全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2009年(米)
監督:ジェーソン・ライトマン
出演:ジョージ・クルーニー/ヴェラ・ファーミガ/アナ・ケンドリック/ジェイソン・ベイトマン	
   ダニー・マクブライド/メラニー・リンスキー/エイミー・モートン/サム・エリオット/J・K・シモンズ

アカデミー特集 作品賞・監督賞他 ノミネート 『マイレージ、マイライフ』

■感想
さて、アカデミー特集最後日
昨年は『ジュノ』でアカデミー賞にセンセーションを巻き起こしたジェーソン・ライトマン監督の作品
アカデミー前哨戦の前半をリードしました。
受賞こそならなかったもののジョージ・クルーニー主演男優賞ノミネート
ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリックが揃って助演女優賞にノミネートされ、全5部門にノミネートされたのは快挙。
制作にも加わってる監督のお父さんは『ゴーストバスターズ』の監督だったんですね。

***

ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)は、年間322日も出張で飛び回り
企業のリストラ対象者に解雇を通告するプロフェッショナル、“リストラ宣告人”

マレーシア滞在中に楽しみに観ていた日本のドラマで坂口憲二くんが演じていたのと同じ職種ですね。

人に「クビ」を宣言するなんて簡単なことじゃない。
だって、相手の生活、人生、全てを覆す宣言になるのだから。

クルーニー演じるライアンは「バックパックに入りきれないものは抱えない」がモットー
その結果彼は結婚を考える恋人も持たず、家族とも深く関わらず、しがらみのない人生を良しとしてきた男なのね
彼が人生の支えとしているのが、旅によってたまっていくマイレージ。

10万マイルためることを目標にするライアンでしたが、その達成を阻む者が出現
なんと新入社員のナタリーが、航空費節減のため、リストラインタビューをネット上ですませてしまおうという
合理案を提案しちゃったのです。

果たしてライアンのマイレージの行方は?(笑)

でもこの映画マイレージをためることにしか生き甲斐を見いだせない男が
二人の女性との出会いによって、人生観を変えていくというお話なんです。

イメージ 2
その二人の女性の一人が勿論新入社員ナタリーでアナ・ケンドリックが演じます。

もう一人がヴェラ・ファーミガ演じるアレックス
ライアン同様全米を忙しく移動するビジネスウーマン。
価値観が似ていることからライアンと意気投合。大人の関係に。
ヴェラはドライな大人を演じ切りましたね〜。
ちなみに驚くほど素敵なヒップ!と思ったけどあれはボディダブルだったみたい(笑)
出産して間がない頃の出演で、お乳が出るのを恐れての対策だったとかw

頭でっかちだけど経験がないナタリーが「リストラ劇」を通し、成長する様子や
しがらみを嫌っていた主人公が、家族や人との繋がりを求めるようになる流れがとても自然
クールで面倒見が良く純情なクルーニーは反則ですな。かっこ良すぎます。


「ジュノ』ではジュノのパパを演じたJ・K・シモンズはリストラされる一人を演じますが、流石の存在感。

旅のノウハウなどを軽快に絡めながら、人との関係が希薄になるつつある現代を憂い、
優しい視点で「つながりの大切さ」を描いた作品でした。

オスカーノミネートの主演陣の演技もこんなにいいのは脚本の良さもあるのでしょうね。
ちょっとほろ苦いラストも良し。
音楽も心地よく、すっと心に入ってくる素敵な作品でした。


日本公開は3/20〜

★★★★*

閉じる コメント(20)

顔アイコン

これは楽しみにしてますよ〜。
ジェイソン・ライトマン監督の作風も好きだし。(・ω・)bグッ
ある意味、お父さんのアイバン・ライトマンを超えたかもね。(笑)
クルーニーさん、カッコよすぎますか!?(/∇\)キャ-!

2010/3/12(金) 午前 0:25 Kaz.Log 返信する

顔アイコン

これ原題が結構邦題と違うんですね。
何となく邦題が英語っぽいので注意してませんでした。
脚本が良いと映画が締まりますよね。
今月はきびいしかも?なので来月初めには観に行きたい作品です。
ヴェラ・ファーミガは結構最近活躍していますね。

2010/3/12(金) 午前 0:25 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

ちょっと〜ヴェラ・ファーミガのヒップってところで
ナヌッ!となったじゃないですか〜
ダブルだったのね
でも、それでもいい!
俺は、ヴェラのヒップと信じて観ます!
早くこっちに来い〜

2010/3/12(金) 午前 1:21 [ HK ] 返信する

顔アイコン

ジョージ・クルーニーがこんなに良かったことって無かった気がします。
脚本はやっぱりよかったですよね。ネタバレになるので書けないところが多かったのですが、細かいエピソードがすごく良かったです。
ラストのほろ苦さがまた良かったですね。
TBお願いしますね^^

2010/3/12(金) 午前 8:11 megmynおまけ 返信する

結局5部門ノミネートだったんですね授賞式でも印象的だったので、観たくてたまらない作品の一つです♪ぷーこさんの評価もいいですね
公開を楽しみに待ちたいと思います

2010/3/12(金) 午後 7:54 + kuroneko + 返信する

すっと入ってくる、というのがまたいいですね。
ジョジクル兄貴の作品は殆ど観ているので、是非これも逃したくありません。。って、本当に近くのシネコンに来るのかわかりませんが。。
ノミネートされた作品は大体間違いがないですし、全部観たいですね〜♪

2010/3/12(金) 午後 11:05 恋 返信する

顔アイコン

kazさん>クルーニーは内面の良さがにじみ出る役柄でとっても素敵でした。
新たなファンが増えそうです。
監督さん、パパをも超えちゃってるのかもですね〜。確かな実力とセンスを感じます。
楽しみに御覧くだされ♪

2010/3/13(土) 午後 3:26 pu-ko 返信する

私もこれは劇場行きたいと思ってます〜
あ〜やっぱり良さそうですね〜〜^^
希望だけで助演受賞予想立てた(笑)ヴェラ・ファーミガは好きな女優さんなのですけど、あはは、そういう理由でボディダブルだったんだね(笑)
ジョジクルも良さそうだし、観たいぞー!

2010/3/13(土) 午後 4:12 じゅり 返信する

アバター

観たいぞーーー!!

ボディダブル。。。。実は私です。。。(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
ジョジクル(苦しい)らしからぬ役柄で、興味アリ!
彼の特徴ある声も素敵♥♥♥しかし、オッサンげになったね〜ジョジクル!!

2010/3/16(火) 午後 4:18 chaco 返信する

ジュノのパパでてましたね!JKシモンズ。あのあとまた出てくるかと思ったらでてこなかったけど存在感ありますね。
ヴェラ・ファーミガ出産して間もなかったんですか!驚き。
ラストのホロ苦さいいですね。この監督さんの作品はこのホロ苦さ加減がいいわ〜。ジョジクルは嵌り役ですよね。
TBお返ししますね

2010/3/22(月) 午前 0:36 LAGUNA 返信する

顔アイコン

マイレージをためてセレブ並みの扱いをされてるのは、出張があるからこそ。それがなくなっちゃったらタダの人になっちゃうってのがおかしかったです。会社の金で飲み食いして銀座で顔が売れてるという社用族と同じなんですよね。自信たっぷりのジョージ・クルーニーが後半、結構みじめっぽくなる意外性が面白いと思いました。TBさせて下さい。

2010/3/22(月) 午後 6:31 [ einhorn2233 ] 返信する

顔アイコン

einornさん>うーん、クルーニーはマイレージに固執してたけど、それは単にポイントを得る点取りゲーム的なもので、彼自身それが虚しいことだと気づいたのだと思いました。
マイレージは会社のお金という考えは多分アメリカにはないし。。
感じ方は色々ですね。TBありがとうございました。

2010/3/23(火) 午前 10:18 pu-ko 返信する

顔アイコン

なるほど、アメリカではマイレージは会社のお金という文化はないのですね。でも、私の勤める会社でも、仕事の出張で自分用のマイレージを貯め込んでいる人は結構います。ただ、出張っていう仕事がなくなるとマイレージも貯められないってことは、やはり会社あってのものなのかなってことで、こんな書き方しちゃいました。会社の金で飲み食いすることで、銀座で顔が利くようになるのと同じではないかと。言葉足らずで失礼しました。

2010/3/23(火) 午後 6:33 [ einhorn2233 ] 返信する

顔アイコン

einhornさん>確かに出張がないとマイレージがたまらない、それは映画の中でも大きな部分でしたよね。
日本では公務員が出張で得るマイレージは国のお金?なんてことも話題になったことありますよねw
個人的には旦那が出張族でもあるので、お金に替えられない出張の大変さも分かるし、マイレージなんてご褒美の一つだと思ってるんですよね。ハハ(笑)

2010/3/24(水) 午前 3:55 pu-ko 返信する

顔アイコン

あ、ボディダブルだって書いてるの忘れてたー!(/∇\)キャ-!
いやぁ、しかし面白い物語ですよね。
場合は違うけど、『偶然の旅行者』を思いだしましたよ、この映画。
TBさせてもらいますね〜〜!(・ω・)bグッ

2010/3/26(金) 午前 0:35 Kaz.Log 返信する

観て来ました!ほんとほろ苦い作品でしたが、だからこそ色々考えさせられる作品で、上手いなあと思いました。
ふたを開けてみれば、無冠に終わってしまいましたが、とても心に残る秀作でしたね!そうそう、おっしゃるうように私にはハートロッカーよりこちらが好みでした!TBさせてくださいね!

2010/3/29(月) 午前 11:12 + kuroneko + 返信する

アバター

クルーニーは何をやってもかっこいいですね〜(笑)
あっ、日本のドラマでもこの職種のお話があったんですね。
ほろ苦いラストだけど、その先にライアンの人生の希望が見えたような気がしました。(^^)
TBさせてくださいね♪

2010/3/31(水) 午後 8:36 choro 返信する

タイミング良く機内鑑賞。ちょっとウトウトしたり(スミマセン)して。
しがらみや所有物からも身軽にって、言葉でいうほど簡単ではありませんね。煩わしくとも大切なことっていうのが垣間見えました。
それにしても「リストラ宣告」辛い役目は外部発注って、どこでもあるのでしょうか?

2010/4/2(金) 午前 9:20 アンダンテ 返信する

現代の重たい問題を実にわかりやすくマイレージにのせて観客に伝えた作品だったと思います。マイレージにのせることで親近感を持たせたのでしょうね。そうなんです〜旅のノウハウとかも交えながら人付き合いの大切さ、また最後のほろ苦さちょうどいいですよね〜
リストラの面接とかも小出しにとってもそのあたりの演出もうまくって私はこの監督って凄い!って思っちゃうんですが〜
そうJUNOの時の記事のプーコさんのコメントも絶賛でこれも絶賛で同じでした(笑)今一番お気に入りの監督さんです。TBお願いいたします。

2010/4/2(金) 午後 3:01 ひかり 返信する

びっくりするくらいカッコいい映画だった
ジェイソン・ライトマンは『サンキュー、スモーキング』が大好きなんだけど
あれはデビュー作だから
なんだか忙しなかった
この映画はじっくり撮られたアダルトな映画でしたね

観る前は知らなかったんだけど
メラニー・リンスキーがジョージの妹役だった
嬉しかったけど
なぜこうも
俺がいいと思う女優は
地味なポジションに落ち着くのだろうか(笑)

2010/5/18(火) 午前 8:57 [ HK ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(17)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事