花塚洋裁店 Atelier Dream〜洋服のオーダーメイド〜

お客様から頂いたオーダーで作ったお洋服をご紹介しております。

Favorite Things

[ リスト | 詳細 ]

理系女子の大学生がデザイナーです。

50年代のヴィンテージの服が好きで沢山の古着屋さんをめぐり。
現代の生地や素材を使って自分の好きな服を拘りデザインした服達です。
記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

マリメッコの柄ってほんと難しいと痛感しました。
このワンピースでブルーで作ると言っています。


私も欲しい・・・・けど似合わない(苦笑)若いっていいなぁ・・・


私が今まで縫ってきたAラインのシルエットではなく、
パターン上Aラインに展開後に細い彼女の上半身に合わせました。

バストトップ下アンダーバストぐらいからシェイプな感じにしています。
ほぼ、立体裁断です。


めっちゃ可愛いです。
傑作作品だと私は思います。

↑親ばかですから・・・。

ただ、マリメッコ生地を使っての商品開発はできません。
ちがう生地でも可愛いと思いますし、生地持ち込みオーダー承ります。

私は無地でチャレンジしようかなぁ・・・♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

このサキュラースカートは一つのパターンで生地を変えて3着縫いました。
(縫ってもらいました)

あ、縫製は私ではなく本人が縫ってます。

すごく変わった生地のスカート。
私も若かったらほしかったなぁ・・・。

このサキュラースカートを生かしてくれるのがパニエなのですが、
パニエは研究中でとりあえず、未完成のものを合わせて履いています。

50年代のパニエ。
どうやって現代風に同じシルエットがでるのか???

私は専門外なので勉強が必要です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

ブラウスの素材はコットンブロードのオフホワイトを使用。

このブラウスの特徴はフリルの位置にこだわり、フリルを上に向けているところ。
3段目のフリルはウエストライン、ちょうどスカートベルトの上に来るようにつけていること。
シルエットはほぼ立体裁断です。

ダーツも入れていますが、ほんとに。脇下のシルエットにこだわりました。

スカートはシンプルなギャザースカートです。
生地用尺がたりなかったのであるだけで作りましたが、本人気に入らず。
再チャレンジの予定でございます。

ブラウスの後ろは全ボタンとなっております。
身体にかなりフィットしたシルエットなのでボタン止めを一人でするのは結構大変かもです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ちょっと見ずらいですが、

ボウタイのブラウス&サキュラースカートです。

彼女曰く「
ブラウスはスカートにインするからダーツなどは不要。」

とのことでしたが、やっぱりボディラインに沿った方が綺麗とのこと。

ブラウスは試作品です。

ブラウスの生地はリバティ無地水色を使用。
スカートはウールの素材を使用しています。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事