実録!SNSコミュニティ出会い系事件&事例まとめ♪

援交売春・強姦詐欺・児童ポルノなどの温床といわれるSNS・出会い系・アダルトサイトなどの事件や犯罪事例をまとめました!
イメージ 1

ニュースポイント!
・出会い系で男探し?!
・結婚詐欺の疑いも?!
・パスポートも偽造?!

独自入手! 62歳女、巧妙だまし手口
FNNが独自に入手した、パスポートの画像。
記された名前は、「ヤマベ・エリコ」。
「つなぎ融資の女王」と呼ばれる、山辺節子容疑者(62)の偽造パスポート。
山辺節子容疑者は18日、スワンナプーム国際空港で、「ご迷惑かけて、申し訳ないと思っています」と話していた。
自称38歳、露出の高い服装に、ばっちりメークで、日本に強制送還された山辺容疑者。
タイを出国した時とは一転、フードで顔を隠し、無言で熊本東警察署へ移送された。
言葉巧みに、大企業へのつなぎ融資を持ちかけ、男性2人に、およそ6,800万円を違法に出資させた疑いが持たれている、山辺容疑者。
70人以上から、少なくとも7億円を集めたとみられている。
そのだましのテクニックの一端を知る男性から、話を聞くことができた。
山辺容疑者の知人男性(60代)は「これを送ってきました。自撮りですと」と話した。
2016年3月、熟年世代向けの出会い系サイトで、山辺容疑者と出会ったという、60代の男性。
危うく、結婚詐欺に遭いかけたという。
知人男性は「一緒になりたいと言ってきたんですよ。伴侶は、3年前に死別しましたと。(2016年)2月から、タイの方に来て、ホテル住まいをしていると」と話した。
男性によると、山辺容疑者は、「エリコ」と名乗り、猛アプローチ。
男性がタイを訪れた際には、カラオケも披露したという。
知人男性は「(服装は)ミニ、ひざ上20cm、聖子ちゃんカット。聖子ちゃんの歌と、ぶりっ子みたいな歌い方」と話した。
そして、結婚をちらつかせ、タイの高級マンションの購入を持ちかけた。
山辺容疑者から送られてきたメールには、「今のレートだと、3446万1538円です」、「送金先も添付しておくわね」とあった。
知人男性は「(送金先の)名義人が、わけのわからない、彼女いわく、弁護士だと言っていた」と話した。
不審に思った男性は、入金を見送った。
当時、男性を信用させようとしたのか、山辺容疑者が送ってきたのが、あの偽造パスポートの画像だった。
山辺容疑者は2015年、「お金が集まらなくなりました。どんどん自転車操業が始まりました」と話していた。
タイに逃亡する前、出資者らに、涙声で謝罪していた山辺容疑者。
熊本県警の調べに対し、「間違いありません」と、違法な金集めの容疑を認めている。
フジテレビ系(FNN) 4/20(木) 1:11配信

コメント
このおばちゃんは年齢のわりに格好もやばいけど、行動もすごいね。金持ちの男を金づるぐらいにしか思っていない。
まぁこの年まで好き放題やってきたのだからもう思い残すことはないだろうけど。。。
人を殺してないだけマシかな(笑)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ニュースポイント!
・知人の娘JCに睡眠導入剤飲ませる?!
・わいせつ行為をスマホで撮影?!
・薬を飲ませる=「魔法をかける」!?


女子中学生に睡眠導入剤飲ませてわいせつ行為か 社長逮捕
去年、知人の娘で中学生の女子生徒に睡眠導入剤と見られる薬を混ぜた飲み物を飲ませて動けなくし、わいせつな行為をしたなどとして、警察は横浜市の48歳の会社社長を準強制わいせつなどの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、横浜市旭区の防災設備会社社長、大澤陽介容疑者(48)です。
警察の調べによりますと、大澤容疑者は、去年1月と6月に横浜市中区のマンションで、知人の娘で、当時14歳の中学生の女子生徒に飲み物に薬を混ぜて飲ませて動けなくし、体を触るなどのわいせつな行為をしたうえで、その様子をスマートフォンのカメラで撮影したとして、準強制わいせつなどの疑いが持たれています。
これまでの調べで、飲み物に混ぜた薬は睡眠導入剤と見られ、マンションに遊びに来ていた女子生徒に「栄養ドリンクだから体にいい」と言って、飲ませていたということです。
大澤容疑者とインターネットで知り合った北海道の52歳の男が別の事件で検挙され、女子生徒のわいせつな画像を持っていたことから警察が関連を捜査したところ、今回の事件がわかったということです。
警察によりますと、2人の間では薬を飲ませることを「魔法をかける」と呼んでいたということで、調べに対し大澤容疑者は容疑を認めているということです。
4月6日 13時35分NHK NEWS WEB 一部抜粋

コメント
知人の娘に睡眠薬飲ませるなんて何たる非道!!
この事件は容疑者からもらった撮影画像を北海道の男が持っていたからこそ犯行が明るみになったもののこれがなければ事件が表沙汰にはならなかったかもしれない。
恐ろしすぎる。。。
きっとこのコンビは他にも余罪があるのだろう・・・

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ニュースポイント!
・総額7億円を出資させた?!
・出資法違反の疑いで国際手配?!
・出身金は30歳年下カレシに貢ぐ?!

出資法違反容疑の女をタイで逮捕、交際相手に貢いだか
 出資法違反の疑いで国際手配されていた日本人の62歳の女が、タイで逮捕されました。

 「パスポート見せてください」(捜査員)
 「今持っていません」(容疑者)

 先週、タイ東部で入国管理法違反の疑いで逮捕された熊本県在住の山邉節子容疑者(62)です。山邉容疑者は日本で、「自分は大企業につなぎ融資をしている。元本を100%保証し、高い利息を払う」などと持ちかけ、知人2人に6800万円を出資させた疑いが持たれていて、熊本県警が逮捕状をとり、国際手配していました。

 「タイで身柄を拘束された女が、現在取り調べを受けています」(記者)

 2人の日本人の共犯者とともに、50人以上から少なくとも7億円を集めたとみられ、タイ当局は「山邉容疑者が集めた金をタイ人の31歳の交際相手の家の新築資金などに充てた」とみて調べを進めています。

 山邉容疑者は調べに対し「自分も被害者だ」などと話し、容疑を否認しているということです。
TBS系(JNN) 4/6(木) 6:12配信一部抜粋

コメント
他の情報ソースによると山邉節子はカレシに年齢をさば読み38歳で通していた模様。。。
格好も格好だが、こんなおばあちゃんヤバすぎるね。
しかし一番やり手なのは貢がせて豪邸を建てた30歳年下のカレシかも(笑)

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ニュースポイント!
・未成年被害の4割がSNSなどインターネットがきっかけ
・パンツ売ってください"とか"靴下売ってください?!
・ツイッターで援助交際?!

児童買春 逮捕の男性リアル証言「2でえんぼ」 スマホ女子高生"全員SNS時代"の落とし穴 札幌市
 LINEやツイッターなど、インターネット上で知らない人同士がつながることができる「SNS」。しかし北海道では、このSNSを入口に、未成年が、わいせつ被害に遭う事件が後を絶ちません。UHBは児童買春の疑いで逮捕された男性に接触、SNSに潜む危険な"わな"を追いました。
 札幌市内の携帯電話売り場。新学期に向け、店内には大勢の親子連れの姿が…。
 携帯を買う親:「初めて、LINEとか使える携帯を持たせるので、どこを心配したらいいのかわからない」
 後を絶たない、未成年が被害に遭う事件。北海道では10年前から、300件を超える高止まりの状況…。被害の4割がSNSなどインターネットがきっかけです。
 女子高生:「"パンツ売ってください"とか"靴下売ってください"とか来る」
 ネット社会の、危険な現場を追いました。
 20代男性:「Q.知らない人と連絡したことは? ツイッターはよくある。最初(自分たちも)全然知らない人」「ツイッターで知り合って、カラオケ行って」
 見知らぬ人と簡単につながれる。しかし、便利さの一方で…。
 記者:「Q.出会い系(アプリ)使ったことは?」
 30代男性:「あります。街中でナンパするよりも、連絡して待ち合わせした方が、百発百中とは言わないけど、ほぼ会ってはくれる。正直言って、出会い系は楽」
 民間の調査では、高校生がスマートフォンを持っている割合は、98.5パーセント。このうちSNSの利用率は100パーセント。実際、女子高生のスマホを見せてもらうと…。
 女子高生:「おじさんとかフォローしてくる。フェイスブックで。『絡まない?』とか、無視です」「"お金好き?"って最初に来たりとか」
 記者:「Q.いきなり会おうと?」
 女子高生:「"住所は? どこの高校?"とか聞いてから、"ここで会わない?"と。嫌だなって思うし気持ち悪い」
 見知らぬ人から、沢山のメッセージが…。さらにこんなことも。
 女子高生:「パンツ売ってくださいとか、靴下売ってくださいとか来たりする」「ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)で来て、援交募集とかのアカウントも、ツイッター多いなって」「"学用品売って"って。リコーダーとか。"持ってない"って言ったら"制服がどうしても"って。気持ち悪いし"遠慮します"と言ったら来なくなった」
 危険にさらされる少女たち。
 サイバーストーカーなど、SNSを利用した事件に詳しい専門家は…。
 須田布美子弁護士:「相手の素性がよくわからないままに付き合って、デートDVに遭う。気軽に会ってしまうことも、実はすごく危ない。今は、写真を拡大できるので、写っているもので身分がわかる。制服姿をアップするだけで、どこの学校かを特定できる」
 危険と隣り合わせのSNS。
 UHBは、札幌市内で2016年、16歳の女子高生を児童買春した疑いで逮捕された20代の男性に接触、男性は当時の状況を語りました。
 逮捕された男性:「ストレスもあったし、たまたま金銭的な余裕もあった」
 男性はツイッターのおすすめユーザーに表示される女性をフォロー。その後、ある書き込みを目にします。
 女子高生:「2でえんぼ」
 2万円で、援助交際できる人を募集する女性の書き込み。男性は、すぐにメッセージを送ったといいます。
 逮捕された男性:「仲良くしよう。ラブホに泊まりに行こう。3万円でしたい」
 その後、男性は札幌市内で少女と落ち合い、ホテルに入りました。
 逮捕された男性:「会おうと思えば、簡単に会える。連絡がとりやすくて魅力的だ。金もかからない。軽い気持ちでやった。親も泣いた。親も嫌な思いをして、後ろめたい気持ち。くだらないことをしたなと思っている」
 男性は裁判で、執行猶予つきの有罪判決を受けました。
 SNSに潜む"わな"。学校、職場など大きく環境が変わるこの時期、改めて危険性を認識する必要がありそうです。
北海道文化放送 3/28(火) 19:20配信一部抜粋

コメント
これだけネットが社会に浸透すると、SNSなど個人間のやりとりを監視・制御することはもはや不可能ですね。
出会い系サイトや婚活アプリ使わなくても、ツイッターやfacebook、LINEなど普及しているSNSなどでいくらでも出会える。
売り手にとっても買い手にとっても売買しやすい時代になったということか。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ニュースポイント!
・警察が女子児童装う?!
・出会い系サイト規制法違反?!
・面白半分でやってしまった?!


「面白半分で」巡査部長、出会い系サイトで女子児童装い交際誘う…容疑で書類送検 京都府警
 
 18歳未満の女子児童を装って出会い系サイトに交際を誘う書き込みをしたとして、京都府警が出会い系サイト規制法違反容疑で府警西京署の30代の男性巡査部長を書類送検していたことが16日、府警への取材で分かった。

 書類送検は今月2日付。巡査部長は「面白半分でやってしまった」などと供述し、容疑を認めているという。府警は同日付で本部長訓戒の処分とした。

 書類送検容疑は昨年8月下旬、自宅のパソコンから、出会い系サイトに女子児童を装い交際を持ちかける書き込みをしたとしている。同月、府警のサイバーパトロールで発覚し、任意で捜査を進めていた。

 府警監察官室は「職務倫理教育を徹底し、再発防止に努める」としている
産経新聞 3/16(木) 13:50配信一部抜粋

コメント
出会い系規制法わかってなかったのかな?あほすぎるな!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事