全体表示

[ リスト ]




東日本大震災復興支援セミナー 
 〜ささえよう日本! 私達に何ができるか?〜


  今年3月で東日本大震災から7年が経過します。今年1月現在、被災者支援も進み、避難者が当初の47万人から8万人まで減少し、住宅再建も着実に進捗し、2018年度までに概ね完了する見込みです。また、産業・生産の再生も進み、被災3県の生産の水準は、ほぼ回復しています。
  しかし、被災地、特に福島県では、原子力災害による風評被害に悩まされており、観光振興や農産物、水産物に悪影響がでています。今回、被災地における放射性物質(セシウム)の挙動や現在の状況を正しく知り、東日本大震災からの復興を支援するためのセミナーを開催しますので、是非、ご参加ください。 

◆講演:環境中の放射性セシウムの挙動 〜被災地の環境回復と創生に向けて〜
 講師:国立研究開発法人 国立環境研究所 福島支部 研究グループ長 林 誠二 氏


◆講演:福島第一原子力発電所事故にともなう放射線影響と健康リスクを最小にする活動
 講師:公益財団法人 原子力安全研究協会 研究参与 菊地 透 氏
(元自治医科大学 RIセンター管理主任)

◆講演:福島の今 福島産食品の安全性と福島旅行の勧め
 講師:福島県大阪事務所 所長 阿部 秀宏 氏 

■受講料:
無料
■会場:
おおさか ATC グリーンエコプラザ (セミナールーム)

 ■定員:
80名 
■主 催:おおさか ATC グリーンエコプラザビジネス交流会 水・土壌汚染研究部会、環境省
おおさか ATC グリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、日経新聞社)

■お問い合わせ:
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10 ATCビル ITM棟11F
おおさか ATC グリーンエコプラザ 東日本大震災復興支援セミナー係

**********************************************************
以下はセミナーと直接関係がありません


イメージ 1




イメージ 10

③真野ダム


イメージ

イメージ

イメージ

イメージ 11



PDF]PowerPoint プレゼンテーション - 国立環境研究所
www.nies.go.jp/event/sympo/2017/pdf/A04_2017_slide.pdf
国立環境研究所による河川水系における調査. 浜通り北部. :河川水観測地点. 宮城県. 福島県. 宇多川. 真野川. 太田川. 松ヶ房ダム. 真野ダム. 横川ダム. 上流の森林域に放射性セシウムが高濃度に沈着した. 河川流域において、河川水やダム湖水・底質を. 定期的にモニタリング. 3河川の8 ... 本日お話しすること. ➢水環境における放射性セシウムによる汚染実態. •水源地である森林域からの流出状況. •水利用に不可欠なダム湖での動き. •淡水魚への移行状況. ➢国立環境研究所における環境回復に向けた研究取組紹介 ...



イメージ 7


















イメージ 3

イメージ 4

イメージ 9


イメージ 5



イメージ 16

イメージ 8



イメージ 15





イメージ 13

イメージ 14



イメージ 12





イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19



イメージ 21




イメージ 6


イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33



イメージ 39


イメージ 40



イメージ 34



イメージ 20



イメージ 36

イメージ 37
 
 

http://josen.env.go.jp/plaza/

イメージ 35

イメージ 27

飲料水の基準は、欧米の100分の一
一般食品の基準は、欧米の10分の一
牛乳の基準は、欧米の20分の一

コーデックス(CODEX)とは何か?
 正式にはコーデックス・アリメンタリウス(Codex Alimentarius)というラテン語からきた言葉で、食品規格という意味をもち、19世紀末のオーストリア・ハンガリー帝国でも使われたことがある伝統的な言葉です。現在、世界的に通用する食品規格はこの規格だけで、これを普通コーデックス規格といっています。
 1962年、国連の専門機関である国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)が合同で、国際的な食品規格をつくることが決められました。その食品規格計画の実施機関が食品規格委員会、英語名でコーデックス・アリメンタリウス・コミッション(Codex Alimentarius Commission)といい、CACと略称されています。
 1963年に第1回の総会がローマで開かれました。つくった規格ばかりでなく、CACの組織にもコーデックス○○部会というようにこの名前がつきます。
コーデックス委員会ホームページ http://www.codexalimentarius.net/

イメージ 2

イメージ 28




イメージ 29

福島の赤ちゃんは増えている

合計特殊出生率

   
国別の合計特殊出生率 (2015年)。先進国の多くは人口再生産に必要といわれる2.08を下回っていることが読み取れる
  7–8 人の子供を産む
  6–7 人の子供を産む
  5–6 人の子供を産む
  4–5 人の子供を産む
  3–4 人の子供を産む
  2–3 人の子供を産む
  1–2 人の子供を産む


合計特殊出生率(ごうけいとくしゅしゅっしょうりつ、英:total fertility rate、TFR)とは、人口統計上の指標で、一人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までに産む子供の数の平均を示す。この指標によって、異なる時代、異なる集団間の出生による人口の自然増減を比較・評価することができる[1]


イメージ 30

セシウム137の経年変化

セシウム137


   
セシウム137 概要 名称、記号中性子陽子 核種情報天然存在比半減期崩壊生成物同位体質量スピン角運動量 β, γ
Cs-137-decay.svg
セシウム137の崩壊図
セシウム137,137Cs
82
55
~0(微量放射性同位体)
約 30.1 年
137mBa
136.907 u
112-
1.176[1] MeV
セシウム137: caesium-137, 137
55
Cs
)はセシウム放射性同位体であり、質量数が137のものを指す。ウラン235などの核分裂によって生成する。


環境中の放射性セシウム

セシウム137のγスペクトル:660 keV γ- と 30 keV Ba Kα線
ネバダ核実験場でのアメリカの核実験後での堆積物のうち、最もセシウム137が含まれていた10回の爆発。SimonHarryという爆発実験は1953年のアップショット・ノットホール作戦のもので、GeorgeHowは1952年のタンブラー・スナッパー作戦のものである。

セシウム137は、1945年広島・長崎への原子爆弾投下によって地球上に放出され、1940年代〜1960年代のアメリカ・ソ連の核実験、1954年ごろからの大規模な水爆実験や核事故で高濃度に放出された。 1960年代前半に日本人は1日に1 Bq以上を摂取していたと推定されている。



イメージ 38

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事