アトピーNews!

〜アトピーに関するニュースを配信〜

全体表示

[ リスト ]

アトピーの遺伝子治療研究/弘大


 弘前大学医学部付属病院皮膚科(花田勝美教授)で、
「アトピー性皮膚炎」の重症患者に対する塗り薬を使った遺伝子治療の臨床研究が進んでいる。
同皮膚炎は発病後、顔などが赤く荒れてかゆみを伴い、患者は長い間悩まされ続ける。
治療は一日二回、人工的に合成したデオキシリボ核酸(DNA)断片を含む軟こうを塗る方法で、
副作用はなく、良好な治療成績を収め全国的に注目されている。

 臨床研究は、弘大医学部皮膚科の
中野創(はじめ)助教授(38)や弘大出身の大阪大学大学院・玉井克人助教授(44)の
研究グループをはじめ、愛媛大学、名古屋市立大学、岐阜大学が連携して進めている。

イメージ 1
※写真=弘大病院でアトピー性皮膚炎の遺伝子治療に取り組む中野助教授(左)

 弘大医学部皮膚科による遺伝子療法は人工DNAを使い、
分子レベルで炎症反応を抑制する新しい画期的な療法。
同皮膚科によると、マウスによる研究を経て、
これまで同意を得たアトピー性皮膚炎の重症患者七人の顔に治療を施した結果、
四週間後に六人の症状が大幅に改善、大きな効果が確認された。

(東欧日報) - 4月24日17時15分

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

スワッピング、乱交イベント毎月開催!お一人様の参加も受け付けております。 削除

2008/10/10(金) 午後 1:10 [ スワッピング ] 返信する

顔アイコン

人妻と過ごせる癒しの一時…あなたを求めております 削除

2008/10/13(月) 午後 0:18 [ 人妻 ] 返信する

顔アイコン

不倫にすっかりハマってしまった奥様達があなたとの出会いを待ってます。 削除

2008/12/11(木) 午後 5:41 [ 不倫 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事