できる時だけの写真日記3

水曜夕〜金曜夜は北京・天津に出張。木曜は朝〜夕方まで広大な工場で、金曜は北京市街で歩きっ放し。土曜は程ヶ谷CCで歩き疲れました。

全体表示

[ リスト ]

 1ヶ月以上前の古いネタですが、備忘録も兼ねて掲載します。
 3/30(月)は、昔、お世話になっていた東急電鉄が二子玉川駅の周辺と南東側を再開発して創った二子玉川ライズに完成したタワーオフィスを内覧させていただきました。 その時に初めて見て回った「二子玉川ライズ」と言う街の写真を (1) ・ (2) に、多摩川堤防の土塁に咲く染井吉野と高層ビルの写真を (3) ・ (4) に、多摩堤通りの歩道に二子玉川ライズで整備した街路樹の緋寒桜と超高層ビルの写真を (5) に載せました。
 
 肝心のタワーオフィスの内覧結果については、各面のファサード写真を載せた程度で、あまり触れませんでした。 それは、オフィス部分一括借りの楽天の内装工事が概ね完了していたので、専用部・共用部とも写真撮影が禁止されていたからです。 今回は、内覧時に東急電鉄からもらったパンフレットをスキャンして掲載します。 Ⅱ街区の全容とタワーオフィスの概要が判ります。 なお、タワーオフィスの最上部28〜30階には、エクセルホテル東急が入るとの事でした。
◎画像右下に現れる+マークをクリックすると、読める程度に大きくなります。
イメージ 1
イメージ 2
 
 外装ファサードの事は、ほとんど記されていないので、以下に補足します。
 
1:基準階は二つのタイプの外装カーテンウォール(以降「CW」)⇒ 参照写真
 ◇低層から高層階まで繋がるファサード:2層分のPCCWとアルミ・LowEペアガラスCW<縦勝ち>
 ◇低層基準階だけのファサード(北東面と南東面の東隅側):アルミ・LowEペアガラスCW<横勝ち>
 
2:中から窓越しに見えるアーキテクチュラルコンクリートによる縦ルーバー状のPCCWは優しい色・肌合い
 
3:両方のCWには、個別に開閉が可能な突出し窓が高い位置にある(1柱間に1窓:1㎡弱)
 ◇内側に網戸があり、室内の物が風に乗って飛散したり、落下したりする危険はない
 ◇個別に手元レベルのハンドル操作で開閉し、多摩川沿いの空気や音を感じる事が可能(遠隔操作機能なし)
 ◇各窓には開閉センサー付き ⇒ 寒い時や強風・降雨・高湿時など、窓開放に不適な時は窓閉指摘可能 
 もう一つ、オフィスタワーの上階から多摩川側の景色を見て驚いた事がありました。 多摩川河川敷の二子玉川ライズ側には二重の堤防が築かれていますが、その二つの堤防の間に個人の住宅や小規模な店舗が建てられていました。 多摩川は昔から暴れ川として有名で、大雨のたびに氾濫しています。 二子玉川周辺の河川敷とその近くの土地は、もともと多摩川が氾濫した時の遊水地域として捨て地でした。 いざ氾濫時には、直ぐに移動可能な資産や、流されても構わない工作物、あるいは、氾濫時に流されない堅牢な建物しか建てられないはずです。 二子玉川ライズと共に再整備された二子玉川公園も嵩上げして出来ています。 それなのにどうして・・・と言いたくなる景色でした。
 タワーオフィス内覧後に、二重の堤防内の建物を撮影したので、以下に掲載します。
 
 写真は、K-3 + DA16-45mmF4 ISO100 RAW+JPEG3☆ 鮮やか EXシャープネス+4 ハイライト補正・シャドー補正 HPモード・分割測光 AWB SR:ON 手持ち撮影、トリミングなし 1280x851ピクセルでの掲載です。
◎写真右下に現れる+マークをクリックすると、大きくなります。
 
↓[A] 18mm F9 1/100秒 -1/3EV  川が氾濫したら、直ぐに浮いて流されてしまいそうな木造住宅です。
広い庭には辛夷の白い花が綺麗に咲いていました。 住宅の直ぐ裏には高さ3m強の土塁が見えます。
イメージ 3
↓[B] 26mm F9 1/60秒 +2/3EV (カメラ内RAW現像で暗化) 鉄筋コンクリート造の建物は堅牢なので、
避難施設になるでしょうが、1階はお洒落な店ですが、堅牢なシャッターがないと店内も破壊されるでしょう。
イメージ 4
↓[C] 26mm F9 1/100秒 -1/3EV  縦位置構図で撮影。 2階建で、屋上にガラス手摺りが見えます。
お洒落な店だけでなく、2階だって浸水するでしょうから、屋上に避難できるようになっているのでしょう・・・。
イメージ 5

閉じる コメント(3)

顔アイコン

「3日・3月・3年・30年・・・」と言う格言がありますからね。
「何かあっても、3日もすれば何とかなり、3月もすれば騒がれる事もなくなる。 そして3年も経つと人は忘れ、30年も経つと本人も忘れて行く」と言う意味ですね。
ナイス備忘録・ナイス記事です。

2015/5/7(木) 午前 9:15 [ maritakebp ]

顔アイコン

おはようございます、ハピネスさん。
ITやネット事業を展開する企業は、一部の営業部門を除けば、都心に本社を構える必要はないかもしれませんね。 社長をはじめほとんどの社員は、郊外のこう言った空気が良く、適度に刺激的な商業・文化施設がある便利な所で、日常業務を捗らせる・・・、会社の業務効率・従業員の健康管理の両面で良い事なのでしょう。
ジャストシステムの本社は徳島、ファーストリテイリングは山口県の小郡ですもんね・・・。

2015/5/8(金) 午前 8:08 atakeK-3_5s_01

顔アイコン

maritakebpさん ナイス備忘録・ナイス記事 ありがとうございます。
この格言には続きがありますね。 300年経つと社会からも忘れられる事です。
昨年11月に掲載した島原大変・肥後迷惑を熊本の人はほとんど気にしていない事なんかは、その最たるものですね。

2015/5/8(金) 午前 8:12 atakeK-3_5s_01


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事