ここから本文です
atelier ZOOYAN アトリエズーヤン
まさかの手描きっ! twitterは@atelierzooyan
サッポロモノヴィレッジで、もしかお隣申請するなら大好きな「スガワラの器」さんと「chobico」さんがいいな、でもブース形態が違うので無理だなー、そもそもお二人とも嫌がるかもなー、と二年連続妄想していたところ、思いがけずギャラリーでの展示会にお誘いいたき、あの「烏賊七宝」さんともご一緒させていただけるということで浮かれておりましたが、なにせ初のギャラリーでの展示、圧倒的な経験と実績不足などなど、考えれば考えるほど無謀ですが、我が家の家訓「なんとかなる、なるようにしかならない」を胸に抱き、頑張る所存でございます。
イメージ 1
フライヤーに写っている作品はもう手元にないのですが、同じ型紙で作ったものがあります。

イメージ 2

パスケースにもなるポーチもたくさんできました。

イメージ 3

すべて手描きの一点ものです。

アトリエ・ズーヤンは初日(16日)と最終日(21日)の在廊予定に
なっております。日替わりで店番しますので、毎日でも
いらしてくださませ!

イメージ 4


この記事に

本を読むポーチ


最近あちらこちらでご好評いただいているパスケース付きファスナー
ポーチ、新作続々製作中です。
カラーハンプ使用、顔と持っているものは手描きです。

イメージ 1

本は中もちゃんと描いてあります。

イメージ 2

次のイベントはこちら


アトリエ・ズーヤンは22日(日)のみの出展です。
前回チカホで出展したのは真冬でした・・・
ぜひお越しくださいませ!

この記事に

イベントの間ずっと、あこがれの場所にいられることの
喜びに浸っておりました。
お客様もものづくりをされている方が多く、ズーヤンの手元を
真剣に見て下さって、お褒めの言葉をたくさんいただきました。
イメージ 1
会場で描いた2作品も、あっという間に旅立っていきました。

居心地のいいブース、ちょうどいいBGM、おいしい食べ物
なにひとつ困ったことがなかった素晴らしい運営、
あたたかい作家様、お客様
お世話になった皆様、本当にありがとうございました!






この記事に

イメージ 1

サッポロモノヴィレッジ、無事終了しました。
写真は海蒼絵葉書館さまにカッコよく撮っていただきました。
ありがとうございました!

一日目ははじめましてのお客様がほとんどでしたが
見る見る間に在庫が危うくなり、うれしい悲鳴!
「手描きなんですか!?」と驚いてくださる皆様に、
やはりまだまだ知名度はないんだな、と実感すると同時に
まだまだのびしろはあるんだなと、今後が楽しみにもなりました。

そして、今までで一番、パッとご覧いただいてすぐ
「あ、手描きなんですね」とわかっていただける
ディスプレイにできたと思います。
これがずっと課題だったので、少しは進歩したかな?
と思いました。

二日目はリピーターのお客様とたくさん再開でき、
幸せいっぱいでした。もっと面白いものをたくさん
作っていこうと決意させていただきました。

終了時刻が近づくとお客様も減ってくるので
撤収する出展者さまも多いですが、今回最後の
お客様は、終了一分前にイチオシの作品をお買い上げ
下さったので、よっぽどの事情がない限り、今後も
最後まで頑張ろうと思いました。

今後のイベントは

北海道COMITIA8
2018年6月17日(日)11:00-15:00

★あかびらツクリテフェスタ
6月23日(土)24日(日)10:00〜17:00
株式会社植松電機
 北海道赤平市共和町230番地50
(赤平第2工業団地)

hand to heart pop up shop vol.2
◆日時 2018年7月21日(土)〜24(火) 11:00〜19:00 
◆開催場所 地下歩行空間 憩いの空間(片側4枠貸切) 
*アトリエ・ズーヤンは22日のみ


8月も面白いことが待っている・・・

今後もよろしくお願いいたします



この記事に

楽しかった・・・
ものすごいブースの数、目的のブースに一直線!のお客様が
多い中、私たちの作品を気に入って下さった皆様との出会いは
鳥肌ものでした。
ズーヤンが「これはあまり気に入っていないから出したくない」と
言ったのに、ハハが「せっかくだから持っていく!」と強行したものは
見事に売れ残る・・・。
ズーヤンのお気に入りだけど、ハハが「これは無理だろう・・」
と内心思っていたものは売れる・・・

そして、どこでも人気のタコさん、イカくん、カメレオンさんなどは縫うのも描くのも大変だけど、ここでも早々に旅立っていきうれしかった!

出展者の皆様のディスプレイも大いに刺激を受け、
今までは見やすく,沢山並べることだけ考えていましたが
手描きの一点ものにはそれなりの見せ方がある、ということに気づき
さっそくモノヴィレッジでのプランを大きく見直すことにしました。
 
怖かったけど行って良かった!
また機会があれば参加したいです。

次回はいよいよサッポロモノヴィレッジ!
G-103ブースでお待ちしております。

イメージ 1

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事