できる時だけの写真日記3

水曜夕〜金曜夜は北京・天津に出張。木曜は朝〜夕方まで広大な工場で、金曜は北京市街で歩きっ放し。土曜は程ヶ谷CCで歩き疲れました。

全体表示

[ リスト ]

 私の自宅での晩酌と言えば、若い頃はビール or それ+日本酒かウィスキーでしたが、15年前に「尿酸値が高過ぎ」と言われてからは、ビールを止め 焼酎がメインで 稀に日本酒やウィスキーを飲むようになりました。 更に、数年前からは自宅で食事を取ることが増えたせいか、食事の時に、家内と一緒にワインを飲む事も多くなりました。 おかげで、晩酌として焼酎や 日本酒 ・ ウィスキー を飲む機会はめっきり減りました。 過去にも、稀にそんな家飲みワイン記事をアップしていますが、一昨年からは、記録として残し始めました。
 今回は、一昨年の1月(3回) と 2月(6回)3月(4回)4月(2回)5月(4回)6月(5回)7月(3回)8月(4回)9月(4回)10月(6回)11月(6回)12月(6回)、昨年の1月(6回)2月(9回)3月(11回)4月(8回)5月(8回)6月(8回)7月(6回)8月(7回)9月(7回)10月(7回)11月(13回)12月(6回)、今年の1月(5回)2月(7回)3月(8回)4月(4回)5月(10回)6月(7回)7月(7回)8月(7回)9月(9回)10月(5回)11月(7回)12月(5回)に続き、12月の6回目です。

 写真は、K-01 + DA70mmF2.4 ISO400  F4.5 1/15秒 RAW+JPEG3☆ 鮮やか Fシャープネス+4 ハイライト補正・シャドー補正 マニュアル露出・スポット測光 AWB SR:ON 手持ち撮影、適宜トリミンクしての掲載です。
◎写真右下に現れる+マークをクリックすると、大きくなります。

↓[A] 楽天エノテカの12月白ワイン3本セット:税別5千円(24%引き)の中の1本と
エノテカ六本木ヒルズ店で11月中旬に「選取り6本税別3万円」で購入した中の白ワインです。
イメージ 1
↓[B] 裏面ラベルです。 右の白ワインは高価なのに、酸化防止剤にビタミンCも添加されています。
イメージ 2
↓[C] 瓶底形状が判るように瓶を回して撮影。
イメージ 3

 左:プティ・シャブリ ステファニー・エ・ヴァンサン ミシュレ 2013(白/12.5%)  フランスはブルゴーニュのジャン・クロード・コルトーが、シャルドネ100%から造るプティ・シャブリです。 口当たりは柔らかくソフトで、洋梨や柑橘系果実の香り、爽やかな果実味と ミネラルの風味が絶妙に絡み合う上品なシャブリです。 エノテカ通常価格:税別2000円ですが、他にネットでは見かけません。
 我が家では19℃以下の部屋に保管し、冷蔵庫で十分冷やして、食事の直前に21℃の食卓に出し、家内が作る和風の夕食に合せて美味しく頂きました。 24%引き:税別1520円で買った訳ですが、税込千五百円以下なら、また買って飲みたいシャブリです。

 右:イエルマン ワー・ドリームス 2014(白/13%)  イタリアはフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州のスロヴェニア国境近くゴリツィアのヴィラノーヴァ村に本拠地を構えるイタリア最高の白ワインの造り手:イエルマンが、有機農法で栽培し、手摘みで丁寧に収穫したシャルドネ97%に土着品種のリボラジャッラとピノ・ビアンコをわずかに加えて造る白ワインです。 熟したトロピカル・フルーツやバニラのような香り、桃や洋梨のようだけど、味わった事のない風味と余韻の白ワインです。 エノテカ通常価格:税別8200円ですが、ネットでは税別6150円と言うのがあります。
 我家では、20℃以下の室内に保管し、冷蔵庫で十分冷やして、食事の直前に21℃の食卓に出し、家内が作る和風の夕食に合せて非常に美味しく頂きました。 初めて経験する香りや風味に驚きましたが、これが五千円以上もするのは信じられません。 ビタミンCが入っているのも気になるし、3千円も出せば、美味しい白ワインは沢山あるので、そっちで良いや…と思ってしまいました。
 デジタル・フィルムともペンタックスの一眼レフを愛用しています。 交換レンズも、全てペンタックスで、いろいろ使っています。 ちょっと良い絵が撮れたら、or、感じた事があれば、更新しています。
※ 当ブログⅠの2008年8月迄の頁と 当ブログⅡの一部の頁を、交換レンズ別に見るため、レンズ別目次(MTF記) を作成しました。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

右の白ワインは、エノテカでも高価なワインなのに、それ程でもないんですね? 高いワインは難しいですね。

2017/1/4(水) 午前 8:56 [ maritakebp ]

顔アイコン

そうなんですよ maritakebpさん。
赤ワインは値段の違いが香りや味わい、余韻などに出て来るんですが、白ワインや泡ワインは、値段の違いが判り難いんですよね。 白や泡は千円前後、せいぜい2・3千円程度のもので十分な気がしています。

2017/1/6(金) 午前 8:15 atakeK-3_5s_01


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事