全体表示

[ リスト ]

ジャマイカ5選手 続報

ジャマイカ5選手がドーピング違反との情報がありましたが、

全員から同じ興奮剤が検出されたそうです。

ただその興奮剤は、世界では禁止されていないが、ジャマイカでは禁止されている模様です。

ということは国際陸連からは処分なしということでしょうか。

そしてジャマイカ陸連からの処分はあるのでしょうか。

まずはBサンプルの結果待ちです。

実名報道された選手
男子400m:アロディン・フォザーギル
男子100m:ブレーク


転載
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20090727-523890.html

ジャマイカ5選手から同じ興奮剤

ジャマイカ反ドーピング機関の関係者は26日、陸上の世界選手権(8月・ベルリン)代表の短距離5選手がドーピング検査で陽性反応を示した問題で、検出された薬物が5人とも同じ興奮剤であることを明かした。

 この物質は世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物リストには入っていないが、同国の国内機関では禁止されている。

 ジャマイカの地元紙では男子400メートルのアロディン・フォザーギルらが実名で報道されているが、ウサイン・ボルトやアサファ・パウエルは含まれていない。


転載
http://www.sanspo.com/sports/news/090726/spg0907262300003-n1.htm

ジャマイカ薬物疑惑、伊紙が実名で報じる

陸上の世界選手権(8月・ベルリン)代表に選ばれたジャマイカの短距離選手が6月のジャマイカ選手権でドーピング検査に陽性反応を示したとされる問題で、25日付のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトがヨハン・ブレークら5選手を実名で報じた。ウサイン・ボルトやアサファ・パウエルは含まれていない。
 同紙によると、24日にロンドン・グランプリの男子100メートルで2位に入った19歳のブレークはボルトと同じコーチに指導を受けている。


転載
http://www.afpbb.com/article/sports/sports-others/athletics/2624475/4395797

ボルト チームメイトのドーピング陽性にコメント控える

【7月26日 AFP】北京五輪で陸上短距離3冠を達成したウサイン・ボルト(Usain Bolt、ジャマイカ)は25日、ドーピング検査で陽性反応を示した同国5選手の中の1人がリレーメンバーのヨハン・ブレーク(Yohan Blake)であるとの報道に驚きを示した。

 ジャマイカ人選手男子4人、女子1人の計5人から24日、ドーピング検査で陽性反応が検出されたと確認され、その中には北京五輪のメダリストが含まれていないと考えられていた。

 ボルトとブレークは25日、IAAFスーパーグランプリ2009(IAAF Super Grand Prix 2009)第3戦のロンドン・グランプリ(Aviva London Grand Prix)男子4x100メートルリレーに出場し、37.46秒の史上4番目のタイムで優勝していた。

 報道陣にブレークに対して励ましの言葉をかける必要があったかと問われたボルトは、「いや、彼は大丈夫。大丈夫だ」と答えている。

 5人のドーピング検査の結果に対してボルトは、「深刻なものなのかそうでないのかを知るには、まずはBサンプルの検査結果が出るまで待つ必要がある。そう(深刻)ではないように思えるが、われわれは本当に何も知らないんだ。プレスリリースを待たなければならない。(検出された薬物が)何なのか正確には分かっておらず、真相、何をすべきかをはっきりさせるには次のテストを待たねばならない」と語っている。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事