害物質は抑制可能=最大80億円、追加策で−豊洲移転に「お墨付き」・専門家会議


豊洲新市場の追加対策は、
(1)地下空間で底面をコンクリートや特殊なシートで覆ったり、換気装置を新たに整備したりする
(2)地下水管理システムの排水機能を強化する−ことを提案。
これらの工事費は底面をコンクリートで覆う場合は35億〜45億円、シートで覆う場合は70億〜80億円と試算した。

有害物質は抑制可能=最大80億円、追加策で−豊洲移転に「お墨付き」・専門家会議

時事通信 - ‎2017年5月18日‎
東京都の築地市場(中央区)からの移転が延期された豊洲市場(江東区)をめぐり、都の専門家会議(座長・平田健正放送大学和歌山学習センター所長)は18日、追加対策を行えば、地下水や主要建物下に設けられた地下空間の大気に含まれる有害物質の濃度上昇を、将来的 ...

豊洲問題専門家会議 「無害化」めぐり紛糾

TBS News - ‎2017年5月18日‎
小池知事はこれまで、環境基準以下にする「無害化」を重視する姿勢を示していましたが、この「無害化」をめぐって議論は紛糾しました。 「無害化の約束をしなければならないということは私はできない。全て環境基準にすることを今回は目指してないわけですよ」(平田健正座長).

豊洲汚染の対策工事、最長1年10カ月 専門家会議

日本経済新聞 - ‎2017年5月18日‎
都による4月の調査で、敷地内の地下水から環境基準の最大100倍のベンゼンを検出したことも公表された。専門家会議の平田健正座長(放送大学和歌山学習センター所長)は「現状では環境基準が達成できていない。(追加対策後も)達成には非常に時間がかかる」と述べた。

豊洲汚染対策会議、傍聴席からの反発で中断

読売新聞 - ‎2017年5月18日‎
東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の土壌汚染対策を検証している都の専門家会議(座長=平田健正・放送大学和歌山学習センター所長)が18日、築地市場で開かれた。 地下水位を一定に保つ「地下水管理システム」のポンプ増設など計60億〜120億 ...

豊洲問題 専門家会議「無害化」めぐり議論かみ合わず

NHK - ‎2017年5月18日‎
専門家会議が途中で終了したことについて、平田健正座長は「業者の皆さんも、こちらも、お互い冷静になったほうがいいね、きょうはやめたほうがいいねということになった。対策案について意見交換したかったが、お互いの了解のうえで次回行うことになった」と述べました。

豊洲の追加汚染対策、工事費最大80億円 専門家会議

朝日新聞 - ‎2017年5月18日‎
築地市場の移転問題で、豊洲市場の新たな土壌汚染対策案が18日、示された。土壌をコンクリートで覆ったり排水ポンプの機能を強化したりする内容で、同市場の安全性を検証する東京都の専門家会議(座長=平田健正・放送大和歌山学習センター所長)が明らかにした。

30カ所中26カ所から基準値超の有害物質検出

毎日新聞 - ‎2017年5月18日‎
東京都の豊洲市場(江東区)の土壌汚染対策を検討する外部有識者の「専門家会議」(平田健正座長)が18日、中央区の築地市場で開かれ、都は4月の地下水モニタリング調査で、30カ所中26カ所から国の環境基準値を超える有害物質が検出されたと報告した。地下水から ...

豊洲地下水、追加対策で環境基準以下めざす 専門家会議

朝日新聞 - ‎2017年5月17日‎
築地市場の移転問題を巡り、豊洲市場の安全性を検証している東京都の専門家会議(座長=平田健正・放送大和歌山学習センター所長)は、新たな対策を追加して地下水の汚染を環境基準値以下に抑えることを目指すなどとする見解をまとめた。18日の専門家会議で報告する。

東京都の築地市場から豊洲市場への移転問題で…

Viewpoint - ‎2017年5月19日‎
専門家会議の座長・平田健正放送大学和歌山学習センター所長は、環境学とりわけ環境水理学のリーダー的存在である。環境基準100倍という数値がもたらすイメージは不安を煽(あお)り立てるが、専門家の見解を信頼すべきだ。 築地には老朽化、時代遅れの設備、無数の ...

移転問題 ベンゼン再検出 数十億円の工事提案へ 専門家会議

毎日新聞 - ‎2017年5月17日‎
東京都の豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング調査で国の環境基準値の最大100倍にあたるベンゼンが検出され、外部有識者の「専門家会議」(平田健正座長)が18日の会合で総額数十億円規模の対策工事を提案することが、関係者への取材で分かった。豊洲市場の ...

豊洲市場地下水、最大100倍のベンゼン 都の継続調査

朝日新聞 - ‎2017年5月17日‎
対策案は、豊洲市場の安全性を検討している都の専門家会議(座長=平田健正・放送大和歌山学習センター所長)が18日、都の費用試算とともに示した。同市場では主な施設の下に、土壌汚染対策の盛り土がされていなかったり、地下水から環境基準の最大100倍のベンゼン ...

豊洲追加対策「最大80億円」

fnn-news.com - ‎2017年5月18日‎
豊洲市場の土壌汚染対策を検討する東京都の専門家会議は、一時審議がストップし、休会となった。 専門家会議の平田健正座長は「どういうふうな対策をすればいいのかを検討しましょうということで、本日...」と述べた。 東卸の早山理事長は「わたしたちは朝に起動してから、 ...

豊洲追加対策案を提示 業者反発、議論に入れず

BIGLOBEニュース - ‎2017年5月18日‎
豊洲汚染対策会議、傍聴席からの反発で中断 読売新聞 5月18日(木)22時41分. 東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の土壌汚染対策を検証している都の専門家会議(座長=平田健正・放送大学和歌山学習センター所長)が18日、築地市場で開かれた。

.


みんなの更新記事