT)の奮闘記

残暑お見舞い申し上げます♪ スワットの夏季休暇は8月11日(祝土)〜16日(木)まで!

全体表示

[ リスト ]

 こんばんは。台風12号が日本列島に上陸、進路にあたる関東、東海、および西日本に甚大な被害がおよばないよう祈るばかりです。

 さて、今年の6月に入ってからイタチなど害獣駆除のご依頼が非常に多く、忙しさのあまり、このブログにむかうのも久しぶり。

6月中旬から姫路市と亀岡市のお寺2軒の害獣防除施工を掛け持ちで同時進行しながら、一般住宅の害獣防除もこなすハードスケジュール。やっと、この7月終盤になって少し先がみえてきたかな?といった状況です。

 しかし、まだ駆除施工をお待ち頂いているお客様や弊社の事情を汲んでいただいて『9月以降の施工でいいよ』と先延ばしにさせて頂いているお客様など多数いらっしゃいます、気を抜くことなく順番に伺いますのでご迷惑をおかけいたしますがもう少しお待ちくださいね。

 さて今回のブログは兵庫県神戸市の2軒棟つづきのアパートのイタチ駆除の施工事例のご紹介。

家主様から長年、長屋造りアパート2軒を同じお客様に借りてもらっているが数年前から1階と2階の間をイタチが走り回り困っているのでなんとか完全に入らないようにして欲しいとのご依頼。

 話をよく聞いてみると捕獲を試みたが、何頭も捕まりらちがあかない。出入りの大工さんにも頼んで侵入口らしき隙間や穴を金網で埋めてもらったがそれでもイタチの侵入が止まらず、今年は押入の天袋内にイタチが侵入し糞尿をしたためお部屋内に動物臭がキツク借主様が部屋に居れない程に。

 早速、その天袋を開けてみると天袋の点検口板がズレて隙間が開いていてその隙間からイタチが天袋内に侵
入した様子。

イメージ 1

イメージ 2
 
 このケースはよくありますねぇ・・・特に天袋内の天井板を一部ずらすタイプの点検口は天袋内に荷物をたくさん詰め込みすぎると板が浮き上がったり、ずれたりして隙間が開いてしまう事に。

イメージ 3

そうなると、イタチやネズミが天袋内に侵入、収納物を荒らしたり、糞尿をされたりと大変な目にあってしまいます。(くれぐれも、あまり荷物を詰め込まない様に!)

 で、イタチの侵入口といえば台所出隅の開口部から壁の隙間を上り、1階と2階の間を経由して押入天袋内に
侵入していました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 侵入口にについては台所出隅の開口を前面から枠を組んで金網で封鎖。(給排水や会所のメンテナンス時の
事も考慮して網は着脱式にしました。)

イメージ 7

イメージ 8

 糞尿被害にについては板に糞尿が染みついているため、板を全て張り替える作業を行い、イタチの強烈なニオイからも解放されたと、家主様、借主様ともども大変喜んで頂きました♪

イメージ 9


イメージ 10


 イタチの子育てのピークは過ぎましたが遅い場合は7月末頃まで天井裏での出産は続きます。子育ては出産後3カ月間天井裏でメスイタチがおこないますのでまだまだ油断は禁物。10月頃まではイタチの捕獲は慎重におこなわないと、メスイタチ捕獲後、天井裏でイタチの幼獣が死んでしまう事にもなりかねません!

 イタチや害獣の家屋内侵入でお困りのお客様、害獣駆除専門業者・アスワットへ一度ご相談下さい♪


イメージ 11

この写真は、先日エリア外ではありますが鳥取県米子市へイタチ駆除の見積調査へ伺った帰り、日帰り温泉に入った後、施設裏の海岸を散策している途中、夕日がキレイだったので。
(最近はエリア外からのご依頼も非常に多くなってきたので少しエリアを見直さなければいけませんね。)


害獣防除専門業者アスワットのサイトです!ぜひご覧ください♪

イメージ 1







この記事に


.


みんなの更新記事