気持ちのいい家で暮らしたい〜木と土の家〜懐建築工房

永く受継がれる家創りを目指しています。http://www.ad-kai.jp/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
豊岡の家 完成見学会のお知らせ
 
 6月9日(土)10日(日) 10:00〜17:00
 JR豊岡駅西側
 
豊岡の家の中心となる梁と柱です。
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
曲線を描く壁を構成するために、曲げ木の要領で曲線の梁を作りました。
この曲線の梁がこの建物の背骨になり、放射状に登り梁が掛けられます。
 
柱は、私のところのストック材で栗の木になります。
210角に材木を製材し、8角形に仕上げています。
 
空間をシンプルに見せるために、
曲線の梁は、最終的には、壁の中に隠れてしまい見えることは、ありませんし、
柱においても、あまり主張させずさりげなく配置しています。
隠れたところで、この家を支えてくれています。
 
 
豊岡の家 完成見学会のお知らせ
 
 6月9日(土)10日(日) 10:00〜17:00
 JR豊岡駅西側
 
 プロデュース:DPC
 設計:懐建築工房
 施工:ミキホーム
 
 
 2010年12月から設計開始2011年6月設計完了
 ミキホーム見積もり工事金額調整
 2011年9月着工
 2012年6月完成
 
施主のご好意により、完成見学会をさせていただける事になりました。
 
この建物は、JR豊岡駅の西側で宅地化が進んでいる区画の中に位置します。
古くからの街並みの中での計画では、なく、新しく整備されつつある新しい町になります。
 
但馬の山の稜線の美しさと力強さをモチーフにし、
大きな連続する屋根で内部空間を包み込むように計画を行いました。
 
薪ストーブのある、リビングを中心にダイニングと和室を両翼に伸ばし
リブングの吹抜けを介して、2階の寝室・子供部屋・書斎とつながる
大きな大空間を創っています。
 
暮らしやすい家を目指して、
日本の住宅の本来の暮らし方を手本にし、
当たり前のことを当たり前に計画し作り上げ出来たがった家です。
 
春には、
 窓を大きく開け、光と新緑の香りを家いっぱいに取込み
夏には、
 大きな屋根で木陰を創り、
 空気の動きを作ることで、風通しを良くし、
 縁側での夕涼みを楽しみ
秋には、
 虫の音に耳を傾け、実りを楽しみ
冬には、
 薪ストーブで家全体を暖め、
 薪ストーブを囲んで家族が集まれるように
 
素足で歩いて気持ちのいい、
木と土で創り上げた家です。
 
こんな家がもうすぐ完成です。
イメージ 1イメージ 2

豊岡の家

一昨年の年末にDCPのコンペにて、選んでいただき
昨年設計を行ないました。
9月10日に地鎮祭、基礎工事、軸組のキザミが12/14日完了し、
15日建方当日、天気が悪く中止、
天気待ちのまま、年越しとなり、
1/16・17・18・19日が天気が安定しそうだという事で、
1/17・18日建方を行ないました。
奇しくも、阪神淡路大震災のあった日です。
これからの家創りを続けていく上で、ターニングポイントとなるような建物になりました。
 
昨年は、東阪神淡路大震災・北地方太平洋沖地震・私の田舎和歌山での台風もあり
建築基準法どうり、想定外の出来事だから仕方がない等々ありますが、
その通りかもしれないが、
 
でも、
 
家創りに対して、姿勢を正して謙虚に向かい
私の中で、最も良いと考える家創りに、
いつまでも挑戦し続けて行きたいと考えています。
 
構造躯体がほぼ完成し、これから下地・仕上の工程に進んでいきます。
 
イメージ 1イメージ 2
 

おつまみ

今日、豊岡の豊岡の家・土木事務所の帰り
 
セコカニ生け3杯-1000円・雑魚1盛(ホウボウ4尾その他5尾)-500円をゲット
 
明日、3ヶ月ごとの診察だけど、酒が進みます。
 
イメージ 1
兵庫県ヘリテージマネージャー養成講座が1/28日に修了式がありました。
修了書いただきました。
 
イメージ 1
 
チョット印刷がゆがんでいて、しょぼいですが・・(スミマセン)
 
昨年7/15日から1/28日まで14日間の講習会でした。
 
楽しく通う事が出来ました。
 
スタッフの皆様有難うございました。
 
これからは、
 ひょうごヘリテージ機構H2O でお世話になります。
 
これからも宜しくお願いいたします。
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事