できる時だけの写真日記3

水曜夕〜金曜夜は北京・天津に出張。木曜は朝〜夕方まで広大な工場で、金曜は北京市街で歩きっ放し。土曜は程ヶ谷CCで歩き疲れました。

全体表示

[ リスト ]

 私の自宅での晩酌と言えば、若い頃はビール or それ+日本酒かウィスキーでしたが、19年前に「尿酸値が高過ぎ」と言われてからは、ビールを止め 焼酎がメインで 稀に日本酒やウィスキーを飲むようになりました。 更に、数年前からは自宅で食事を取ることが増えたせいか、食事の時に、家内と一緒にワインを飲む事も多くなりました。 おかげで、晩酌として焼酎や日本酒ウィスキーやコニャック等の洋酒を飲む機会はめっきり減りました。
 過去にも、稀にそんな家飲みワイン記事をアップしていますが、'14年からは、記録として残し始めました。
 今回は、'14年の1月(3回)2月(6回)3月(4回)4月(2回)5月(4回)6月(5回)7月(3回)8月(4回)9月(4回)10月(6回)11月(6回)12月(6回)、'15年の1月(6回)2月(9回)3月(11回)4月(8回)5月(8回)6月(8回)7月(6回)8月(7回)9月(7回)10月(7回)11月(13回)12月(6回)、'16年の1月(5回)2月(7回)3月(8回)4月(4回)5月(10回)6月(7回)7月(7回)月(7回)月(9回)10月(5回)11月(7回)12月(7回)'17年1月(10回)2月(9回)3月(12回)4月(5回)5月(8回)6月(10回)7月(4回)8月(8回)9月(7回)10月(7回)11月(6回)12月(6回)、'18年1月(6回)2月(7回)3月(8回)4月(7回)5月(8回)6月(7回)7月(7回)8月(5回)9月(7回)10月(9回)11月(5回)12月(6回)、今年の1月(5回)に続く、今年1月の6回目です。

 写真は、K-01 + DA70mmF2.4 ISO400 F4.5 1/13秒 RAW+JPEG3☆ 鮮やか Fシャープネス+4 ハイライト補正・シャドー補正 マニュアル露出・スポット測光 AWB SR:ON 手持ち撮影、適宜トリミングしての掲載です。
◎写真右下に現れる+マークをクリックすると、大きくなります。

↓[A] 自宅最寄りの駅ビルに新入居したカルディのセールで1月下旬に買った赤泡ワインと、
楽天WSソムリエで12月に買った「ボルドー金賞赤ワイン6本セット(送料込・税別5980円)」の中の1本です。
イメージ 1
↓[B] 裏面ラベルと瓶底形状です。
イメージ 2

イメージ 3 左:カサーリ・ヴィティコルトーリ ランブルスコ・ロッソ・セッコ(赤微泡/11%)  イタリアはエミリア・ロマーニャ州で1900年創業のカザーリ・ヴィティコルトーリが、ランブルスコ・マラーニ、ランブルスコ・サラミーノ、ランブスルコ・モンテリッコから造るランブルスコです。 濃いめの紫色、チェリーやプラム、ベリー系果実のような香り、少ない泡ながら、果実味豊かなランブルスコです。 通常価格は税込969円ですが、この時は右の通り、税込み861円で買いました。
 我家では、16〜19℃の部屋に保管し、夕食の2時間ほど前に屋外で冷して、20℃の食卓で、家内が作る和風の野菜サラダから主菜のブリ大根と豚肉のタピカに合せて、美味しく頂きました。 エノテカに既掲-398の通り同じものがあります(通常価格:税別1000円)。 確かに香りや味わいは似ていましたが、こちらは少し渋味や苦味が強く、エノテカのものの方が美味しかったように感じました。 今回と同じ値段なら、また買っても良いと思うランブルスコです。

 右:シャトー・デュ・パン 2011(赤/13.5%)  フランスはボルドーのバランド家が、メルロ40%、カベルネ・ソーヴィニョン30%、カベルネ・フラン30%から造る赤ワインです。 パリ農産コンクールで金賞を受賞しています。 単品価格は税別1700円となっていますが、ネットで他には見かけません。
 既掲の-355を忘れて、撮影してしまいました。 香りや味わい、我家での感想は そちらに委ねますが、税別千2百円で変えたら、安旨赤ワインだと思います。

 デジタル・フィルムともペンタックスの一眼レフを愛用しています。 交換レンズも、全てペンタックスで、いろいろ使っています。 ちょっと良い絵が撮れたら、or、感じた事があれば、更新しています。
※ 当ブログⅠの2008年8月迄の頁と 当ブログⅡの一部の頁を、交換レンズ別に見るため、レンズ別目次(MTF記) を作成しました。 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

裏面ラベルはエノテカのもカルディのものも一緒で、カルディの輸入会社:オーバーシーズが扱っています。
どちらも同じワインのはずですから、表ラベルが違うだけで、香りや味わいは一緒のはずですね。

2019/2/2(土) 午後 5:26 [ maritakebp ]

顔アイコン

こんばんは maritakebpさん。 あっ、本当ですね。どちらもオーバーシーズが輸入元で、裏面ラベルは一緒ですね。 ご指摘、ありがとうございます。
てっきり輸入元が違うと、ラベルは変えるのか…、程度に思っていましたが、エノテカがオーバーシーズの取扱い品を売っていたんですね。 カルディも大したものですね…。

2019/2/3(日) 午後 9:48 atakeK-3_5s_01


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事