できる時だけの写真日記3

水曜夕〜金曜夜は北京・天津に出張。木曜は朝〜夕方まで広大な工場で、金曜は北京市街で歩きっ放し。土曜は程ヶ谷CCで歩き疲れました。

全体表示

[ リスト ]

 私の自宅での晩酌と言えば、若い頃はビール or それ+日本酒かウィスキーでしたが、15年前に「尿酸値が高過ぎ」と言われてからは、ビールを止め 焼酎がメインで 稀に日本酒やウィスキーを飲むようになりました。 更に、数年前からは自宅で食事を取ることが増えたせいか、食事の時に、家内と一緒にワインを飲む事も多くなりました。
  過去にも、稀にそんな家飲みワイン記事をアップしていますが、今年は、記録として残してみる事にしました。 今回は、1月(3回) と 2月(6回) 、3月(4回) 、4月(2回) 、5月(4回) 、6月(5回) 、7月(3回) 、8月(4回) 、9月(4回) 、10月(6回)11月5回目に続き、11月の6回目です。
 
 写真は、K-01 + DA70mmF2.4 ISO400 F5 1/100秒 RAW+JPEG3☆ 鮮やか Fシャープネス+4 ハイライト補正・シャドー補正 マニュアル露出・スポット測光 AWB SR:ON 手持ち撮影、適宜トリミンクしての掲載です。
◎写真右下に現れる+マークをクリックすると、大きくなります。
 
↓[A] 長女夫婦が横浜そごーで買って来た今年のボジョレー・ヌーボーと、アークヒルズサウスタワーに入る福島屋のワインショップ:ザ・セラー・六本木で購入したロゼのスパークリングワイン。
イメージ 1
↓[B] 裏面ラベル。 ラベルが下の方に貼られているので、瓶底の形状はよく見えません。イメージ 2
 左:ドメーヌ・ド・サンダー ボジョレー・ヌーボー・ノンフィルター(赤/12%)  フランスはブルゴーニュ南部のボジョレーを代表する醸造家レーモンド・マテラン社が、ドメーヌ・サンダーで造るボジョレーヌーボー(ガメ種から造る早飲みの赤ワイン)。 童話「長靴を履いた猫」のラベルで有名だそうです。
 最近の私は、ボジョレーヌーボーを買って飲む事はありません。 それは、お酒としての味わい深さが不足した赤ワインなのに値段が高いからです。 このワインは、家内への誕生日プレゼントとして長女夫婦が持って来ました。 もらい物なので楽しんで飲みましたが、これは赤ワインとしてもしっかりした味わいでした。 私のボジョレーヌーボーに対する考え方を変えないといけないかな・・・と思わせるものでした。
 でも、ネットで調べてみると、安値でも税別2077円。 そごうなら税込で3000円弱はしたと思います。 やっぱり、日本ではボジョレーヌーボーは高過ぎます。 せめて1500円程度なら、私でも、お祭り騒ぎに乗って買ってみようか・・・と思うかもしれません。
 
 右:ラ・ジャラ ピノ・グリージョ・ロゼ・スプマンテ・ブリュット(ロゼ泡/11.5%)  イタリアはヴェネト州でヴィオロジック(有機農法)でブドウを生産する兄弟ラ・ジャラが、ピノ・グリージョ100%から醸造するロゼ・スパークリングワイン。 アークヒルズサウスタワーの地下2階:アークキッチンに入る福島屋のワインショップ:ザ・セラー・六本木で税別1297円で売っていたのを、更に5%引き⇒1232円で購入しました。 ネットでは、税込1390円というのがありました。
 我家では、冷蔵庫でしっかり冷して、特にワインを意識せず家内が作った夕飯と一緒にいただきましたが、和風料理にも良く合って、美味しくいただけました。 今回の値段なら、また買っても良いロゼ・スパークリングです。
 デジタル・フィルムともペンタックスの一眼レフを愛用しています。 交換レンズも、全てペンタックスで、いろいろ使っています。 ちょっと良い絵が撮れたら、or、感じた事があれば、更新しています。  
当ブログⅠの2008年8月迄の頁と 当ブログⅡの一部の頁を、交換レンズ別に見るため、レンズ別目次(MTF記) を作成しました。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

童話「長靴を履いた猫」、そんなのがワインのラベルになるんですね? ナイスです。
ブドウを有機農法栽培するのなら、醸造過程や瓶詰め時にもなるべく化学薬品は使わないようにするでしょうから、その後の温度管理、特に輸送時の温度管理は重要なのでしょうね。

2014/12/27(土) 午前 11:17 [ maritakebp ]

顔アイコン

こんにちは、maritakebpさん。 ナイス、ありがとうございます。
このラベルが童話「長靴を履いた猫」だと判ったのは、ネットで調べてからです。 なるほど・・・納得しつつ、自分の想像力のなさを思い知りました。 他には知りませんが、あって良いと思います。
ビオワインに限らず、ワインは、輸送時の温度管理は大事だと思います。 特に30℃以上の環境に何日も置くのは良くないと思います。 その意味で輸送時のりーファー管理は重要ですね。

2014/12/27(土) 午後 0:18 atakeK-3_5s_01

アバター

こんばんは。

童話「長靴を履いた猫」大好きでした。

以前、Flash使って アニメを作っていた時、この動画を見ては
お絵描きしてました。


ナイスです〜

2014/12/27(土) 午後 7:06 ハピネス (*^_^*)

顔アイコン

ハピネスさん こんにちは。 ナイス ありがとうございます。
童話「長靴を履いた猫」、とんちでご主人様を幸せにした猫の話ですね。 良い話です。

2014/12/31(水) 午後 2:35 atakeK-3_5s_01


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事