花塚洋裁店 Atelier Dream〜洋服のオーダーメイド〜

お客様から頂いたオーダーで作ったお洋服をご紹介しております。

ワンピース・チュニック

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

写真を参考に作成。

写真はカジュアルっぽい感じのワンピースでしたが、生地がサテンで光沢がありフォーマルぽい感じになりました。

上半身だけのカシュクール。
スカート部分は巻きスカートになっていません。
ウエストにゴムを入れてます。
ベルトリボンで更に結びます。

イメージ 1

イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

前ボタンのワンピース

サンプルのお洋服を参考に作成。
生地はお持ち込みなのですが、この生地なんていう生地だったか・・・
度忘れしてしまいました。
良く帯揚げで見かけます。

お客様ご指定デザインです。

①ボタン部分にグログランテープを飾りました。
大きなボタンがついています。
グログランテープを付けているので裏はスナップボタンが付いています。
裏地はなし。
ボタンとテープの重さで前が綺麗に合わすことができないので、
裏にボタンをつけてループで留めています。
イメージ 1


②袖口にフリルを付ける。7分袖です。

生地質上あまりミシンステッチは相性が合わない生地のようなきがしました。
なるべく表にステッチがでないように仕立ててあります。
イメージ 2

こちらのワンピース。
お店に窓側に飾っておいたところ、
ご年配の女性が通るたびに振り返って上から下まで見てくださいました。

あーなるほど
こういう感じの服をディスプレイした方がいいのね〜と思いました。


もはや、私服だけではダメみたいですね・・・。


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

お土産でいただいたという海外の生地で作りました。
一枚の生地にタグがついていて「ジャカルタ」のものだとわかりました。

これってインテリア用なのか??
それとも、体に巻き付けて着用する生地なのか???

この手の生地の裁断は本当に悩みます。
今回はどうしようかと・・・一日寝込みました・・・(笑)

シーチング仮縫いの時点で着丈が長い方が良いとのことで・・・
生地の柄をめいいっぱい使いこんな感じ作りました

①ワンピース
イメージ 1

柄の統一感はあるものの。
前後まったく違います。

裾の柄もめいいっぱい使いたかったので足しバイアスにしています。


②チュニック
イメージ 2

これは前後のベースの色が違います。
生地が固く手縫いが大変でした。
裏地はなし。

③ワンピース
イメージ 3

これは、もしかしたらジャカルタの生地じゃないかもしれません。
用尺長めでした

ただ、この類はボタンが合わない・・・。探すの大変。
ココナッツのボタンを使用しました。

④スカート

珍しく鋏を使って裁断。
パーツごとに切り抜いてパズルみたいに組み合わせて作りました。

イメージ 4
なかなかうまい具合にまとまりました。


4枚の生地それぞれ上下がはいっきりしているみたいなので見極めるのが大変でした。



なんだかんだ言っても。
やはり、私この手の生地を使った服得意なのかも・・・。(笑)



この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

9号のトルソーが着ていますが、20号ぐらいの大きいサイズのワンピースです。
お手持ちのワンピース17号を参考に作らせていただきました。

生地は似たような感じのものを探しました。

仮縫いの時にかなり調節してフレアー感をアップさせました。

ボレロは小さくて着られないとのことで
ダーツを外してフリルのタックを伸ばして調節。
袖を外してアームホールを修正。
バストダーツを3cmほど下げました。

ボレロも着用することができてセットアップで着用できるようになりました。



イメージ 1




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

以前、ウェブショップをやっていた時にこんな感じのお洋服を販売してました。
久しぶりに作りました。

イメージ 1

この〇衿ぐりは結構難しい。
カーブのところは1cmで縫っても多めになってしまうので、7mm、8mmで縫うとちょうどよい


久々にスモック風のチュニックを縫いました。
(衿ぐりゴム)
イメージ 2



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事