できる時だけの写真日記3

水曜夕〜金曜夜は北京・天津に出張。木曜は朝〜夕方まで広大な工場で、金曜は北京市街で歩きっ放し。土曜は程ヶ谷CCで歩き疲れました。

全体表示

[ リスト ]

 8/4・5(土・日)は、連日で程ヶ谷カントリークラブをラウンドしました。 7/16(海の日/全3頁)7/29(日)に続いて今夏3・4回目の程ヶ谷でした。 4(土)は前職の先輩達と、5(日)は現在の仕事関係の人達とラウンドしました。 両日ともに最高気温は35℃前後の酷暑の中で、傘をさしながら日陰を求めてのラウンドでした。 ラウンド中の写真はほとんど撮っていませんが、クラブハウス内部の写真を一眼レフで撮ったので、前頁に続き掲載します。
 
 写真は、K-3 +DA14mmF2.8 ISO100 AW+JPEG3☆ 鮮やか EXシャープネス+4 ハイライト補正・シャドー補正 HPモード・分割測光 マルチパターンAWB SR:ON 手持ち撮影、トリミンクなし 1280x851ピクセルでの掲載です。
◎写真右下に現れる+マークをクリックすると、大きくなります。

↓[A] F7.1 1/4秒 ±0EV  クラブハウス2階のアウトスタートホール側にあるコンペルームです。
外から見ると、この内観形状が屋根の形に現れているのが、こちらでよく判ります
イメージ 1
↓[B] F6.3 1/5秒 ±0EV  ↑中央:アウトスタートティーが見える窓の上の歴代チャンピオンの名盤です。
イメージ 2

↓[C] F7.1 1/6秒 -1EV  ↑の右隣の壁面に正対して撮影。 こちらが正面:ステージとなるようです。
イメージ 3
↓[D] F7.1 1/5秒 -4/3EV  ↑中央:ステージ上の歴代会長・社長・副社長の名盤です。
イメージ 4

↓[E] F7.1 1/6秒 -2/3EV  更に↑の右側:ラウンジ側の壁面にかけられたホールインワンや
アルバトロス達成者の名盤です。 流石にアルバトロスは少なく、この名盤には一人しか居ません。
イメージ 5

↓[F] F5 1/80秒 -2/3EV  後半スタートの10番ティー脇に咲いていた山百合の花です。
イメージ 6
↓[G] F5.6 1/80秒 -2/3EV  同上。 少し近寄って撮影。
イメージ 7
↓[H] 
F8 1/125秒 -2/3EV  同上。 更に近寄って撮影。 花芯にはカナブンがいました。
イメージ 8

 前頁:4日(土)の備忘録に続き、今回は5日(日)の備忘録です。

 この日は、7時過ぎに迎えに来てもらい 7:10前にゴルフ場に到着。 一籠:25球?だけですが、最初に打放し練習場で身体をほぐしてから、アプローチ・バンカー練習場と練習グリーンでしっかり練習しました。 それでも時間があったので、4人そろってラウンジでビールで喉を潤し、9:06にアウトコースをスタートしました。 キャディーは 安達 紗央里さんで、初めての人でした。
 スタートホールではパーオン出来ず3パットのダボ、最終ホールでは1Wのティーショットを左の林に入れ、リカバーも巧く行かず2パットのダボでした。 でも、この日はこの2ホールが最悪で、他は10ボギー・4パー・2バーディー(3パット4回・2パット8回・1パット4回)の Out:43/21+41/16=84/37と、パットは今一ながら、スコアはまあまあでした。

 同伴者は、過去にも数回ここを一緒にラウンドしているT氏が48+47=95、昨年は神奈川県民デーでここを一緒にラウンドしたO氏が48+48=96、今回が初程ヶ谷のM氏が47+(16番ティーショット後に棄権)でした。 M氏はティーショット時に脹脛が吊っただけなので乗用カートなら続けたと思いますが、熱中症の前兆現象でもあるし、完全歩きのラウンドで、まだ4ホールも残っていたので棄権して、先にクールダウンしてクラブハウスで待ってもらう事にしました。
 この日は朝の予報から最高気温は35℃を越え猛暑になる可能性もあると言われていたし、私自身が前日もアップダウンのある程ヶ谷CCを完全歩きでラウンドしてきつかったので、カートを使わせてもらおうと思っていました。 しかし、朝一番にキャディマスター室で確認したところ、十台程度しかない乗用カートは全部予約済みとの事で諦めていました。 前日終了段階:きつかった〜と思った時に、翌日の乗用カートを予約しておけば良かった…と反省しました。 オリンピックは私の勝ち、O氏のちょい勝ち、T氏とM氏の負けでした。

 ラウンド終了後は、お風呂に入った後、途中棄権で待っていたM氏も合流して、いつも通り昭和の雰囲気が漂う2階ラウンジで、昭和の雰囲気のお料理を肴にお酒(ビールやワイン)、コーヒーやをいただきながら、歓談しました。 この日はT氏が16時半発の長津田行のクラブバスを利用するので、それ迄ゆっくりして帰りました。 この日は最後にスイカもいただきました。 ここにスイカがあるとは、初めて知りました…。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

コンペルームはちょっと変わった形態なんですね。 名のある方の設計なのでしょうね?
ナイスショットです🎵

2018/8/15(水) 午後 5:15 [ maritakebp ]

顔アイコン

おはようございます、maritakebpさん。 ナイスショットとありがとうございます🎵
そうそうたる顔ぶれの方々がメンバーのコースですから、クラブハウスの設計者も有名な方だと思いますが、調べても判りませんでした。

2018/8/17(金) 午前 7:38 atakeK-3_5s_01


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事