できる時だけの写真日記3

水曜夕〜金曜夜は北京・天津に出張。木曜は朝〜夕方まで広大な工場で、金曜は北京市街で歩きっ放し。土曜は程ヶ谷CCで歩き疲れました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 4 私の自宅での晩酌と言えば、若い頃はビール or それ+日本酒かウィスキーでしたが、15年前に「尿酸値が高過ぎ」と言われてからは、ビールを止め 焼酎がメインで 稀に日本酒やウィスキーを飲むようになりました。 更に、数年前からは自宅で食事を取ることが増えたせいか、食事の時に、家内と一緒にワインを飲む事も多くなりました。 おかげで、晩酌として焼酎や 日本酒ウィスキー を飲む機会はめっきり減りました。
 
 写真は、K-01 + DA70mmF2.4 ISO400 F4 Bを除き1/20秒 RAW+JPEG3☆ 鮮やか Fシャープネス+4 ハイライト補正・シャドー補正 マニュアル露出・スポット測光 AWB SR:ON 手持ち撮影、適宜トリミンクしての掲載です。
◎写真右下に現れる+マークをクリックすると、大きくなります。
 
↓[A] 9月、楽天エノテカの「金賞ボルドー赤ワイン5本セット(税別6200円、送料込)」で購入した中の2本。
イメージ 1
↓[B] F4 1/25秒  裏面ラベル。 エノテカのラベルしかありません。
イメージ 2
↓[C] 瓶底形状。 ラベルが邪魔にならないように瓶を回して撮影。
イメージ 3
 
 左:シャトー・トウティジアック 2013(赤/12.5%)  フランスはボルドーで、1928年から5世代に渡って家族経営によりワインを造り続けているシャトー・トウティジアックがメルロー50%・カベルネ・フラン35%・カベルネソーヴィニヨン15%から造った赤ワイン。 熟したチェリーや苺のような果実の香り、重過ぎず軽過ぎず、しっかりとした果実味が心地良いジューシーな味わいの赤ワインです。 エノテカ通常価格:税別1900円で、ネットでは他に安いのは見かけません。
 
 右:シャトー・ラ・コマンドゥリー・デュ・キレ 2012(赤/13.5%)  フランスはボルドーのアントル・ドゥ・メール地区で13世紀から続くシャトーで、1884年からワインを造るコマン家が、メルロー60%、カベルネソーヴィニヨン30%・カベルネ・フラン10%から造った赤ワイン。 しっかりとした果実味とタンニンのバランスが良く、フルーティーな赤ワインです。 エノテカ通常価格:税別1900円で、ネットでは税別1185円で売られています。
 
 どちらも、我家の夕食では、冷蔵庫の野菜室で冷やしたのを食事の30分前に26の食卓に出し、野菜サラダからメインまで、これ1本で頂きました。 冷たい時から美味しく頂けました。 今回は32%引きで税別1292円で買った事になりますが、お徳だと思いました。 同程度の値段なら、また買いたい良い赤ワインです。

 デジタル・フィルムともペンタックスの一眼レフを愛用しています。 交換レンズも、全てペンタックスで、いろいろ使っています。 ちょっと良い絵が撮れたら、or、感じた事があれば、更新しています。
当ブログⅠの2008年8月迄の頁と 当ブログⅡの一部の頁を、交換レンズ別に見るため、レンズ別目次(MTF記) を作成しました。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

前回と合わせて5本中の4本が登場しましたね。 あと1本、楽しみにしています。

2015/10/8(木) 午前 7:38 [ maritakebp ]

顔アイコン

こんばんは maritakebpさん。 この赤ワインセットの5本は、これが最後ですよ。
118に1本と119・121に2本ずつです。 ご確認下さい。

2015/10/11(日) 午後 6:21 atakeK-3_5s_01


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事