できる時だけの写真日記1

画像容量制限に引掛り、『できる時だけの写真日記2』で写真日記を更新しています。本ブログは内容毎に書庫を整理して見易くしました。

全体表示

[ リスト ]

 7/10(木)は、昨年より話題の歪な建物達を見て周りましたが、その他にも、「えっ、銀座にこんなものがあったの・・・」とか、「えっ、こんなお店ができたの・・・」、「えっ、これ何・・・?」と思うのがあったので、この写真関連では、その時に撮影した写真を続けて掲載しています。
 今回は 「ピアス銀座」「デビアス銀座」ミキモト銀座2と「和光並木館」と見た後に驚いた事と、場所は少し離れますが、それより前に、「えっ、銀座にこんなのが在るの・・・」と、驚いたものをご紹介します。後半は次回にも渡って掲載する事になります。
 先ずは、和光並木館の並木通り側ファサード を見た後、晴海通りに向って進んで驚いた事です。

 写真は、K10D + DA16-45mmF4 何故かISO200 JPEG☆☆☆ 鮮やか 各±0 AWB 手持ち での撮影、トリミングなし、1280x857ピクセルでの掲載です。 ◎ 是非、画像をクリックして、大きく・スッキリ見て下さい。
イメージ 1
↑ 16mm F4 1/15秒  「和光」ではなく、「WAKO」というお店がありました。 銀座通り〜並木通り、晴海通り〜松屋通りに囲まれた三区画には、和光関連のビルやお店が沢山あるのかもしれませんね。
イメージ 2
↑◆20mm F4 1/25秒  WAKOの晴海通り側の斜向いは解体現場でした。晴海通りの向いには、ソニービルとエルメス銀座 が見えます。 注目すべきは仮囲いです。「GINZA-HUMAN CIRCLE」と表示されています。
イメージ 3
↑ 23mm F5 1/15秒  事業主:ヒューリック/施工者:大成建設による工事です。この工事で出る廃材の目標値と実際量を、通行人に対して一目で判るようにしたのがこれだそうです。 工事中の仮囲いについては、その中が見えるようにしたり、絵や写真を張ったり、緑化したり、いろんな工夫がありますが、緑化やこれは地球環境配慮時代の新しい試みですね。

※ その後の調査で、この工事は「(仮称)ヒューリック数寄屋橋ビル新築工事」で、2010年秋にルイ・ヴィトンのアジア旗艦店が、ほぼ一棟借りの状態でオープンするそうです(右記事参照)。http://mediajam.info/topic/496131

 次は、「えっ、銀座にこんなのが在るの・・・」と、驚いたものをご紹介します。どこの何だか判りますか・・・? 判る方は、相当な銀座通ですね。 一人、判りそうな方がいらっしゃいますがね・・・。

 写真は、K10D + DA16-45mmF4 ISO200 JPEG☆☆☆ 鮮やか 各±0 AWB 手持ち での撮影、トリミングなし、1024x682ピクセル/枚を、縦3枚組での掲載です。 ◎ 是非、画像をクリックして、大きく・スッキリ見て下さい。
イメージ 4
↑ぁ‐紊ら 29mm-F5-1/8秒、23mm-F5-1/13秒、21mm-F5-1/8秒  
イメージ 5
↑ァ‐紊ら 21mm-F5-1/8秒、29mm-F5-1/6秒、20mm-F5.6-1/6秒
      中央のカットは、さすがに、現実的な石像にするのは困難だったようです。

 これが、問題の場所の一連の石像の半分です。 次回、この続きを掲載し、何処だか明らかにします。

閉じる コメント(7)

顔アイコン

銀座はとんとご無沙汰ですから、
分かりませんが、こんな石造があるとは全く知りませんでした。
当方は東京駅で毎日乗り換えていますが、その変わりようには本当に驚きで、たまに降りてみるとびっくりです。
変わる事も必要でしょうが、
少しは歴史あるものを残して欲しいな何て思っています。

2008/7/27(日) 午前 8:30 [ bmw1100rs1 ]

顔アイコン

銀座四丁目の交差点にバーンと銀座和光が建っていますよね。 和光は、あの辺りの街区の世話役で、撤退していく店や人の土地を、結果的に所有して行ったかもしれませんね。 でも、時計以外に何を売るのでしょう? 時計屋さんは宝飾屋さんを兼ねる事も多いので、服飾や家具・カーテン等のインテリアにも発展しそうですね。
ルイヴィトンがまた出店ですか・・・。世界一の規模の店ですって・・・。 銀座って凄いですね。 大成建設の仮囲いの工夫、初めて見ました。 表参道ヒルズで緑化した仮囲いをみて驚いた事があります。 環境配慮時代ですもんね。
古そうな石像があるのは、これまた古そうな地下鉄の通路のようですねえ・・・。 銀座駅にこんな通路があったっけ・・・?
なにやら問題提起が多そうなこの頁ですが、傑作です。

2008/7/27(日) 午前 9:36 [ maritakebp ]

顔アイコン

bmw1100rs1さん 東京の主要箇所の変わりようは凄いですよね。 東京駅・銀座・汐留・品川・大崎・六本木・東雲・台場などですが、中でも銀座は、場所柄のせいか、大型開発ではなく、中小規模の建替え工事が多いので、3ヶ月行かないと驚く事ばかりです。
東京駅も銀座も歴史のある土地なので、ぜひとも、古き良き物は、新しい街の中に巧い形で残して欲しいものですね。 それが人を惹きつける物になる可能性も高いですもんね・・・。

2008/7/27(日) 午後 0:40 atakeK10&20D

顔アイコン

maritakebpさん 傑作、ありがとうございます。
石像の件、実に的を得ています。 さて、何処の何でしょう。 先ほど回答となる次の頁をアップしました。 ご確認下さい。

2008/7/27(日) 午後 0:43 atakeK10&20D

顔アイコン

干支の石像ですね。私のもありました。
地下にこのようなものがあるのは面白い試みです。
工事など東京は何時もやっている感じがします。

2008/7/28(月) 午後 2:16 fumi

顔アイコン

ふみさん 干支ですねえ。 この石像の汚れ具合からは三十年以上は経っていそうですが、石像の形態からはそれほどは古くないデザイン、最近のオブジェっぽいところも感じます。 東京、特に銀座はいつも・どこかで、解体や新築の工事が行われています。

2008/7/29(火) 午前 0:21 atakeK10&20D

顔アイコン

ん。エコもここまできましたか。きれいなゴミというのも違和感がありますねえ。私は先端技術の工事の様子がビデオでそのまま見えるほうが興味あるかなあ。
そもそも銀座というと模型の天賞堂とsales品がいいGAPくらいしかいかないですが。あ、こないだNIKONサロンもいったっけ。

2008/7/29(火) 午前 7:28 [ qchan1531 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事