できる時だけの写真日記3

水曜夕〜金曜夜は北京・天津に出張。木曜は朝〜夕方まで広大な工場で、金曜は北京市街で歩きっ放し。土曜は程ヶ谷CCで歩き疲れました。

全体表示

[ リスト ]

 私の自宅での晩酌と言えば、若い頃はビール or それ+日本酒かウィスキーでしたが、15年前に尿酸値が高過ぎと言われてからは、ビールを止め 焼酎がメインで 稀に日本酒を飲むようになりました。 何故かウィスキーも飲まなくなりました。 更に、数年前からは自宅で食事を取ることが増えたせいか、食事の時に、家内と一緒にワインを飲む事も多くなりました。
 過去にも、稀にそんな家飲みワイン記事をアップしていますが、今年は、記録として残してみようと決めました。 今回は、1月(3回) と 2月(6回) 、3月(4回) 、4月(2回) 、5月(4回) 、6月4回目 に続く 6月の5回目です。
 
 写真は、K-3 + DA16-50mmF2.8 ISO400 -2/3EV RAW+JPEG3☆ 鮮やか EXシャープネス+4 ハイライト補正・シャドー補正 HPモード・分割測光 AWB SR:ON 手持ち撮影、適宜トリミンク での掲載です。
◎写真右下に現れる+マークをクリックすると、大きくなります。
 
↓[A] 50mm F4 1/15秒  6月下旬に近所の相鉄ローゼンで買ったイタリア産「コルテ・ジャーラ」の白と赤。
イメージ 1
↓[B] 43mm F4 1/50秒  裏面ラベルです。
イメージ 2
コルテ・ジャーラは、イタリアのヴェネト州の歴史あるワイナリーであるアレグリーニが造る高品質な普段飲みワインです。 そしてエノテカは、アレグリーニの日本独占輸入代理店になっているそうです。
 
 左:コルテ・ジャーラ ソアヴェ 2012(白/12.5%) エノテカの口コミ高評価ワインに選ばれたハイ・コストパフォーマンスの白ワイン。 ガルガネーガ80%・シャルドネ20%から醸造。 香りや味わい、食事との相性等については、↑裏面ラベルと こちらの頁 に委ねます。 我家の夕食では、冷蔵庫のワイン庫(約6℃)で十分冷やしたものを、美味しく頂いています。
 
 右:コルテ・ジャーラ ヴァルポリチェッラ 2012(赤/12.5%) コルヴィーナ・ヴェロネーゼ75%・ロンディネッラ25%から醸造。 香りや味わい、食事との相性等については、↑裏面ラベルと こちらの頁 に委ねます。 ↑同様に十分冷やしたものを、約10分前に食卓に置き、野菜サラダや前菜からメイン迄、温度変化に伴う味の変化を楽しみながら、美味しく飲めました。 冷やして美味しく楽しめる赤ワインで、夏向きだと思います。
 
 エノテカ通常価格は、どちらも1600円(税別)ですが、三ツ境駅の相鉄ローゼンのワイン売場に発見したエノテカコーナーでは、6月の店長おすすめワインとして、934円(税別)で購入できました。 エノテカ通常価格の42%引きです。 ネットでは白:ソアヴェが1400円(税別)で見つかりましたが、赤:ヴァルポリチェッラは見当たりませんでした。
 
<8/14 追記> 相鉄ローゼンでは、7月も8月も同じ値段で販売しています。 大変お得と感じ、頻繁に購入しています。 夏は白が飲みやすいですが、この赤も夏向きの美味しいワインだと思います。 エノテカの口コミ高評価ワインには白しか出ていませんが、私なら赤の方を高く評価します。
 デジタル・フィルムともペンタックスの一眼レフを愛用しています。 交換レンズも、全てペンタックスで、いろいろ使っています。 ちょっと良い絵が撮れたら、or、感じた事があれば、更新しています。  
当ブログⅠの2008年8月迄の頁と 当ブログⅡの一部の頁を、交換レンズ別に見るため、レンズ別目次(MTF記) を作成しました。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

エノテカのワインが、ご近所のスーパーで、エノテカ通常価格の42%引きで買えるなんて、またそのワインが、エノテカの口コミ高評価ワインに選ばれているなんて凄いですね。 ナイスです。

2014/7/7(月) 午前 8:18 [ maritakebp ]

顔アイコン

maritakebpさん そうなんですよ。 このワインはお買い得です。
昨日、家内は、今も千円未満で買えると言っていました。 相鉄ローゼンは、夏場に貴重なワインセラーと言えます。 ナイス、ありがとうございます。

2014/7/7(月) 午後 0:54 atakeK-3_5s_01


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事