全体表示

[ リスト ]


10.14 カネミ油症とPCB 汚染を考える集いin 高砂
〜次世代に安全・安心な食と環境を!

日 時:2017 年10 月14 日(土) 13:30〜16:30
会 場:高砂市文化保健センター2階 多目的室1
(高砂市高砂町朝日町1 丁目2 番1 号)
アクセス:山陽電車「高砂駅」北へ徒歩5分 JR は西方面からは姫路駅 東方面からは明石駅で乗り換え
参加費:500円(資料代を含む)
内 容:
❶基調報告 吉田 千佳子(YSC 運営委員)
❷高砂現地からの報告 山本 清子(高砂市民)
❸カネミ油症被害者からの訴え
❹質疑討論
主 催:「カネミ油症とPCB 汚染を考える集い」実行委員会
<連絡先>カネミ油症被害者支援センター 事務局 伊勢一郎
携帯 090‐9321‐8607 FAX 03−3403−4021
後 援:高砂市・高砂市教育委員会

1968 年西日本一帯で発生したカネミ油症食中毒事件がきっかけと
なって、1972 年日本は世界に先駆けて人工合成化学物質のPCB(ポ
リ塩化ビフェニール)を原則製造中止にしました。
しかし、それから45 年経った現在も、日本人の体内や環境中には
PCB が蓄積し残留した状態が続いています。最近の研究では、次世
代の健康への影響をもたらしていることも明らかになっています。
カネミ油症は、このPCB 及びその製造過程で副産物として生成した
ダイオキシン類を含んだライスオイルを食したことが原因で発症した
食中毒による健康被害ですが、その影響は第1世代にとどまらず、第
2、第3世代にまで及んでいることが明らかになっています。
事件発生から来年10 月でちょうど50 年となります。今、改めて「カネ
ミ油症」事件とは何なのか、PCB 汚染の現状は?次世代への影響
は?など、有害化学物質による食と環境の安全と安心について考え
る集いを、ここ兵庫県高砂市で開催することとなりました。次世代に安
全・安心な食と環境を引き継ぐために、カネミ油症被害者とともにぜひ
ご一緒に考えませんか。


イメージ 1




イメージ 2

関連行事①
「油症とPCB 汚染を考える」展示会










イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



期間:10 月2 日(月)〜13 日(金)
会場:高砂市役所 ※見学随時自由

関連行事②
PCB 盛立地〜カネカ高砂工場見学
日時:10 月14 日(土) 9:30「高砂駅」集合
10:00〜11:00 高砂西港・PCB 盛立地見学
11:00〜12:00 カネカ高砂工場を周囲から眺望


10.14 カネミ油症とPCB汚染を考える集い in 高砂 http://static.seesaawiki.jp/img/usr_second/common/icon_pen.gif
 〜次世代に安全・安心な食と環境を!〜

日時:2017年10月14日(土) 13:30〜16:30
会場:高砂市文化保健センター2階 多目的室1
(兵庫県高砂市高砂町朝日町1丁目2番1号)
アクセス:山陽電車「高砂駅」北へ徒歩5分
JRからは姫路駅または明石駅で乗り換え.阪神本線から直通もあり
詳しくは こちら(高砂市文化保健センターのサイト)へ

参加費:500円(資料代を含む)
内容:1.基調報告
2.カネミ油症被害者からの訴え
3.高砂現地からの報告
4.質疑討論

主催:集会実行委員会
<連絡先>カネミ油症被害者支援センター事務局・伊勢一郎
携帯:090-9321-8607 FAX:03-3403-4021

<集会の趣旨>
1968年西日本一帯で発生したカネミ油症食中毒事件がきっかけとなって、1972年日本は
世界に先駆けて人工合成化学物質のPCB(ポリ塩化ビフェニール)を原則製造中止にしました。
しかし、それから45年経った現在も、日本人の体内や環境中にはPCBが蓄積し残留した
状態が続いています。最近の研究では、次世代の健康への影響をもたらしていることも
明らかになっています。
カネミ油症は、このPCB及びその製造過程で副産物として生成したダイオキシン類を含んだ
ライスオイルを食したことが原因で発症した食中毒による健康被害ですが、その影響は
第1世代にとどまらず、第2、第3世代にまで及んでいることが明らかになっています。
事件発生から来年10月でちょうど50年となります。
今、改めて「カネミ油症」事件とは何なのか、PCB汚染の現状は?次世代への影
響は?など、有害化学物質による食と環境の安全と安心について考える集いを、
ここ兵庫県高砂市で開催することとなりました。
次世代に安全・安心な食と環境を引き継ぐために、カネミ油症被害者とともに
ぜひご一緒に考えませんか。

<関連行事>
「油症とPCB汚染を考える」展示会」
期間:10月2日(月)〜13日(金)


イメージ 9



イメージ 8
西港背後PCB盛り立て地
 高砂西港の北側に、いわゆる高砂西港盛り立て地がある。これは昭和40年代の後半に同港の低質土砂がPCBで汚染されていることがわかり、兵庫県・高砂市の指導のもとに、これらを浚渫し、PCBが溶出しないようにセメントで固化処理をした後、造成された。
 同盛り立て地は、これまで兵庫県・高砂市の環境監視の下に、(株)カネカと三菱製紙(株)により管理されてきている。盛り立てから30数年が経過したが、これまでいわばそれぞれの立場からアンタッチャブルな存在であったが、高砂みなとまちづくり構想、西港整備をきっかけに、今後どのようにしていくのか、安全性の議論が高まってきたのである。
 高砂西港再整備に至る経過
 昭和47年 高砂西港の底質土砂からPCBが検出、汚染されていることが判明
 昭和48年 PCB対策本部設置
 昭和49年〜51年 底質土砂を浚渫、セメントによる固化処理後、陸上に盛り立て、アスファルトによる被覆

イメージ 10



PCB盛り立て地対策の問題

西港再整備の最も重要な問題はPCB盛り立て地の取扱であり、住民や地域にとって最も関心が高く、不安要因になっているのは盛り立て地である。

1 PCBの盛り立てについて(昭和40年後半、昭和49年−51年)

盛り立て地は、現在西港北側に位置する(株)カネカと三菱製紙(株)の敷地内の約5 ha、
高さ5 mのアスファルトで覆われた巨大な丘となっている。
横404. 4m、縦196 . 4mの敷地で、(株)カネカ管理部分44000m2、三菱製紙(株)管理部分7000m2、浚渫固化土224000m3、覆土59000m3。これまで兵庫県と高砂市による監視の下、土地の所有者である両社が「高砂西港盛り立て地の管理に関する確約書」を昭和52年8 月に交わし、年2 回周辺の雨水、地下水、大気の周辺調査を実施し、盛り立て地の点検・補修をしている。また高砂市でも年2 回同様の周辺調査をしている。


高砂市は、戦前から高度経済成長期に工業地帯として中枢を担い、その経過の中で臨海部の埋め立てによる海岸線の消失、埋め立て地の工業立地によりPCBの底質土砂の汚染と浚渫による盛り立て地の造成。特に汚染土の盛り立て地という負の遺産を、長年手付かずであった。
今後は更なるコストと安全と時間による選択と実施に当たっての事業主体と責任の明確化が求められる。

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

1901年:兵庫県高砂市の三菱製紙と加古川沿岸農漁民が、汚濁水めぐり紛争

2017/10/15(日) 午前 8:53 [ 11.17カネカ・カネミ油症集会五島 ] 返信する

顔アイコン

カネミ油症被害者の提訴は、関係者の思惑から全国統一訴訟団と油症福岡訴訟団にわかれて提訴された。
全国統一訴訟は国を相手にしていたが、福岡訴訟団は時間節約を目的として国を外しカネカ・カネミ倉庫を相手とした。
和解終結後の認定患者に対してはカネミ倉庫は訴訟患者の和解条件と同様の取り扱いをしているが、医療費自己負担分の支払い、一律23万円の一時金、死亡時3万円の葬祭料の支払い。

鐘淵化学工業(カネカ)は新規認定患者約80人に対しては和解金300万円を支払っていない。理由として訴訟時に原告であった人だけを対象としてカネカに責任は無いとする条件で和解した為その後の認定患者への責任は無いとしている。




一方、水俣病では、チッソと一部の患者家族との間で,いわゆる見舞金契約が締結されました。この見舞金契約はわずかな補償と引き換えに将来新たな補償金の要求は一切行わないという内容でした。

この見舞金契約は被害者の窮状と孤立に乗じて,被害者に無理矢理押しつけられたものといえます。この見舞金契約は,後の裁判(水俣病第1次訴訟熊本地裁判決)において,公序良俗に反し無効と断罪さ

2017/12/24(日) 午前 10:33 [ 11.17カネカ・カネミ油症集会五島 ] 返信する

顔アイコン

カネカ(鐘淵化学工業)は、万一、それが漏出して製造過程でライスオイルに混入して食品として出荷されたならば、人体にどのような危害を与えるのかにつき、十分に調査・研究を尽くし、その調査・研究の結果に基づき、Xに対し、カネクロール400の使用にあたっての危険性の警告及び情報の提供をなすべきであった。

ところが、前記のとおり、Yは、PCBの危険性につき、事前に十分に調査・研究し、Xに対して必要な警告を尽くしたとはいい難い。

Xがカネクロール400を出荷した行為は、食品製造業者として著しい過失が認められるが、そこにはカネクロール400の危険性に対する認識不足も起因していたものと認められる。
仮に、カネカからXに対し、カネクロール400の人体への有害性に対する十分な警告と情報の提供がなされていれば、Xのカネクロール400の危険性に対する認識が変わっていた可能性、ひいては、Xによるカネクロール400が混入したライスオイルの出荷が防げた可能性は否定し難い。したがって、カネカには上記の警告並びに情報提供をする義務を怠った過失による人権侵害性が認められるというべきである。

2018/1/20(土) 午後 7:27 [ 公衆衛生の義務 ] 返信する

顔アイコン

鐘淵化学工業(カネカ)がカネミ倉庫へ供給したカネクロール400は、閉鎖された循環系での使用を前提としたものであるが、カネカは、万一、それが漏出して製造過程でライスオイルに混入して食品として出荷されたならば、人体にどのような危害を与えるのかにつき、十分に調査・研究を尽くし、その調査・研究の結果に基づき、カネミ倉庫に対し、カネクロール400の使用にあたっての危険性の警告及び情報の提供をなすべきであった。
ところが、前記のとおり、カネカは、PCBの危険性につき、事前に十分に調査・研究し、カネミ倉庫に対して必要な警告を尽くしたとはいい難い。

2018/1/24(水) 午前 4:30 [ 安全は大切ですね ] 返信する

顔アイコン

国内最大の食品公害とされるカネミ油症の患者団体と国、原因企業のカネミ倉庫(北九州市)による3者協議が2018年1月20日、福岡市であった。カネミ油症は今年で発生から50年を迎える。患者側はなお未認定の被害者が多いとして、認定基準の撤廃や見直しを求めた。

協議は被害者救済法(2012年施行)に基づくもので11回目。11の患者団体の代表、厚生労働省や農林水産省の担当者、カネミ倉庫の加藤大明社長らが出席し、非公開で開かれた。

3者によると、患者側は「(ダイオキシン類の血中濃度などで判定する)認定基準を撤廃し、カネミ油を食べたことをもって認定してほしい」などと要望。国は「基準は科学的知見によるものだ」と反論した。加藤社長は、患者側が求めている入院中の食費支給について「国に要望しているが現状では難しい」と答えた。

患者側は、油に混入したポリ塩化ビフェニール(PCB)を製造し、カネミ倉庫に販売したカネカ(鐘淵化学工業 高砂)も協議に参加するよう求める要望書を国に提出した。

2018/2/17(土) 午前 8:28 [ 11.17カネカ・カネミ油症集会五島 ] 返信する

顔アイコン

カネミ・カネカ油症患者は「油症診断基準」により診断・認定されてきた.
1968年刊の最初の基準は油症の症状・徴候に基づいていたが,1973,1976,1981年の改訂により,血液中のポリ塩化ビフェニール(PCB)とポリ塩化クアターフェニール(PCQ)の性状及び濃度が基準に加わった.
しかし,ダイオキシン類の1群であるポリ塩化ジベンゾフラン(PCDFs)は油症患者の血液中の総毒性等量(TEQ)のうち最も大きな割合を占める事が示されているにもかかわらず,血液中ダイオキシン類濃度の測定が困難なため,これまで診断基準に入れられていなかった.

各地の油症患者追跡検診受診者と一般人口の血液中ダイオキシン濃度を統計学的に解析し,血液中ダイオキシン濃度及び組成パターンを用いた油症の新しい診断基準を提案する.

2018/4/15(日) 午後 3:58 [ 不法投棄不法占拠対策 ] 返信する

顔アイコン

九大 油症班(医学部教授)倉恒匡徳は 油症の症状。

患者さんの中には、全身至るところの毛穴に、次々に悪臭をはなつチーズのような物質が蓄積し、はれあがり、激しく痛み、これまで100回 以上も切開手術 を受けた人がいる。体中切り傷だらけである。そして、4年後の今も、なおこの状態が続いている。

外見上の皮膚症状が軽くなったように見えても、毒に犯された体の内部の苦痛は消え去らない。頑固な自覚症状がそれを物語っている。全身の脱力感、疲労感、激しい頭痛や頭重、食欲不振、吐き気、体の痒み、関節痛、腰・背中・手足の痛み、腹痛、下痢、頻発する発熱、目やに、視力減退、不眠、記憶力減退、精神集中力の減退、ハゲ、傷が治りにくいなど極めて多種多様だ。

事件被害者の分布には「人体実験を思わせる」 特徴があります。

その特徴とは1971年8月時点での油症認定患者1058人中約4割が長崎県五島列島に集中していて、事件以前にはカネミ倉庫のライスオイルが持ち込まれたことがなかった離島に、なぜ事故油に限って持ち込まれたのか、その疑問には未だに解答が得られていません。

2018/5/13(日) 午後 5:56 [ 正義を学ぶ教育 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事