できる時だけの写真日記2

添付容量オーバーにより 3を開設しました。http://blogs.yahoo.co.jp/atakek5_7_20d

全体表示

[ リスト ]

残暑お見舞い申上げます    2010年盛夏
 
 この夏は、8/7(土)未明〜11(水)深夜で、家族揃って車で帰省しました。 これ迄に、復活したベイサイドプレイス博多 や、 オープンした一支国博物館(全5頁)、郷ノ浦港のアート について掲載しました。 表紙・日常他書庫では、壱岐を出て糸島は前原の叔母さん宅に向かう途中の海景色をシリーズで掲載しています。 前頁の 印通寺港の景色 に続き、本頁では、玄界灘は壱岐水道の景色を掲載します。
 
 写真は、K-7 + DA40mmF2.8 ISO200 RAW+JPEG4☆ 鮮やか 6MP FS+4 その他±0 ハイライト補正のみ AWB ハイパーマニュアル SR:ON 手持ち 撮影、トリミングなし、長辺:1280x853ピクセル での掲載です。
 ◎ 画像にマウスを置くと、右下に現れる+マークをクリックして下さい。写真が大きく、スッキリ見えます。
イメージ 1
 
←[A]
F9 1/200秒 
 
 航路の1/3程度の所で、右前方に島が近付いて来ます。 加唐島(かからじま)だと思います。 
イメージ 2
 
←[B]
F9 1/200秒
 
 同上。
 振返って、壱岐 を撮影。
 台風が近付いているとは、全く思えない穏やかな玄界灘です。
イメージ 3
←[C]
F9 1/200秒
 
 同上。
 左は加唐島、右奥は馬渡島(まだらじま)だと思います。
 空は曇りですが、穏やかでした。
イメージ 4
←[D]
F8 1/200秒
 
 同上。但し航路左側の海景色。
 向うには、福岡は糸島半島辺りが見えています。
 左端には船が見えます。
イメージ 5
←[E]
F8 1/200秒
 
 同上の船が近付いて来ます。
 奥に見える小島は、鳥帽子島(えぼしじま)だと思います。
イメージ 6
←[F]
F8 1/160秒
 
 同上の船が我々のフェリーの後ろを横切ります。
 向うに見えるのは、壱岐です。

 デジタル・フィルムともペンタックスの一眼レフカメラを愛用しています。 交換レンズも、全てペンタックスで、いろいろ使っています。  ちょっと良い絵が撮れたら、or、感じた事があれば、更新しています。
 
※ 当ブログ掲載写真を、交換レンズ別に見るため、レンズ別目次(MTF記) を作成しました。 重宝しています。 ただ、最近は更新できていません。 一昨年の8月中旬までの目次になっています。 その内、更新します・・・。  

閉じる コメント(4)

顔アイコン

綺麗な海ですね。 台風なんて信じられませんね。 傑作です。
引用されている「日本の島へ行こう」って、初めて見ましたが面白いですね。

2010/8/21(土) 午後 1:42 [ maritakebp ]

顔アイコン

maritakebpさん こんばんは。 この時、壱岐水道に台風4号の影響はありませんでしたが、翌日は朝から、福岡・唐津とも全便欠航だったんですよ。 傑作、ありがとうございます。

2010/8/21(土) 午後 8:46 atakeK-7&20D

アバター

素晴らしいお写真、穏やかな風景ですね。

凪いだ広い海、優しめな青い海と空の色素敵ですね〜。

大々の大々傑作ポチ!

2010/8/22(日) 午後 8:19 ハピネス

顔アイコン

ハピネスさん おはようございます。 コメントバックが遅くなり、すいません。
これで、青空だったら、海はもっと紺碧に輝き、綺麗なんですよ。 カメラが*istDSでしたから、2005年の帰省の時には、この航路で青空だった為、よい写真がたくさん撮れました。 葉書サイズに印刷した写真が、今もリビングの写真楯に飾られています。
大々の大々傑作ポチ! ありがとうございます。

2010/8/24(火) 午前 8:06 atakeK-7&20D


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事