できる時だけの写真日記3

水曜夕〜金曜夜は北京・天津に出張。木曜は朝〜夕方まで広大な工場で、金曜は北京市街で歩きっ放し。土曜は程ヶ谷CCで歩き疲れました。

全体表示

[ リスト ]

 8/23(金)は仕事を休み、会社のゴルフ仲間と近場の名門ゴルフ場の一つ:相模カンツリー倶楽部に行きました。 神奈川県民ゴルフデー枠で、今年の3/6(水:全3頁)以来、3度目のラウンドでした。
 前日朝にゴルフバックを車で届け、当日は電車(相鉄線:大和→小田急江ノ島線:中央林間→クラブバス)で行きました。 9:52スタート予定でしたが、自宅を出るのが遅れ、ゴルフ場に着いたのは9:10頃になりました。 おまけに少し雨の降る天気だったせいでキャンセルが出たため、スタートが9:38に早まりました。 準備運動と素振り、それに、ちょっとだけアプローチ練習をしてスタートする事になりました。
 
 今回は、ラウンド中に少しだけスマホLG電子のV30+、4mmF1.6 ±0EV)で写真を撮ったので、その写真を掲載し、備忘録とします。
◎写真右下に現れる+マークをクリックすると、大きくなります。

↓[A] ISO50 1/446秒 11:26 前半インコースの最後:18番ロングのティー脇の白い百日紅の花です。
イメージ 1
↓[B] 同上。 ↑は白い百日紅の花にピントを合せて、背景のコースやクラブハウスをボカしていますが、
↓はコースにピントを合わせて、百日紅の花は少しボケますが、クラブハウスをそれなりに写しました。
イメージ 2

↓[C] ISO50 1/497秒 11:27  同上。 立ち位置を少し変えて撮影。
イメージ 3
↓[D] 同上。 ↑Bと同様に百日紅の花を少しボカし、クラブハウスをそれなりに写しました。
スマホではこの程度の表現・描写の自由度しかありませんが、それなりにある‥と思っています。
イメージ 4

↓[E] ISO50 1/446秒 11:29 同上。 引いた位置でキャディ:駒澤奈保さんの後姿も入れて撮影。
イメージ 5

 前半は11:45頃に終了。 40分の昼食休みを挟んで、後半は12:25のスタートでした。

↓[F] ISO100 1/40秒 13:51  7番ミドルの2nd地点に向かう途中で、大きな松ぼっくりを撮影。
イメージ 6
↓[G] ISO50 1/40秒 同上。 若い松ぼっくりに近寄って撮影。
イメージ 7
↓[H] ISO100 1/30秒 同上。 色着いて来た松ぼっくりもありました。
イメージ 8


↓[I] ISO50 1/120秒 13:59  8番ミドルのティー脇の ピンクの百日紅の花です。
イメージ 9
↓[J] 同上。 立ち位置を変えて撮影。 後半も14:30前には終了しました。
イメージ 10

 この日のゴルフはティーショット〜アプローチ・パットまで、全てが不安定で、前半+5の大叩きをした時は「どうなる事か‥」と思いましたが、1(+5)・5ダボ・5ボギー・6パー・1バーディー(3パット1回・2パット13回・1パット4回)の IN:49/17+OUT:40/16=89/33 と, 前半は今一でしたが、後半は良好なスコアでした。

 同伴者は 7/6(土)の程ヶ谷以来のSj氏が 43/18+43/17=86/35 と今一つの結果、7/28(日)の程ヶ谷を急遽欠場したH氏が 47/17+40/12=87/29 とパット絶好調で予想外の好スコア、やはり7/6(土)の程ヶ谷以来の若手St氏が  54/20+51/19=105/39 とまあまあの結果でした。
 オリンピック・ニアピン(NP)は、NP3個を取った私の大勝ち、H氏のチャラ、Sj氏の負け、St氏のやや大負けでした。

 ラウンド終了後はお風呂を入って、レストランで反省会。 エアコンがなく、窓を開放しただけのレストランですが、さほど暑くはなく、快適に反省会ができました。 程ヶ谷CC程ではありませんが、美味しいおつまみを安い値段で楽しめました。 来週9/3(火)・6(金)もここをラウンドします。 その時は、しっかり練習してラウンドしたいと思います。 その前に31(土)に程ヶ谷CCをラウンドします。 85を切るべき、しっかり練習して挑みます。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ヤフーブログでの更新はやめられたのかと思っていましたが、まだやるんですね。 安心しました。
ハーフ40、復調できたようで、良かったですね。 ナイスショットです。

2019/9/2(月) 午前 9:26 [ maritakebp ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事